« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »

2011年3月

2011年3月 6日 (日)

最後の雪遊び

スーパーで、たらの芽やふきのとうを見かけるようになりました。

そして、職場の周りでは、白鳥がよく鳴いています。

春が近づいてる事が良く分かるようないくつかの出来事・・・。

同じ市内だけど、うちのそばで、ふきのとうを見かけるのは、もう少し時間がかかりそう。

勤務先には、雪は全然ないけど、自宅付近には雪しかないという感じで・・・。

今年は、本当に雪がびっくりする位積もりました。

そういえば、元旦の夜に職場に泊まったもんなあ。

Img_5736

Img_5747

Img_5527

多分、今年最後になるであろう雪遊び。

3ワンコ共に雪遊びが大好き。

雪球を投げて、走っての繰り返しだけれど、3ワンコ共に目をきらきらさせて遊んでくれます。

止まると寒いのか、ボストン夫妻は、前片足をあげて小刻みに震えるけど、それでも雪球を投げてくれとせがんできます。

私が知っているボストンの中で、多分、おそらくこの夫婦が一番雪を食しているような気がします。

遊びが終わった後には、とんでもない回数のおしっこに連れて行かないといけないというお仕事が待ち構えていますが・・・。

昨日も遊んだけど、遊びつかれて寝ていたジャムが、突然起きて寝ぼけて私におしっこをかけるという、びっくり事件が発生しました。

何が起こったか、あまりにもびっくりして起こった事実を理解しようとしても、脳が理解しようとしなかった。

P1230015

丁度、一年前位のローサ。

歯がかゆくって色んなものを噛み噛みしていた時期。

一年前に比べると、随分お姉ちゃんになりました。

今年、ローサが母ちゃんになる日は来るのでしょうか?

ジャムとローサ、どちらの性格を受け継ぐのか、それもまた楽しみ。

まあ、ローサが母ちゃんにならなくても、みんなが元気でいてくれたら、それが一番だけど。

| | コメント (0)

2011年3月 2日 (水)

吾郎、苦悩の日々

雪害で瓦が大量に割れて、修理費に30万円かかるといわれ、泣きそうになったヤスです。でも20万円以上の被害なら、保険が全額効くと知り心底ホッとしたヤスです。保険って大事ですね。

さてさてローサが2回目のヒートになりました。

おひな様の時期に、ヒートなんて、ローサは根っからの女の子だと思ってしまいました。

そして、ちょっとした物音にくるっくるっと小首をかしげるローサ。

そんな愛くるしいローサに教育的指導ばかりするジャム。

きっと、体育の先生がジャムの仕事に適していると思ってます。

Img_5789

fasebookをしようとして、記念撮影したケンさん。

fasebookが何のことか分からないけど、ちょっと楽しそうな感じがしました。

誰か、fasebookを教えてください。

そして、島根の美人さんは何故かカメラを向けると表情が硬くなっちゃいます。

吾郎が苦悩してます。

ケンさんがとあるあだなを付けました。普段なら、そんな暴言は許しませんが、ローサがヒート中の吾郎は、興奮中なので文句も言えません。カットしたのに、一向に衰えないあたり筋金入りです。

そんな吾郎、ゲージに隔離されて、狼のような遠吠えを繰り返し、ご飯も満足に喉を通らない有様です。日毎に痩せていってます。ダイエット方として確立できないか、要検討です。

吾郎が夜も寝ないので、我が家は今、私とジャムと吾郎の吾郎チームと、ケンさんとローサチームにわかれて就寝しています。ごろたん、あと2週間の辛抱だよ。

| | コメント (2)

« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »