« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »

2011年1月

2011年1月29日 (土)

オーダーメイド

うんざりする位の雪に囲まれているヤスです。

なのに、まだまだザブンザブンと降ってます。

暖かい春が来るために、冬があるんだろうけど、でも雪だらけで・・・。

全然関係ない話しですが、私の直属の上司、頑張れ!!

Img_5662

Img_5663

Img_5676

先日、ペペディーノさんちのrieさんにお願いしていました、ローサの洋服を頂きました。

それはそれは、ファーストレディの様なローサ。

(大丈夫か?私の頭は・・・。)

どの洋服も似合ってます。お転婆さんなのも3割減な感じです。

rieさん、どうもありがとうございました。

お初のオーダーメイドです。

| | コメント (4)

2011年1月23日 (日)

5

旦那さんのリクエストで最近よく大学イモを作っているヤスです。

この前手抜きをして大学イモのタレを使おうとしたら、ちょっとしたクレームが入りました。

てへへ・・・。

Img_5656

さてさて、本日めでたくジャムが5歳になりました。

あっという間に5歳になったジャム。

ジャムを空港に迎えに行った時を今でも鮮明に覚えています。

帰りにケンさんが、ジャムを抱っこしたいから運転してと頼まれたけど、「無理!!」って物凄くお願いした記憶があります。

小さくていい香りがしていて、本当にうちの子になってくれてありがとうって思ったっけ。

Img_5601

Img_5629

そんな5年の間にちゃっかりとローサと夫婦になったり、ジャムにとっても色んな5年間だったと思います。

これからも、真面目で、甘えん坊で頑固なジャムでいてくれますように。

そして、ジャムとローサの子供が新しい家族に仲間入りしてくれたらとても嬉しいです。

Img_5588_2

後、夢中になったらこんな顔をみんなに見せてくれる懐の深い男になってくれますように。

Img_5570

Img_5578

ジャムの誕生日を知ってくれていた職場の子が、ケーキをプレゼントしてくれました。

そのケーキをDINO君と誕生日前日に一緒にお祝いしていただけ、ジャムにとっても私達にとっても幸せな誕生日となりました。

何はともあれ、ジャム、5歳の誕生日おめでとう。

ジャムの兄弟のボズ君もおめでとう。

| | コメント (12)

2011年1月17日 (月)

ラッセル・ジャム

 

 今年最初の食事は天一のこってりラーメンだったケンです。

 年末にお持ち帰りで10食購入してもらい29日から3日まで6日連続で食べたらちょっと飽きました。何事も程ほどがいいですね。

 お久しぶりでございます。

 大雪からくる食材発注の混乱に悩まされている相方さんより代打を依頼されたので久々に頑張ってみましょう。

 Img_5551

 週末は冷え込んだ山陰地方。

 予想よりは少なかったけど日曜日には40センチくらい積もりました。

 雪はともかくこの日は寒かった。最高でも氷点下2℃の真冬日。

 夕方に雪かきを終えワンズと雪遊び。でもこの時期に短毛種のワンコを裸族で遊ばせるのって見方によっては虐待になるのかもしれないと昨夜の鉄腕ダッシュを見てたらふと思いました。

Img_5546

 ジャムは40~50センチの積雪ならラッセル車よろしく道を切り開き遊ぶ為の道を切り開きます。

 相変わらず放った雪球を食べるのが大好きなジャム。この日も飽きずに食べ続け大量のおしっこをしてました。

 若い若いと思ってたジャムも来週5歳。月日の経つのは早いものです。

Img_5543

 2度目の冬を迎えローサもたくましくなりました。

 去年は少しでも雪が降ってると「イヤ~ン」と家に入りたがったのですが今年は雪まみれになって遊んでいます。

 彼女の最近のライバルはポチタマのダイスケくん。テレビに向って「クルル~」と喧嘩を売ってます。

Img_5565

 吾郎は相変わらずマイペース。

 寝たいときに寝て遊びたい時に遊んでいます。

 おやつを貰う時のポジショニングのよさが彼のウリだったんだけど、年長者を敬うという言葉とは無縁のローサと同居してからちょっと老け込みはじめました。

 ここでもう一踏ん張りできるのか、それとも徐々に存在感を無くして埋没していくのかそっと見守っていきたいところです。

 Img_5567

 デッキの柵ももうすぐ雪に埋もれそうです。柵が120センチくらいだから100センチくらいは積もってます。

 山に入るともっと積もってるのでカンジキを履いての作業となりますがこれが全くはかどりません。雪が無い時期に比べると倍疲れて稼ぎは半分といったところです。そろそろ民家の雪下ろしも依頼されそうで高所恐怖症の自分としては辛い辛い季節です。

 ♪ あの頃の未来にボクらはたっているのかな

 ♪ 全てが思うほどうまくはいかないみたいだ

 これまでの半生で最も暗く荒んだ生活を送っていた28歳の頃にこの曲を聴きました。

 少しだけ人生を真面目に考えた自分はまわりの人に支えられようやくみつけた微かな光を辿って島根に来たことを星の綺麗なこの時期になるとよく思い返します。

 今は確かに辛いけどあの28歳の明日が見えない頃に比べたら遥かに楽だぞと言い聞かせ日々生きています。ウフフ。

| | コメント (6)

2011年1月 9日 (日)

2011スタート

「スマイレージ」をレコード大賞のときに初めて知ったヤスです。

明けましておめでとうございます。

年末年始と大雪にみまわれた山陰地方。

各地で道路が寸断され、被害にあわれた方も多いと思いますが、私もその一人。

翌日に施設で提供する食材が届かない為、1月1日の晩は職場に泊まりこんで、対応策におわれていました。今年の1月1日は10回目の結婚記念日だったのですが、よりによってそんな日に、入社10数年にして初の泊り込みなんて。悲しかったです。とほほ・・・でした。

Img_5524

しめっぽいお話しはそれくらいにして、今年の最初の写真はジャムから。

雪が大好きなジャム。

キリリと引き締まった男前です。

Img_5526

微笑のローサ。

去年とうってかわって、雪が大好きになりました。

ケンさんに感化されたのでしょうか。

Img_5527

1歳を過ぎたので、こんな憂いを含んだ表情もできます。

家の中でのローサはケンさんにぴったり。

ケンさんの機嫌が、我が家の雰囲気を大きく左右するので、ローサの存在はとっても頼もしいです。頑張れ、ローサ。

Img_5503

吾郎も変わらず元気です。

今年で9歳になる吾郎。

Img_5502

感極まって吠えたり、

Img_5509

ダッシュしたりもします。

Img_5537

夫婦で2ショット。

奥さんが前に出てるところがジャムとローサらしいです。

こんな我が家ですが、今年もよろしくお願いします。

私はブログを週に1回くらいはUPできるように頑張ります。

出来るのか?

出来るでしょう!!。

| | コメント (2)

« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »