旅行・地域

2010年3月29日 (月)

里帰り

スタッドレスタイヤを交換した途端、雪が降って来た・・・。

そんな島根に住んでいるヤスです。

ケンさんに運転技術を怪しまれているので、しっかり運転しようと思うあまり会社の駐車場についた途端、ぐったりしてます。

結構、運転上手いと思うんだけどなあ・・・。

まあ、いいや。

所要で鳥取に行ってきました。

P3270064

久しぶりの父と娘の対面です。

ラスタに「ローサ、結構楽しくやってるよ」とか言ってくれてると助かるんだけどな。

今回はリズ母ちゃんには会えずじまいのローサ、次回は必ず会おうね。

P3280091

義父と息子です。

身体を動かしてお互いを分かり合おうとしています。

「お父さんには、まだまだ敵いません」 とか絶対に言えなさそうな、ジャム。

いつか「あいつは無口だが、いい奴だ」みたいな言葉をラスタからもらいたいね。

P3280088

ルゥさん、とことこ歩いてる感じがとっても可愛らしい。

P3280083 

シャー君、動きが激しすぎて写真がとれない。

P3280080_2

この1週間大変だった吾郎、今回、嬉しそうに走っているところをみれてちょっと泣きそうだった私。

抜糸まであと少し、頑張ろうね。

おまけです。足湯につかるイケメンたち

P3280104

我が家のスカジャン番長は、いったい何を指差してるんだろう?

それにしても、嬉しそうに指差してたから、そのままのっけたかったわ。

| | コメント (4)

2010年3月14日 (日)

超かわいい!!

コンビニで買い物をしていたら20歳くらいの可愛らしい女の子が「あのおじさん、超かわいい」と言いながら入ってきました。

どのおじさんなの?って思いながら女の子が手を振ってる店の外に視線をやると車内で仏頂面で待っているケンさんが・・・・。

ジェネレーションギャップを感じつつもケンさんのどこが可愛いのか?そして、視力は正常なのか?新興宗教の勧誘なのか?女の子に聞いてみたくなったヤスです。

ケンさんが可愛い・・・・。全く分からない。丸坊主で赤シャツなのに。

そのことを教えてあげたら・・・凄く嬉しそうにしてました。「当たり前だよ。」とか強がってましたが。(笑)

金曜日の夜から、お出かけしました。ふらふらと。

2月、3月と私が日曜出なのでそんなに遠出は出来ないけど、ちょっとした気分転換に。

P3130018

初めての3ショットはぐだぐだだけど、なかなか個性があっていい感じ。

P3130024 

ローサは、初めての湖を見ながら何を考えているんだろう。

まだまだローサには知らないこと、見たことないことが沢山。

これからもみんなで経験しようね。ローサ。

などと、湖探索したりして、次に向かったのは「おおはかや」さん。

P3130029

実は、色々と思うことがあり、1ヶ月ほど、アルコールを控えておりました。

久々に飲んだビールは物凄く美味しかった。

五臓六腑に染み渡るってこういうことなのねって実感したりして。

P3130032

ビールも美味しいし、ウナギも美味しいいい感じでした。

その後、あちこちぶらぶらして、ディーノ君ちとお会いしました。

P3130048

新参者のローサ、ディーノ君に、平身低頭でご挨拶。

今回ローサが意外にも人見知り?だったのが発覚!!。

見たことの無いワンコや人にワンワン吠えるローサ。

どうやら、外で会うワンコや人は苦手なようで、室内だとハイパーに変身する事がこの後発覚。

ディーノ君ちに伺ってからのローサは飛んだり跳ねたり大忙し。

初めてお邪魔したお家なのに自分の好きな様に過ごしてました。

その間、Jさんとケンさんは終わりの見えないプロレス談義にはなをさかせていました。

お互いに共通の趣味があって本当に良かったです。

Jさん、rieさん遅くまでお邪魔してしまってすみませんでした。

あと、ラーメンごちそう様でした。私だけこっさりでしたが、こっさりでもこってりでした。

そして、ケンさんはどの辺りが可愛いのか?あの子に聞いとけば良かった。

そんなホワイトデーの夜でした。

| | コメント (6)

2010年2月14日 (日)

ローサ鳥取に行くの巻

ブログの最初の下りが好きだと言われたヤスです。

水戸黄門みたいだそうな・・・。

とりあえず、私は白ひげをはやしてはおりません。

ではでは、気分も改めまして・・・・。

13日の土曜、ローサは我が家に来てから初めて鳥取に行きました。

我が家に来てから約2ヶ月、自分が生まれた鳥取を覚えてくれているかどうか多少の不安を抱えながら行って来ました。

どうやら、ローサは覚えてくれてたようで、yaiさん家に訪れたら一番最初にリズさんママに近寄ったそうです。

その感動的な対面の時、私はジャムのうん○の後始末でyaiさん家の庭をうろうろしてました。

yaiさん家で大はしゃぎで遊ぶローサ、とっても嬉しかったようです。

そんな時間を一時間位過ごした後、岡芳さん家に場所移動して、

P2130032_edited1_2P2130031 P2130019

P2130022 P2130030 P2130024

鳥取ワンコの皆様方です。

寄せ鍋を頂いたり、ピザを食べたり、ケーキを食べたりと楽しい時間を過ごしました。

鳥取の皆さん、楽しかったです。

P2140005

本日のローサです。

昨日遊びすぎたようで、ずっと寝てます。

昨日はみんなが沢山遊んでくれて、物凄く楽しかったようです。

鳥取の皆さん、ありがとうございました。

また遊んでくださいね。

あと、リズさん、吾郎がごめんなさい。

| | コメント (2)

2009年12月17日 (木)

松江ラーメン紀行

 

 M-1でハライチにベットしたケンです。グレーのALASKAトレーナー、自分も着たいです。

 ということで前回の予告からガラッとタイトルを変えて挑む今回のブログ。若干タイトル負けの予感もアリアリですが頑張ります。

 倉敷市内を後にして向かった先は同じ岡山県でも山の中にある湯原温泉。泉質がいいと噂に聞いていたので一回行ってみたかったんです。

 山の中にあるのでさぞ寂れた温泉郷かと思いきや近代的なホテルも建ち並ぶ立派なところでした。

 立ち寄り湯に行くとこの日は12月の第2土曜日で忘年会の当り日だからか人で一杯。ダメもとで家族風呂が空いてるかフロントで聞いてみると1部屋空いていたので超ラッキー。で、これが結果的に大成功。このところ腰に負担がかかる作業が続いていて腰痛の気が疼いていたのですが貸し切りなので大手をふって半身浴しながらストレッチしてたらすっかりよくなりました。湯原温泉、侮りがたし。

 入浴後、ほてった身体で温泉街を散策してると・・・

Pc120049

 射的場発見。看板、渋すぎ。

 温泉街の射的場なんて何年振りだろう。

 店内には懐かしのテレビゲーム、ギャラガが!!時計が1986年くらいでとまってないか、ここ。

 でもスマートボールはなかったです。

Pc120051

 早速島根のゴルゴ、というかパーマの失敗でウソップ化した相方さんが500円支払って15発の弾を購入。

 ハワイの射撃場では怖がって撃てなかったのにここでは俄然やる気をみせてました。

Pc120053

 気分はすっかりスナイパー。

 一発撃つたびに照準とのズレを確認したりして。

 結果は・・・。あえて書きません。まぁ自分も燦々たるものでしたけど。

 温泉街の食堂でラーメンを食べ車中泊先の蒜山SAに移動。夕飯がラーメンだけって少ない感じもしますが昼間のびっくりドンキーでハンバーグ500g位にライスも2人前食べてるので夕方になっても全然腹が減らない。びっくりドンキーも侮りがたし。

 翌朝、あまり天気もよくなかったので蒜山散策を諦め松江に移動。ヤスさんの買い物を済ませ向かった先は・・・

Pc130059

 松江ラーメンの横綱と言われる「活力ラーメン 花さか」。噂を聞いてどれほど美味しいのか楽しみにこの日を待ってた自分。

 いつも行列ができてる繁盛店だとか。行列が何より嫌いな自分は隣の本屋で気配をうかがいつつオープンしてすぐにサッと入りました。

Pc130055

 自分は醤油チャーシュー大盛り。

 麺は細めのストレート。茹ですぎで食感悪し。スープを一口すすると濃いめの味が好きな自分ですら「塩辛っ!!」と叫ぶほど濃い味付け。

 具でいえばチャーシューは美味しい。煮卵は煮過ぎで×。シナチクは存在感無かったなぁ。

 正直うまくもなんともないごくごく普通のラーメン。街道筋のラーメン屋の味。なんでここが繁盛店なのか全くわかんない。高円寺だったらすぐ潰れてる。レベルの低いところで開店するあたり店主は頭いいな。

Pc130058

 ヤスさんは味噌チャーシュー。

 彼女曰く運ばれてきた時には既に温かったそう。

 味もともかく今時珍しく店員全てに「食わせてやってるんだからな!!」という気配が蔓延してる。そんな美味くねーだろって感じ。10年前だったらドンブリにお冷の水をぶっかけて店から出てるんでしょうがもう自分も40過ぎてすっかり丸くなったんでニコニコしてお店から出ました。多分。

 ラーメンに関してはストライクゾーンが広いともっぱら噂の自分ですがここにはこの感じだったらもう行かない。ここならすぐ近所にある「天下一品」か大阪でないほうの「王将」に行く。店員の態度がまともで行列無しでいけるなら3ヶ月に1度くらい近所に住んでたら行ってもいいかな。

Pc130063

 続いて「塩や」。名の通り塩ラーメンメイン。

 店主が研究熱心とかでよく地元のテレビに紹介されてるお店。

 今は塩スープに日本蕎麦っぽい麺をあわせたのを期間限定で出してるそう。

 共にノーマルな塩ラーメンを注文。

 カウンターのみ20席弱のお店。自分ら2人が入った時点でほぼ満席。

 退屈しのぎにお店にあった「花の慶次」を読み出す。1巻終了。2巻も終わりかけの頃ラーメン来る。およそ30分。なんだ、ここ。すでに一杯食べてるからアレだけど空腹でラーメン注文して30分待たせたら自分は相当怒るね。

 Pc130061

 綺麗なスープ。とりあえず一口。すでに温い。何で!?松江の人は温いラーメンを好むんだろうか!?自分は冷たいものは徹底的に冷やして、暑いものはアッツアツのものを食べたいタイプ。カップ麺ですらお湯を入れて2分のときに1分チンするし。なんでぬるいラーメンってそれだけで許せない。

 白髪ネギの下には松江ラーメンの定番の茹でモヤシ。塩スープにあわないだろ。つーかカイワレ見た時点でもうダメだなと気付いてましたけど。

 塩の淡白な味わいにものすごく麺の茹で汁の臭みが混じっててえぐい。シンプルな塩ラーメンってここを丁寧にしないとぶち壊しになっちゃうんで作る人が気を使うポイントだとおもうんだけどここの店主はそこんところには注意を払わないタイプらしい。

 肩ロースのチャーシューも上品なんだけど全くスープと一致しないし。全体的にバラバラで試行錯誤中って感じ。

 勘定払う時立ち上がってラーメンどう作ってるのかみていたら茹でてる麺を引き出す素振りも見せないうちからスープの盛られたドンブリが6つも並んでる。こりゃラーメンが温いはずだ。ここにはもう一生行かない。歩いて3分のところにあっても行かない。ラーメンが100円でも行かない。

 にしても昔のラーメン屋さんって偉かった。ラーメン類だけでも醤油、味噌、塩、タンメン、五目中華、ヤキソバ等など10種類以上作って餃子やチャーハン、中華丼、天津飯、炒め物の定食まで含めると30種類以上はどこでもお品書きにあったと思う。最近はラーメン専門店ばかりでホントにつまんない。ラーメンのみに神経集中させてる割にはたいして美味しくない自己満足な店も多いし。

 で次の店にむかうも相方さんが頑として同行を拒否るんで松江ラーメン紀行は僅か二店で終了。大袈裟なタイトルですいません。今回はちと辛口だったので次回からは甘めで楽しいブログを心がけます。

| | コメント (4)

2009年12月13日 (日)

今年最後の旅は倉敷へ

 

 最近はよくテレ朝chを見てるケンです。「ワールドプロレスリングクラシック」目当てで契約したんですが「美味しんぼ」とか「わたしンち」といった昔のアニメもなかなか魅力的で。秋ドラマでは「浅見光彦 最終章」は見続けていますが「ターミネーター・サラコナークロニカルズ」は割りと早い段階で頓挫していまいました。

 ということで金曜日の夜、職場の忘年会終わりに恐らく今年最後の旅として倉敷へ出発。今シーズンは忘年会0の予定だったのに蓋を開けてみれば年末までもうスケジュールはみっしり。ありがたい話です。

 10時前に自宅を出発。途中三次で徳島ラーメンを食べて高速を一路岡山方面へ。12時過ぎに倉敷の手前30キロ程にある高梁SAに到着。

 やはり師走は皆忙しいようで広い広い駐車場に車はウチのだけ。DVDを見ながら静かな車中泊。窓を開けてTシャツで寝れるくらい暖かいあたりさすが山陽、岡山県。

 9時過ぎに起床。車中泊にも関わらず相変わらず朝が遅い我が家。ゆっくりとワンズの散歩を済ませ結婚する前だから9年振りくらいになる倉敷へ。

Pc120007_2

 とりあえず朝食というか昼食。

 海辺では新鮮な魚を食べるけど街中では普段食べれないファミレスが好きな自分。

 この日は9月の長崎以来となる「びっくりドンキー」。

 自分は300gバーグディッシュのライス大盛り。あとイチゴミルクとメリーゴーランド。

Pc120005_2

 ヤスさんは300gパインバーグディッシュとビール。

 ドンキー暦25年にしてパインバーグを食べてる人を始めてみたある意味記念の日。

 食後相方さんのリクエストでジーンズを探しに。倉敷はジーンズの街。

Pc120039_2

 用事を済ませ美観地区へ。

 倉敷観光といえばここは外せないですね。

Pc120037_2Pc120044_2 Pc120029_2 

Pc120045_2

 

 吾郎とジャムを連れて川沿いをプラプラ。

 女性の好きそうなお店が一杯。

 カステラ(伊達巻風の蒲鉾)や地酒を買ってご機嫌なヤス。

Pc120016_2

 今にも降りだしそうな空だからか美観地区もガラガラ。ゆっくり散策できました。

 「サイゼリア」で夜食用のピッツァを購入し温泉へ。

 で次回「温泉街に現れたゴルゴ13もどき」に続くと。

| | コメント (4)

2009年11月29日 (日)

ホルソバの夜

 

 ひと時のウケ狙いで昔の自分の写真を使ってブログのジャックを画策してる人と暮らしているケンです。つーかパクリで訴えられるぞ。笑

 ということで金曜日の夜から鳥取へ。

 途中、大山の筑豊山小屋ラーメンで夜食。

 海沿いの「道の駅 因幡の白うさぎ」で車中泊。もうシーズンオフだからか駐車場もガラガラ。

 家を出る時は5℃。鳥取に入る頃には15℃。この温度でも10℃違うとだいぶ暑く感じる。

 土曜日。カレーが有名なお店で朝からガッツリとカレーを食べてから温泉に入ってO家へ。

Pb280010

 ローサさん。

 ワクチン打ってようやく吾郎、ジャムも初対面できました。

 前回はまだ目があいていなかったのに2ヶ月近くたった今はやんちゃでホントに元気者。話で聞いていた以上の突破者でもう目が釘付け。

 吾郎を「動きの悪い玩具」と勘違いしたようでずーっと乗っかったり噛んだりしていたローサ嬢。リアクションに苦慮してる吾郎がいい味出してました。

 顔合わせを済ませてからyaiさん特製ランチ。

 鮭のソテーにキノコをあわせたのと鶏の唐揚げにカニ汁。更にほんの数時間前にJさんが釣ってきた活きのいい赤水(あこう)とカサゴともう1つ何かのお刺身。美味しくて一人でずーっと食べてた自分。赤水なんて生簀料理屋で注文したら平目よりお高い白身魚。超ラッキー。ごちそうさまでした。

 Pb280018

 遊んでてもすぐエンジンが切れて寝だすのも又可愛いところです。

 何故かジャムの腹の上で寝たり・・・

Pb280023

 ヤスに抱かれて寝たり。

 自分の膝の上でも寝てました。ちょっとだけ。

 ワンコも人も大好きなローサ。怖いもの知らずなんでこの日やはり初対面だったフレブルのタイガーのこともタイガーの家にも関わらず追い掛け回していました。この調子でスクスクと育って欲しいです。

Pb280032

 自称「島根のコユキ」が作ったハイボールで山陰の夜を緩く始めてからOさんの家に。

 でフラフラと焼肉食べに。

Pb280028

 〆はホルソバ。ホントは〆じゃ無かったけど。笑

 ホルモンと野菜のヤキソバでホルソバ。味付けは焼肉のタレ。「秘密のケンミンショー」で見て1度食べたかったんですよね。

 食べての感想はかなり口に合いました。味が濃くて。白飯のおかずでもいける感じ。

 今度は津山で「ホルモンうどん」を食べに行ってみます。B級グルメ万歳!!

 

| | コメント (10)

2009年9月27日 (日)

長崎の続き

 

 ここんとこ凄く蚊に食われてるケンです。

 というのも今の現場が竹林と溜め池に面してて蚊の発生条件がバッチリだから。

 どのくらい蚊がいるかというと休憩中に目をつぶって適当に両手をピシャンと叩くとアベで3匹は死んでるくらいの密集度。あのプ~ンという羽音を気にすると集中力ボロボロになるんで耳栓強めにして作業しています。

 ということで前回の続き。

 Img_4163

 海で遊んだ後、ランチに向かった先は「出島ワーフ」。

 ここは3年前に長崎に来た際にも行ったんですがテラス席はどのお店もワンコOKという嬉しい施設。

 観光地、長崎。周辺の駐車場はどこも満車だったんだけど地元の人のみ知ってる秘密の場所にそっと駐車できてホッと一安心。あ、今回市内観光ずっと自分らもT-BOZ家の車に乗せてもらって楽させてもらいました。

Img_4170

 いくつもあるお店から選んだのはトルコライスがメニューにあったお店。

 と言っても自分は「デミグラスハンバーグランチ」でトルコライスはヤスさんのオーダー。このお店ライスとサラダとお味噌汁がお替り自由でもうそれだけで最高です。

 何故か今回自分は完全に「ハンバーグの旅」になりました。チャンポンは結局3杯止まり。皿うどんに関しては1杯のみという結果に。

 潮風を浴びながら昼間から飲むビールは格別に美味しいようでとっこパパとヤスさん生ビールが進む進む。とっこパパさん、ご馳走様でした。

Img_4188

 食後は稲佐山の山頂付近にあるドッグランへ。

 でも日差しが強くてちょっと走っただけで息も絶え絶え。

 数少ない利用ワンコの中でミニピン2ワン。長崎はミニピン人気が高いのか!?

Img_4201

 帰路、思案橋へ。女性チームは買い物。男性チームはワンズの見張り。

 福山御用達の「思案橋ラーメン」は長蛇の列。自分は3万もらっても並ばない。 

Img_4202

 そこかしこに美味しそうなお店が。

Img_4206

 オランダ坂付近も車で通過。

 前日も凄い渋滞だったけどこの日はお祭りも重なってさらに悲惨なことに。

Img_4228

 帰宅して自分は昼寝。甘えっぱなしの40歳。

 起きたらお寿司やピザをとってもらって豪華な食事をゆっくりと。あ~幸せ。

 そういえば長崎は鯨食文化が根付いてるみたいでスーパーに行くと普通に鯨の刺身が普通の値段で置いてありました。お寿司にも鯨のネタのがあってこれが超美味。トロっとしてて。

 ワンズも夕食。

 食う気満々の吾郎、ジャムと対照的にそーでもないT-BOZ。一人っ子の余裕が感じられるシーンです。

Img_4262

 アミアミ3兄弟。

 とっこさん、これがしたいばっかりに桃を3個買ったそうで。笑

Img_4250

 リアルアミアミ兄弟。

 リアクション一緒。笑

 話が尽きないなか22時半頃島根に向けて出発しました。いつも思うけど楽しい時間はアッという間。この長崎旅を楽しみにこの2週間ばかり働いてきたんだけどこれからは何を励みに働こうか。

 23時前に長崎道に入ると思った以上の車の量。日にち的にも時間的にもピークを外した自信があっただけにこれは驚き。

 福岡に近づくにつれ車の量は増えて走行車線で70キロ追い越し車線でも90キロ程度でしか動かないまま九州を後にする。いつもは対向車にあうのも稀な中国道に入ってもそこそこの車の量。シルバーウィーク、侮りがたし。

 4時前に中国道の吉和SAに到着。ここで9時過ぎまで仮眠をとって12時過ぎに自宅着。総走行距離は1150キロ程の秋一発目の旅でした。

P9220102

 とっこさんよりいただいた長崎土産。

 ビワゼリーに練り物に各種ふりかけ。どれもこれも美味しいです。

 本当にお世話になりました。また来年、元気で逢えることを楽しみにしています!!

| | コメント (4)

2009年9月24日 (木)

兄弟再会

 

今回のタイトルを『長崎は今日は晴れだった』にしようかと思ったけどさすがに恥ずかしくなったので替えたケンです。

 「びっくりドンキー」で食事した後大村湾を左に望みながら長崎市内へ。ここの海岸線は前々から景色がいいと聞いていたんだけど噂に違わずナイスな眺望。写真を撮っとけばよかった。

 P9200037

 車中でこれまた楽しみにしていた佐世保バーガーを食べつつ佐世保から長崎市内まで2時間弱のドライブ。にしてもシルバーウィーク、人が多いです。前夜の話だけど古賀SAなんて夜12時過ぎてても給油の車が列をなしてました。

 長崎といえば中華街。ということで時間を外して3時頃に中華街に近づくも辺りの駐車場はどこも入庫待ちの車で長蛇の列。こーゆー時、せっかく来たんだからと意地でも並ぶ人と人並みに圧倒されてスゴスゴと諦める人と別れますね。自分は当然後者。

 さっさと市内を外れて海辺でまったりと吾郎とジャムを放牧したり温泉に入ったりした後ジャムの兄弟犬T-BOZのオーナーのとっこさん家へ。

P9200046  

 とっこさん、この連休を利用して長崎に帰省するというので図々しくもご一緒させてもらうことに。

 こんなケーキを用意してくれてたとっこさんとT-BOZとは去年の高山以来だから約一年振りで都合三度目の対面。遠く離れたところに住んでるのに一年に一度逢えるなんて嬉しい限り。

 話が尽きないけど日付が変わった頃に就寝。

P9210058

 翌朝、3ワン揃って朝の散歩。

 つーか自分は初めての家にも関わらず留守番してたんですけどね。笑

P9210059

 朝から妙にテンション高いT-BOZと「なんでこんな走りやすそうなグラウンドで自分は繋がれてるんだろう!?」と訳がわかっていないジャム。

 ウチ、リード付けた散歩するのって旅先でのみなんで吾郎とジャムはWで勝手が違ってくるようです。

P9210066

 フレンチスタイルの朝食を楽しんだあと近くの海へ。

 いきなりトップギアで海に飛び込む山猿コンビ。

P9210067

 とりあえずたそがれる都会派のT-BOZ。

 トランペットでも吹き出しかねない雰囲気。

P9210070

 苦悶の表情で遊ぶジャム。

 でも泳ぐのはやめない。

P9210072

 Tも泳ぐ。

 方向転換とかも無難にこなしてオーナーさん感激の舞い。笑

P9210081

 引き続き苦悶の表情のジャム。

 でも海から上がると余計寒いんで泳ぐのはやめない。

P9210074

 ちょっと寒くなってきたT-BOZ。

 長崎の9月は島根の8月の日差し。でも風はやっぱり秋の風。

P9210082

 今回すっかり距離が縮まった吾郎とT-BOZ。

 吾郎、ワン人気高いです。

 海で遊んだ後はランチ。ということで次回に続く。

 

 

| | コメント (2)

2009年9月22日 (火)

帰りました。で、クイズの正解発表。

 

 10代の終わりに1回だけ手相を見てもらった際に「離婚を4回して最終的には男性と暮らすことになるであろう。」と告げられたケンです。で、最終的な男性ってどんな人なんだろう!?笑

P9190002  

 つーことで行ってまいりました、長崎県。

 目的地まで約500キロ。

 楽しかった長崎。夢のようなシルバーウィークを過ごせました。ご飯も美味しかったし。

 また写真の整理等しておいおいアップしていきますんで。

 今回はとりあえず前回のクイズの正解を・・・

P9200028

 「びっくりドンキー」でした。

 いや~皆びっくり!?笑

 実は「びっくりドンキー」未体験の相方さんが1回行ってみたいってずーっと切望してたんです。でもいっつも地の味の誘惑に負けて行けずじまいだったんで今回は必ず行くって決めてたんですね。

P9200018P9200017  P9200020

P9200024

 自分が300グラムバーグディッシュの大盛りに豚汁とイチゴミルクとメリーゴーランド。ヤスさんが150グラムエッグバーグディッシュと味噌汁にビールにシーハーハーサラダ。大盛りってとこはととひでさんが正解でした。

 懐かしい味。自分にとっても12年振りくらい。「あなたのスキそうな味だね。」と食べてる最中に相方さんに3回くらい言われました。あー大好きさ。否定しないね。

 クイズとしては成立しなかったんだけど「詰め合わせセット」を1名様にプレゼント。

 前回のブログにコメントくださった方が9名を全員対象として1人選ばせてもらいます。

 選択方法はトランプを利用。ハートの1~9迄を使いました。で、コメント順にハートの1を岡芳さん、2をyaiさん、3をはなままさん、4をサスケ侍さん、5をととひでさん、6をサスケままさん、7をくまさん、8をrieさん、9をYumiさんとして自分がシャッフルした後に伏せてヤスさんに1枚引いてもらい決定とさせていただきました。

 P9220001

 ハートの1から9までカードを用意して

P9220007

 トランプ9枚をシャッフルして

P9220009

 ヤスさんが黄金の右手で一枚選択。

P9220011

 引いたカードはハートの9。

 ということでYumiさんが当選とあいなりました。パチパチ。

 おめでとうございます。おって連絡させていただきます。

 惜しくも外れた方はヤスさんにクレームのメールを打ち込んでやってください。繊細な人なんで胃痛にならない程度でお願いします。笑

 

| | コメント (10)

2009年9月17日 (木)

エスティマ 車中泊

 

 高校の先輩が厚生労働大臣になって喜んでるケンです。思えばこれまで同じ高校の著名人といえば「良い子悪い子普通の子」の悪男だけだったけどなんかグッと理知的になった感じがする。民主党嫌いだけどMr年金だけは応援しよっと。

 ということでタイトル通り今回も吾郎とジャムは殆ど出てこないんで興味無い方スルーしちゃってください。

 車中泊の度にコツコツ手直ししてきたエスティマですが自分達の旅のスタイルという観点からほぼ完成形に達したと思われるんでお気に入りの車中泊グッズを交えて披露させていただきます。

P9140002  

 通常移動時。

 セカンドシートを外して5人乗りに構造変更しました。リムジン仕様です。

 思えば2年の間定員8人のエスティマに4人以上乗ったことは一度も無かったなぁ。

P9130014

 寝袋。

 季節にあわせて選択してます。

 秋なら両サイドの2枚で。遂にスノピーデビューか!?

P9140008

 床にひく板とマット。

 板は1、5センチ厚のコンパネの裏表にキャンプ用の銀マットを両面テープで貼り付けたもの。 これをひくと冬場格段に温かくてヤスさんのお気に入り。

P9140013

 水平をとる踏み台。

 エスティマの床はフラットはフラットなんだけど後方視界の関係で若干後ろ上がりに上がってるんですね。それを補正してなるべく水平にする為の踏み台です。

P9150017

 キャンプ用のミニテーブル。

 キャンプ時はクーラーボックスを置くテーブルとして使ってたんだけどこれが車中泊ではちゃぶ台として丁度いい大きさ。

 テーブルが1つあるだけで文化的な感じになります。

P9160026

 枕。

 ちょっと小振りだけどあるとないでは大違いなのが枕。

 しょっちゅう洗ってるんで毛羽立ってますね。

P9160030

 各種電装品とポータブル電源。

 ワンセグ視聴地域ならDSでテレビを見るし映らないときはポータブルDVDを見ています。

 ランタンもメインのと各自ので3つ積んでいます。LEDはやっぱ明るくていいですね。

P9160019

 マルチシェード。

 車の窓ガラスに吸盤で貼りつけます。車種別の専用品なので遮光性が高いです。

 割と高価なんですが防音性と防寒性にも優れているので一回使うと納得の品です。

 エスティマの場合フロントガラスに貼り付けるとき若干手間がかかります。

P9160041

 車中泊時の車内はこんなイメージ。

 狭い場所では高さ方向のゆとりがリラックスに直結してくると思うんですがこの場合床面から天井迄110センチ以上あるので思ったほど窮屈じゃないです。容積的には3~4人用の登山テント内程度の広さでしょうか。

 4つの衣装ケースに2人分の着替えや風呂セット、ワンコグッズ等が入ります。ウチは車内で食事を作らないのと期間的に3泊が精一杯なんでこの程度の荷物入れで問題無いです。

 自分は仕事柄必ず食後に一眠りするので車中泊時は常にベッド状態で移動して好きな時間に一眠りできるようにしています。

 シーツを日数分入れるのがワンコ連れの車中泊のポイントかもしれません。

P9160043

 車外からみるとこんな感じ。

 西日本のSAでこーして止まってるエスティマがあったらどーかそっとしといてやってください。

 と、長々書いてきましたがとりあえず秋一発目で19日の夜出発します。

 行き先は長崎。2年振りの長崎。どうも雨では無さそう。

 で、クイズ。20日の昼に長崎で摂る最初の食事がもう決まっています。バチっと当てた方に長崎の味詰め合わせをプレゼント。さあ張った張った。って一通くらい来るかな。なんも来なかったらこの一文消去します。笑

 

 

| | コメント (18)

より以前の記事一覧