« お知らせ   その1 | トップページ | ローサ通信その1 »

2009年12月25日 (金)

サヨナラ

 

 400回目の今回をもってこの『吾郎とジャムの毎日』を終了します。

 で、次回からは心機一転『じゃむごろーさ』として再出発・・・って冗談です。自分は今回限りでボステリブログの螺旋から一足先に降ります。

 06年にジャムが家族として加わった時に彼の友達探しを主眼に始めたこのブログ。一年を過ぎた頃から徐々にブログを通じて知り合った人とお会いできるようになり、明日も友達というかのび太とジャイアンみたいな間柄(勿論ジャムがのび太)のラスタが泊まりにきてくれます。当初の願いは十二分に叶いました。

 拙く独善的なブログにお付き合いいただき感謝の念で一杯です。

 正直自分の関心はここ最近急激にボステリブログとは違うあるものに移っていってました。まだ具体的には何にも決まっていないのですが正月休みに骨格を決めて年明けから今までとは違うフィールドで書いていきたいと考え中。どこかで見かけたらまたヨロシクお願いします。

Pc230010

 ローサさんの服。

 彼女、既に我が家で一番の衣装持ち。笑

 はなままさん、いちごさん、ありがとうございました。

 ローサが着れなくなったら丁寧に洗濯して善意のバトンを回せる様にしておきます。

 Pc240038

 で、いちごさんのケーキと共に幕を開けた今年のクリスマス。

Pc240050

 興奮度MAX。

 吾郎もジャムも軽く震えてます。

Pc240052

 ジャムのこのポーズも見納めです。

Pc240087

 勢いが凄過ぎて写真がブレブレです。

 カレンダーは無理のようで。笑

Pc240093

 こちらのドイツ紳士は優雅に食べておられました。

 尻尾を指揮者のタクトみたくブルンブルン振っていましたが。

 よっぽど美味しかったんだね。

 こんな感じで最高のクリスマスイブでした。

Pc240068

 この写真、待ちうけにしたい人いたら送ります。笑

 最後にこの場をかりてずーっと写真を撮り続けてくれたヤスさんに感謝の言葉を。

 写真の出来が悪いと文句を言われつつも常に最善を尽くしてくれたB型気質のヤスさんがいてくれたからこそ3年6ヶ月も『吾郎とジャムの毎日』を続けることができました。ありがとう。最後だから白状するけど画像の圧縮とかリンクリストの登録とか裏作業は全て彼女にしてもらっていました。

 このブログは自分のブログ。そう思ってました。

 でも冷静に振り返ってみると日常的に夫婦で力をあわせて取り組める唯一の事が『吾郎とジャムの毎日』だったのかもしれません。そしてそこに佇む時間やちょっとしたやりとりが楽しかったからこそ3年6ヶ月と自分の予想を遥かに上回る長期間ブログを続けられたような気がします。

 

 

 

 皆様のワンコとの生活が素晴らしきものになりますように・・・。

 サヨナラ。

|

« お知らせ   その1 | トップページ | ローサ通信その1 »