« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »

2009年12月

2009年12月30日 (水)

ローサ通信その1

ということで私はボステリブログの螺旋から降りた覚えは無いので書いてみます。

最近、GUMメディカルドロップにはまってるヤスです。

あんまり甘くないし、なおかつ歯周病菌とたたかってくれるなんて、なんてステキなドロップなんでしょう。

難点は1袋に4粒入っているところ、一気に4粒なんてセレブすぎるので是非2粒くらいにして欲しいものです。

Pc300052

今日が3ヶ月目の誕生日のローサです。

おもちゃを自分の行動範囲にまとめたいようです。

Pc280002

Pc290040

とりあえず今はお兄ちゃん達のまねっこをしています。

彼女なりに小さい身体で色々と吸収しようというのが、見ていてよくわかります。

ただ目覚ましがなったら速攻でハイパーローサに変身するのは如何なものでしょうか?

ベッドの上で起きた瞬間からジャンプされても、なかなかついていけません。

Pc300068

Pc300070

joeさん、yaiさん、ローサはこんな感じです。

今はいろんな事に一生懸命に頑張っています。

食欲もたっぷりあります。自分が1番最後まで食べてるのに、食べ終わったらお兄ちゃんたちの食器に食べ残しがないかきちんと確認しています。

2人のお兄ちゃんたちとも仲良く遊んで、たっぷり寝てます。

心配していたジャムとも仲良く出来ていますよ。

次回のローサ通信はいつになるんでしょう?

ちょこちょこ頑張りますね。

最後にこのブログをご覧になってくださった皆さん、今年も色々とお世話になりました。

来年も?よろしくお願い致します。

良いお年をお迎えくださいませ。

| | コメント (10)

2009年12月25日 (金)

サヨナラ

 

 400回目の今回をもってこの『吾郎とジャムの毎日』を終了します。

 で、次回からは心機一転『じゃむごろーさ』として再出発・・・って冗談です。自分は今回限りでボステリブログの螺旋から一足先に降ります。

 06年にジャムが家族として加わった時に彼の友達探しを主眼に始めたこのブログ。一年を過ぎた頃から徐々にブログを通じて知り合った人とお会いできるようになり、明日も友達というかのび太とジャイアンみたいな間柄(勿論ジャムがのび太)のラスタが泊まりにきてくれます。当初の願いは十二分に叶いました。

 拙く独善的なブログにお付き合いいただき感謝の念で一杯です。

 正直自分の関心はここ最近急激にボステリブログとは違うあるものに移っていってました。まだ具体的には何にも決まっていないのですが正月休みに骨格を決めて年明けから今までとは違うフィールドで書いていきたいと考え中。どこかで見かけたらまたヨロシクお願いします。

Pc230010

 ローサさんの服。

 彼女、既に我が家で一番の衣装持ち。笑

 はなままさん、いちごさん、ありがとうございました。

 ローサが着れなくなったら丁寧に洗濯して善意のバトンを回せる様にしておきます。

 Pc240038

 で、いちごさんのケーキと共に幕を開けた今年のクリスマス。

Pc240050

 興奮度MAX。

 吾郎もジャムも軽く震えてます。

Pc240052

 ジャムのこのポーズも見納めです。

Pc240087

 勢いが凄過ぎて写真がブレブレです。

 カレンダーは無理のようで。笑

Pc240093

 こちらのドイツ紳士は優雅に食べておられました。

 尻尾を指揮者のタクトみたくブルンブルン振っていましたが。

 よっぽど美味しかったんだね。

 こんな感じで最高のクリスマスイブでした。

Pc240068

 この写真、待ちうけにしたい人いたら送ります。笑

 最後にこの場をかりてずーっと写真を撮り続けてくれたヤスさんに感謝の言葉を。

 写真の出来が悪いと文句を言われつつも常に最善を尽くしてくれたB型気質のヤスさんがいてくれたからこそ3年6ヶ月も『吾郎とジャムの毎日』を続けることができました。ありがとう。最後だから白状するけど画像の圧縮とかリンクリストの登録とか裏作業は全て彼女にしてもらっていました。

 このブログは自分のブログ。そう思ってました。

 でも冷静に振り返ってみると日常的に夫婦で力をあわせて取り組める唯一の事が『吾郎とジャムの毎日』だったのかもしれません。そしてそこに佇む時間やちょっとしたやりとりが楽しかったからこそ3年6ヶ月と自分の予想を遥かに上回る長期間ブログを続けられたような気がします。

 

 

 

 皆様のワンコとの生活が素晴らしきものになりますように・・・。

 サヨナラ。

|

2009年12月21日 (月)

お知らせ   その1

 

 『ザ・テレビジョン』の正月特大号の表紙でレモンを持ってる嵐をみて時代の変革を感じたケンです。SMAPの心境はこれいかに。

Pb280005  

 鳥取のローサ姫、我が家の家族の一員になることになりました。

 隣県とはいえ地味に距離が離れてるウチに一人娘を託してくれたO家に感謝で一杯。

 予定は27日の日曜日。ちょっと賑やかな年末年始になりそうです。

 茶々さんの系譜に連なる強烈な番長タイプのローサ姫。おもいっきり暴れまわってほしいです。

 で、末っ子気質丸出しで最近とみに甘えん坊となってるジャムがどんな風に彼女に感化されるのかも楽しみな見所。

Pc200011

 先週半ばから来た一級の寒波。これまでが暖冬だったのでとにかく余計寒く感じました。

 積雪はトータルで40センチくらい。明日から10℃くらいの天候が続くので一気に溶けてしまいそうです。

 何故か裸で雪球遊びに興じるジャム。

Pc200020

 吾郎は恒例の腹側雪球まみれ。

 この後入浴するのでいくらでも引っ付けという心境です。

 彼もやっぱり裸。

Pc210013

 なのでF☆Tail ~SRA~ さんに洋服をお願いしました。お洒落な骸骨の柄。近藤勇みたい。

 ちょっと早いクリスマスプレゼント。これで寒い冬も安心。いつもありがとうございます。しかも今年はもう一つクリスマスプレゼントがある太っ腹な我が家。詳細は次回で。

 ということで『吾郎とジャムの毎日』は今回で399回目。

 次回、400回を記念してお知らせその2が。お楽しみに!!

| | コメント (4)

2009年12月17日 (木)

松江ラーメン紀行

 

 M-1でハライチにベットしたケンです。グレーのALASKAトレーナー、自分も着たいです。

 ということで前回の予告からガラッとタイトルを変えて挑む今回のブログ。若干タイトル負けの予感もアリアリですが頑張ります。

 倉敷市内を後にして向かった先は同じ岡山県でも山の中にある湯原温泉。泉質がいいと噂に聞いていたので一回行ってみたかったんです。

 山の中にあるのでさぞ寂れた温泉郷かと思いきや近代的なホテルも建ち並ぶ立派なところでした。

 立ち寄り湯に行くとこの日は12月の第2土曜日で忘年会の当り日だからか人で一杯。ダメもとで家族風呂が空いてるかフロントで聞いてみると1部屋空いていたので超ラッキー。で、これが結果的に大成功。このところ腰に負担がかかる作業が続いていて腰痛の気が疼いていたのですが貸し切りなので大手をふって半身浴しながらストレッチしてたらすっかりよくなりました。湯原温泉、侮りがたし。

 入浴後、ほてった身体で温泉街を散策してると・・・

Pc120049

 射的場発見。看板、渋すぎ。

 温泉街の射的場なんて何年振りだろう。

 店内には懐かしのテレビゲーム、ギャラガが!!時計が1986年くらいでとまってないか、ここ。

 でもスマートボールはなかったです。

Pc120051

 早速島根のゴルゴ、というかパーマの失敗でウソップ化した相方さんが500円支払って15発の弾を購入。

 ハワイの射撃場では怖がって撃てなかったのにここでは俄然やる気をみせてました。

Pc120053

 気分はすっかりスナイパー。

 一発撃つたびに照準とのズレを確認したりして。

 結果は・・・。あえて書きません。まぁ自分も燦々たるものでしたけど。

 温泉街の食堂でラーメンを食べ車中泊先の蒜山SAに移動。夕飯がラーメンだけって少ない感じもしますが昼間のびっくりドンキーでハンバーグ500g位にライスも2人前食べてるので夕方になっても全然腹が減らない。びっくりドンキーも侮りがたし。

 翌朝、あまり天気もよくなかったので蒜山散策を諦め松江に移動。ヤスさんの買い物を済ませ向かった先は・・・

Pc130059

 松江ラーメンの横綱と言われる「活力ラーメン 花さか」。噂を聞いてどれほど美味しいのか楽しみにこの日を待ってた自分。

 いつも行列ができてる繁盛店だとか。行列が何より嫌いな自分は隣の本屋で気配をうかがいつつオープンしてすぐにサッと入りました。

Pc130055

 自分は醤油チャーシュー大盛り。

 麺は細めのストレート。茹ですぎで食感悪し。スープを一口すすると濃いめの味が好きな自分ですら「塩辛っ!!」と叫ぶほど濃い味付け。

 具でいえばチャーシューは美味しい。煮卵は煮過ぎで×。シナチクは存在感無かったなぁ。

 正直うまくもなんともないごくごく普通のラーメン。街道筋のラーメン屋の味。なんでここが繁盛店なのか全くわかんない。高円寺だったらすぐ潰れてる。レベルの低いところで開店するあたり店主は頭いいな。

Pc130058

 ヤスさんは味噌チャーシュー。

 彼女曰く運ばれてきた時には既に温かったそう。

 味もともかく今時珍しく店員全てに「食わせてやってるんだからな!!」という気配が蔓延してる。そんな美味くねーだろって感じ。10年前だったらドンブリにお冷の水をぶっかけて店から出てるんでしょうがもう自分も40過ぎてすっかり丸くなったんでニコニコしてお店から出ました。多分。

 ラーメンに関してはストライクゾーンが広いともっぱら噂の自分ですがここにはこの感じだったらもう行かない。ここならすぐ近所にある「天下一品」か大阪でないほうの「王将」に行く。店員の態度がまともで行列無しでいけるなら3ヶ月に1度くらい近所に住んでたら行ってもいいかな。

Pc130063

 続いて「塩や」。名の通り塩ラーメンメイン。

 店主が研究熱心とかでよく地元のテレビに紹介されてるお店。

 今は塩スープに日本蕎麦っぽい麺をあわせたのを期間限定で出してるそう。

 共にノーマルな塩ラーメンを注文。

 カウンターのみ20席弱のお店。自分ら2人が入った時点でほぼ満席。

 退屈しのぎにお店にあった「花の慶次」を読み出す。1巻終了。2巻も終わりかけの頃ラーメン来る。およそ30分。なんだ、ここ。すでに一杯食べてるからアレだけど空腹でラーメン注文して30分待たせたら自分は相当怒るね。

 Pc130061

 綺麗なスープ。とりあえず一口。すでに温い。何で!?松江の人は温いラーメンを好むんだろうか!?自分は冷たいものは徹底的に冷やして、暑いものはアッツアツのものを食べたいタイプ。カップ麺ですらお湯を入れて2分のときに1分チンするし。なんでぬるいラーメンってそれだけで許せない。

 白髪ネギの下には松江ラーメンの定番の茹でモヤシ。塩スープにあわないだろ。つーかカイワレ見た時点でもうダメだなと気付いてましたけど。

 塩の淡白な味わいにものすごく麺の茹で汁の臭みが混じっててえぐい。シンプルな塩ラーメンってここを丁寧にしないとぶち壊しになっちゃうんで作る人が気を使うポイントだとおもうんだけどここの店主はそこんところには注意を払わないタイプらしい。

 肩ロースのチャーシューも上品なんだけど全くスープと一致しないし。全体的にバラバラで試行錯誤中って感じ。

 勘定払う時立ち上がってラーメンどう作ってるのかみていたら茹でてる麺を引き出す素振りも見せないうちからスープの盛られたドンブリが6つも並んでる。こりゃラーメンが温いはずだ。ここにはもう一生行かない。歩いて3分のところにあっても行かない。ラーメンが100円でも行かない。

 にしても昔のラーメン屋さんって偉かった。ラーメン類だけでも醤油、味噌、塩、タンメン、五目中華、ヤキソバ等など10種類以上作って餃子やチャーハン、中華丼、天津飯、炒め物の定食まで含めると30種類以上はどこでもお品書きにあったと思う。最近はラーメン専門店ばかりでホントにつまんない。ラーメンのみに神経集中させてる割にはたいして美味しくない自己満足な店も多いし。

 で次の店にむかうも相方さんが頑として同行を拒否るんで松江ラーメン紀行は僅か二店で終了。大袈裟なタイトルですいません。今回はちと辛口だったので次回からは甘めで楽しいブログを心がけます。

| | コメント (4)

2009年12月13日 (日)

今年最後の旅は倉敷へ

 

 最近はよくテレ朝chを見てるケンです。「ワールドプロレスリングクラシック」目当てで契約したんですが「美味しんぼ」とか「わたしンち」といった昔のアニメもなかなか魅力的で。秋ドラマでは「浅見光彦 最終章」は見続けていますが「ターミネーター・サラコナークロニカルズ」は割りと早い段階で頓挫していまいました。

 ということで金曜日の夜、職場の忘年会終わりに恐らく今年最後の旅として倉敷へ出発。今シーズンは忘年会0の予定だったのに蓋を開けてみれば年末までもうスケジュールはみっしり。ありがたい話です。

 10時前に自宅を出発。途中三次で徳島ラーメンを食べて高速を一路岡山方面へ。12時過ぎに倉敷の手前30キロ程にある高梁SAに到着。

 やはり師走は皆忙しいようで広い広い駐車場に車はウチのだけ。DVDを見ながら静かな車中泊。窓を開けてTシャツで寝れるくらい暖かいあたりさすが山陽、岡山県。

 9時過ぎに起床。車中泊にも関わらず相変わらず朝が遅い我が家。ゆっくりとワンズの散歩を済ませ結婚する前だから9年振りくらいになる倉敷へ。

Pc120007_2

 とりあえず朝食というか昼食。

 海辺では新鮮な魚を食べるけど街中では普段食べれないファミレスが好きな自分。

 この日は9月の長崎以来となる「びっくりドンキー」。

 自分は300gバーグディッシュのライス大盛り。あとイチゴミルクとメリーゴーランド。

Pc120005_2

 ヤスさんは300gパインバーグディッシュとビール。

 ドンキー暦25年にしてパインバーグを食べてる人を始めてみたある意味記念の日。

 食後相方さんのリクエストでジーンズを探しに。倉敷はジーンズの街。

Pc120039_2

 用事を済ませ美観地区へ。

 倉敷観光といえばここは外せないですね。

Pc120037_2Pc120044_2 Pc120029_2 

Pc120045_2

 

 吾郎とジャムを連れて川沿いをプラプラ。

 女性の好きそうなお店が一杯。

 カステラ(伊達巻風の蒲鉾)や地酒を買ってご機嫌なヤス。

Pc120016_2

 今にも降りだしそうな空だからか美観地区もガラガラ。ゆっくり散策できました。

 「サイゼリア」で夜食用のピッツァを購入し温泉へ。

 で次回「温泉街に現れたゴルゴ13もどき」に続くと。

| | コメント (4)

2009年12月 5日 (土)

祝 ワールドカップ組み合わせ抽選決定

 

 今回は特別版です。吾郎もジャムも出ませんのでサッカーに興味無い方、スルー願います。

 いいグループに入ったなというのが率直な気持ちです。

 日本以外の3チームにとってまさに「死のグループ」。日本から勝ち点3をとれなかった国は予選敗退確定。得失点差で上位2チームが決まることも多いに予想されるのでガチンコの戦いが楽しめそうです。

 日本はポイント0、展開次第では得点すら0で大会を去ることになるでしょうがそれも悪いことでは無いと思います。場当たり主義的に育成されてきた日本代表というチームをもう少しだけ真剣に考えてくれる人が増えてくれるかもしれないので。

 ではグループEの3カ国に対する個人的な意見。

 カメルーン。

 一昔前のアフリカのチームみたく身体能力でごり押ししてくるタイプでは無い。レギュラーークラスはほぼ全員ヨーロッパのチームに所属していて所属先のチームでもレギュラークラス。なので戦術理解力も高い。

 カメルーンのサッカー協会と選手の間にトラブルが発生して選手間のモチベーションが下がることがこれまでは多々あったけど今回は舞台がアフリカ大陸なのでそれも望み薄。アフリカ予選の時点でエトーが身銭を1億以上使ってチームを鼓舞したらしい。本大会では3億使うとの噂も。

 中立地でガチンコで10回戦ったら日本の1勝3分6敗か。

 オランダ。

 守備陣に難点のあるチーム。あとここも伝統的に内紛の多いチーム。

 ただ守備陣に難点といってもメッシやトーレスクラスに対して。マタイセンはハンブルグの、オーイエルはPSVのレギュラーセンターバック。なので岡崎とか玉田で破れる壁という訳では無い。GKにはファン・デルサールが復帰するだろうし。

 ガチの舞台で日本VSオランダが見れるなんてそれだけで幸せ。オランダが初戦のデンマーク戦で勝ち点をゲットしきれず日本戦に望んだ場合、中澤と闘莉王はこの先のサッカー人生に暗い影を落とす90分を過ごすことになりそう。

 中立地でガチンコで10回戦ったら日本の0勝10敗。間違い無い。

 

 デンマーク。

 なんか前評判ではここは与し易しみたくなってるようですね。98年のときの「とりあえずジャマイカからは1勝」みたいな戦前予想に似てる。

 ここがポルトガルでは無くてよかったという人もいたけど日本からみたらラテン系のポルトガルより北欧の堅守カウンタータイプのほうがはるかに厄介だ。

 ボールを持たせてくれてゲームの支配権を譲ってくれるここみたいなチームと戦ったとき日本はすぐにパニック状態に陥る。ここ10年で最もチームとしての成熟度が高かった2002年の日本ですらノルウエーには手も足も出なかったことをよく覚えている。

 中立地でガチンコで10回戦ったら日本の0勝2分8敗か。

 なにはともあれ6月が楽しみです。

|

2009年12月 3日 (木)

コタツから出ない男

 

 森高の唄では『渡良瀬橋』より『この街』が好きなケンです。♪子供の頃遊んだ広場は大きなビルが みんな消えてゆく空に浮かぶ白い雲のように♪

 ということで12月に入りましたが皆様いかがお過ごしでしょうか!?

 先生が走ってるかどーかはわかりませんが我が相方さんは今年新卒で入ったコが突然退職して仕事増のしわ寄せを嫌ったパートのおばさんが2人来なくなったりで早番から遅番まで走るを通り越して牛若丸のように飛び跳ねながら働いてるそうです。想像したらちょっとウケる。

004

 もう既にコタツの番人と化しているジャム。

 まぁ~出てこない出てこない。

 布団を顔まで掛けてそっと皆でリビングから出て行ってみたけど当分一人ぼっちになったことに気付かなかったし。

006

 年々寒がりになっているような・・・。

 かくいう自分も40を過ぎてから途端に寒さに弱くなりました。笑

 で冷え込むと膝が痛くなったり手首が硬直したり。

 もうすっかり歳だなぁ。明日発売されるワンピースの56巻は速攻買うんだけど。

| | コメント (2)

« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »