« 春の雪 | トップページ | N0!!と言えるローサ »

2012年3月18日 (日)

とくになし

最近の心配事は吾朗のシモが弱くなっていることなヤスです。今年で10歳。まだ老け込むには早いと思うのですが。

この週末もとくにイベント事は無し。最近はお出かけする機会もめっきり少なくなりました。

そろそろ9ヶ月目に入ります。私は入院の準備。ケンさんは大掃除の週末でした。

今、住んでる家に引っ越してきて6年。その間、日々の掃除はしてても、恥ずかしながら1度も大掃除はしていませんでした。

窓枠のレールのところとか、ドア枠の上の手が届かないところ、各部屋についている換気口等を、ケンさんがじっくり掃除してくれました。ときおり悲鳴をあげながら。なんでも換気口を取り外したら、6年分の土や虫がみっちりと詰まっていたらしいです。取り外せるなんて2人ともこの週末まで知らなかったのです。

それにしても男の人って、目にみえて綺麗になっていく掃除は、楽しいみたいですね。こないだ1日かけて、デッキと駐車場を高圧洗浄機で掃除してるケンさんをみて、そう思いました。

もうこのブログ、ケンさんは読まないので書きますが、掃除をしてくれたら、ちょっとオーバーな感じで喜ぶことにしています。「さすが、男の人がやると綺麗になるねぇ!!」みたいに。そうすると、満更でもないみたいな顔して、次の機会にも頑張ってくれます。このての押す引くを覚えるのに13年かかりました。

Cimg0516

掃除が終わったら犬さんを遊ばせました。

ちょっとぬかるんでいたので3ワンとも真っ黒に汚れました。

この後、ローサのみディスク遊び。私も寒いので家に入りました。

散々遊んで、3ワンを風呂に入れ、ケンさんはソファに座りながらPリーグを見だしました。すると吾朗がケンさんの横に座りました。ケンさんは、「お前は濡れてるときだけ、オレのそばにくるなぁ」と言いつつも嬉しそうでした。

9フレに入り、勝負が佳境を迎えたときケンさんが、「なんか、お尻が温かい」と言い出しました。吾朗は微動だにしません。「うわぁ、こいつおしっこしてやがる!!」見るとソファはビショビショ。でも、吾朗は微動だにしませんでした。吾朗、グッジョブ。


|

« 春の雪 | トップページ | N0!!と言えるローサ »