« 2012年5月 | トップページ | 2012年12月 »

2012年6月

2012年6月16日 (土)

LOVERS & FOOLS

今回で、

Img_7477

「吾郎とジャムの毎日」は最後になります。

今まで見てくださった皆様、ほんとうにありがとうございました。

私達の6年がギュッとつまったこのブログ。こんな機会ももうないと思うので、本にしてみようかなと思っています。

Img_7422

吠える風ちゃん。

だいぶ手足を動かすようになってきました。

Img_7452

ケンさんのお父さんとお母さんがベビーカーと、

Img_7456

ベビーベッドをプレゼントしてくださりました。

ベビーベッド。やっぱり専用品は寝心地がいいようでスヤスヤ寝ていました。

ベビーカーは振動が心地いいようでやっぱりスヤスヤ寝ていました。

Img_7493

ソファで寝るローサと風花。

ブログをやめようと思ったのは忙しいからではなくて、記事が風ちゃんにどうしても偏ってしまうからです。

一度、ワンコメインのブログはやめるのが筋ではないかと思いました。

Img_7490

いままでほんとうにありがとうございました。

でてくるのはそのフレーズばかりです。

楽しいドッグライフを!!

また逢う日まで!!














|

2012年6月10日 (日)

toy boy

話しは前後しますが、

Img_7319

6月4日、吾郎10歳の誕生日でした。

10年前の6月4日。ワールドカップで日本がベルギーと闘っているときに産まれてきた吾郎です。

Img_7350

ワンコ用のケーキでお祝いしました。

Img_7364

トラッキーも懸命に食べました。

Img_7358

ジャムも身をのりだして食べてます。

Img_7371_4

ローサはナイスポジションゲット。

Img_7384_2

前歯がほとんど抜けた吾郎。

固いご飯に苦闘するようになった吾郎。

ご飯を食べたあとおそそをするようになった吾郎。

私が入院中に全く普段と様子が変わらなかったらしい(ジャムは両親に異常に甘え、ローサはストレスで顔が腫れてしまってました。)吾郎。

10歳の誕生日なんて通過点。

これからも一緒に一歩一歩、進んでいこうね。








|

2012年6月 6日 (水)

careless whisper

最近食欲が凄いヤスです。

Img_7270

沐浴後の風ちゃんです。

将来の夢は52キロ級の柔道選手らしいです。

Img_7322

今日、ケンさんのお父さんとお母さんが、お母さんの実家がある九州に向けて旅立たれました。勿論トラッキーと共に。
産前産後とおよそ1ヶ月、本当にお世話になりました。

ゆっくり休ませていただけましたし、出産、育児にと専念させていただけました。ありがとうございます。
感謝の気持ちをうまく文章にあらわせない、自分の文才の無さが悲しいです。

Img_7395

とにかくトラッキーは、吾郎と相性がよかったです。

で、相変わらずジャムとは微妙な距離感。でも好意はあるようで、近くにはいたがります。

座布団の上で昼寝するジャムと、硬直してるトラッキー。刑務所のボスと新入りのようです。

この後、トラッキーが意味不明の唸り声をあげたら、ジャムに叱られていました。

Img_7416

今朝、出発する車に乗り込んだトラッキー。

心なしか嬉しそうなのが残念です。

拒食症気味だったトラッキーは、今回も多頭飼いの洗礼を浴びて、食欲旺盛な男の子に生まれかわりました。このあいだは、東京に帰って暫くしたら食欲が元に戻ったそうですが、今回はどうでしょうか。願わくば暑い夏をたくさん食べて乗り切ってほしいものです。お母さんの為にも。

ありがとう、ありがとう。

またあおうね!!









|

2012年6月 2日 (土)

time after time

ユーロモード2012の人と暮らしているヤスです。

Img_7238

12日目の風ちゃんです。

すこし、しゃんとしてきました。

カエルの服が似合っています。

今日が2週間検診でしたが、特に問題無しでした。

口のへの字加減が、ユーロモードの人に似ています。

Img_7176

出産後のお祝い膳です。

食事がとにかく美味しい病院でした。

野菜が多く使われていて、タニタさんの食事のようでした。

前もってお願いしておくと家族のぶんも用意してくれるので、ケンさんは5回食べていました。

赤ちゃん同室生活の病院なので、夜10時32分に産まれた風花と1時間後には同じ病室で生活しはじめました。今思い返すとシュールです。

計6泊の入院でしたが、ケンさんも3泊してくれました。

Img_7187

食堂には見事な胡蝶蘭が飾ってありました。

風花という名前は妊娠4ヶ月目くらいに2人で決めました。

それまではお腹のなかで、ゴマの大きさのときは「ゴマタロウ」、サクランボウの大きさのときは「サクラちゃん」、イチゴの大きさのときは「イチゴちゃん」と呼んでいて、「レモンちゃん」のときに、そろそろずっと呼び続けれる名前をつけようと思いました。

私もケンさんも16画でしたので、それぞれが好きな漢字を一字ずつ出してトータルで16画にしようと思いました。

結果、ケンさんが「風」を選び、私が「花」を選び、「風花」となりました。

ウチは産まれてくるまで性別を訊かないようにしようと思っていたので(結局妊娠8ヶ月目に知らされてしまいましたが)、男の子の名前バージョンもありました。「風○」ですが、これは内緒にしておきます。
Img_7247

おかしゃんが色紙に名前を書いておくってくださりました。

ありがとうございます。

「生まれて来てくれてありがとう」

何度でも何度でも私は言い続けます。

「ウチの子になってくれてありがとう」

これも何度でも何度でも私は言い続けていきます。









|

« 2012年5月 | トップページ | 2012年12月 »