« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »

2009年9月

2009年9月30日 (水)

土曜日は海へ

 

 アルゼンチンやポルトガルの出ないワールドカップは御免被りたいなと思ってるケンです。

 つーかC・ロナウドはもう多分無理だろうけどC・テベスだけでも大舞台で見てみたい。

 P9260020

 ということで土曜日に海へ。

 久々の日本海でテンションあがる吾郎とジャム。

 今回の目玉はジャムが咥えてるフローティングボール。

 海に沈まないし咥えやすいしで遊び心地最高のご様子。

P9260023_2

 吾郎も懸命に運びます。

 言うまでもないことですがこのときジャムは自分ががっちり羽交い絞めにしています。

P9260034

 泳ぎだす吾郎、ジャム。

 ジャムは人間だったら「ドーバー海峡横断」とか挑戦してくれそうです。

P9260044

 楽しそうにノーパンクボールで遊んでいます。

 いつも山の緑に囲まれて生活してるんで休日に海に来るとそれだけで自分も相方さんも贅沢してるなぁって気になります。

P9260048

 ひとしきり遊んでから朝食。

 何故か食器を一つしか積んでなかったので吾郎は勝ち誇った顔でマテをしています。

P9260051

 吾郎が食べるところを見ないようにする末っ子のジャム。

 胸打つ光景です。

 というか次回からちゃんと食器二つ積んどきます。

P9260057

 やっと食べれた。

 弟っていうのは辛いもんですね。自分も幼い頃何故に兄弟でお年玉の額が違うのか不思議に思ったもんです。

P9260063

 不憫に思った男Aにカレーパンの端っこの味の付いてないところをもらうジャム。

 言うまでもないことだけど「オレニモクレ」と吾郎はガウガウ吠えていました。

P9260061

 国引き伝説の岩とジャム。

 稲差の浜にくるとついこの写真を撮りたくなります。

 ここは山陰の烏帽子岩。でも人も波も基本無いけど。

P9260077

 今回の〆は吾郎。

 いつになく男前じゃないですか。

 ゆっくり遊んでから「新幹線ラーメン」で野菜ラーメンを食べて帰った9月最後の土曜日でした。

   

| | コメント (2)

2009年9月27日 (日)

長崎の続き

 

 ここんとこ凄く蚊に食われてるケンです。

 というのも今の現場が竹林と溜め池に面してて蚊の発生条件がバッチリだから。

 どのくらい蚊がいるかというと休憩中に目をつぶって適当に両手をピシャンと叩くとアベで3匹は死んでるくらいの密集度。あのプ~ンという羽音を気にすると集中力ボロボロになるんで耳栓強めにして作業しています。

 ということで前回の続き。

 Img_4163

 海で遊んだ後、ランチに向かった先は「出島ワーフ」。

 ここは3年前に長崎に来た際にも行ったんですがテラス席はどのお店もワンコOKという嬉しい施設。

 観光地、長崎。周辺の駐車場はどこも満車だったんだけど地元の人のみ知ってる秘密の場所にそっと駐車できてホッと一安心。あ、今回市内観光ずっと自分らもT-BOZ家の車に乗せてもらって楽させてもらいました。

Img_4170

 いくつもあるお店から選んだのはトルコライスがメニューにあったお店。

 と言っても自分は「デミグラスハンバーグランチ」でトルコライスはヤスさんのオーダー。このお店ライスとサラダとお味噌汁がお替り自由でもうそれだけで最高です。

 何故か今回自分は完全に「ハンバーグの旅」になりました。チャンポンは結局3杯止まり。皿うどんに関しては1杯のみという結果に。

 潮風を浴びながら昼間から飲むビールは格別に美味しいようでとっこパパとヤスさん生ビールが進む進む。とっこパパさん、ご馳走様でした。

Img_4188

 食後は稲佐山の山頂付近にあるドッグランへ。

 でも日差しが強くてちょっと走っただけで息も絶え絶え。

 数少ない利用ワンコの中でミニピン2ワン。長崎はミニピン人気が高いのか!?

Img_4201

 帰路、思案橋へ。女性チームは買い物。男性チームはワンズの見張り。

 福山御用達の「思案橋ラーメン」は長蛇の列。自分は3万もらっても並ばない。 

Img_4202

 そこかしこに美味しそうなお店が。

Img_4206

 オランダ坂付近も車で通過。

 前日も凄い渋滞だったけどこの日はお祭りも重なってさらに悲惨なことに。

Img_4228

 帰宅して自分は昼寝。甘えっぱなしの40歳。

 起きたらお寿司やピザをとってもらって豪華な食事をゆっくりと。あ~幸せ。

 そういえば長崎は鯨食文化が根付いてるみたいでスーパーに行くと普通に鯨の刺身が普通の値段で置いてありました。お寿司にも鯨のネタのがあってこれが超美味。トロっとしてて。

 ワンズも夕食。

 食う気満々の吾郎、ジャムと対照的にそーでもないT-BOZ。一人っ子の余裕が感じられるシーンです。

Img_4262

 アミアミ3兄弟。

 とっこさん、これがしたいばっかりに桃を3個買ったそうで。笑

Img_4250

 リアルアミアミ兄弟。

 リアクション一緒。笑

 話が尽きないなか22時半頃島根に向けて出発しました。いつも思うけど楽しい時間はアッという間。この長崎旅を楽しみにこの2週間ばかり働いてきたんだけどこれからは何を励みに働こうか。

 23時前に長崎道に入ると思った以上の車の量。日にち的にも時間的にもピークを外した自信があっただけにこれは驚き。

 福岡に近づくにつれ車の量は増えて走行車線で70キロ追い越し車線でも90キロ程度でしか動かないまま九州を後にする。いつもは対向車にあうのも稀な中国道に入ってもそこそこの車の量。シルバーウィーク、侮りがたし。

 4時前に中国道の吉和SAに到着。ここで9時過ぎまで仮眠をとって12時過ぎに自宅着。総走行距離は1150キロ程の秋一発目の旅でした。

P9220102

 とっこさんよりいただいた長崎土産。

 ビワゼリーに練り物に各種ふりかけ。どれもこれも美味しいです。

 本当にお世話になりました。また来年、元気で逢えることを楽しみにしています!!

| | コメント (4)

2009年9月24日 (木)

兄弟再会

 

今回のタイトルを『長崎は今日は晴れだった』にしようかと思ったけどさすがに恥ずかしくなったので替えたケンです。

 「びっくりドンキー」で食事した後大村湾を左に望みながら長崎市内へ。ここの海岸線は前々から景色がいいと聞いていたんだけど噂に違わずナイスな眺望。写真を撮っとけばよかった。

 P9200037

 車中でこれまた楽しみにしていた佐世保バーガーを食べつつ佐世保から長崎市内まで2時間弱のドライブ。にしてもシルバーウィーク、人が多いです。前夜の話だけど古賀SAなんて夜12時過ぎてても給油の車が列をなしてました。

 長崎といえば中華街。ということで時間を外して3時頃に中華街に近づくも辺りの駐車場はどこも入庫待ちの車で長蛇の列。こーゆー時、せっかく来たんだからと意地でも並ぶ人と人並みに圧倒されてスゴスゴと諦める人と別れますね。自分は当然後者。

 さっさと市内を外れて海辺でまったりと吾郎とジャムを放牧したり温泉に入ったりした後ジャムの兄弟犬T-BOZのオーナーのとっこさん家へ。

P9200046  

 とっこさん、この連休を利用して長崎に帰省するというので図々しくもご一緒させてもらうことに。

 こんなケーキを用意してくれてたとっこさんとT-BOZとは去年の高山以来だから約一年振りで都合三度目の対面。遠く離れたところに住んでるのに一年に一度逢えるなんて嬉しい限り。

 話が尽きないけど日付が変わった頃に就寝。

P9210058

 翌朝、3ワン揃って朝の散歩。

 つーか自分は初めての家にも関わらず留守番してたんですけどね。笑

P9210059

 朝から妙にテンション高いT-BOZと「なんでこんな走りやすそうなグラウンドで自分は繋がれてるんだろう!?」と訳がわかっていないジャム。

 ウチ、リード付けた散歩するのって旅先でのみなんで吾郎とジャムはWで勝手が違ってくるようです。

P9210066

 フレンチスタイルの朝食を楽しんだあと近くの海へ。

 いきなりトップギアで海に飛び込む山猿コンビ。

P9210067

 とりあえずたそがれる都会派のT-BOZ。

 トランペットでも吹き出しかねない雰囲気。

P9210070

 苦悶の表情で遊ぶジャム。

 でも泳ぐのはやめない。

P9210072

 Tも泳ぐ。

 方向転換とかも無難にこなしてオーナーさん感激の舞い。笑

P9210081

 引き続き苦悶の表情のジャム。

 でも海から上がると余計寒いんで泳ぐのはやめない。

P9210074

 ちょっと寒くなってきたT-BOZ。

 長崎の9月は島根の8月の日差し。でも風はやっぱり秋の風。

P9210082

 今回すっかり距離が縮まった吾郎とT-BOZ。

 吾郎、ワン人気高いです。

 海で遊んだ後はランチ。ということで次回に続く。

 

 

| | コメント (2)

2009年9月22日 (火)

帰りました。で、クイズの正解発表。

 

 10代の終わりに1回だけ手相を見てもらった際に「離婚を4回して最終的には男性と暮らすことになるであろう。」と告げられたケンです。で、最終的な男性ってどんな人なんだろう!?笑

P9190002  

 つーことで行ってまいりました、長崎県。

 目的地まで約500キロ。

 楽しかった長崎。夢のようなシルバーウィークを過ごせました。ご飯も美味しかったし。

 また写真の整理等しておいおいアップしていきますんで。

 今回はとりあえず前回のクイズの正解を・・・

P9200028

 「びっくりドンキー」でした。

 いや~皆びっくり!?笑

 実は「びっくりドンキー」未体験の相方さんが1回行ってみたいってずーっと切望してたんです。でもいっつも地の味の誘惑に負けて行けずじまいだったんで今回は必ず行くって決めてたんですね。

P9200018P9200017  P9200020

P9200024

 自分が300グラムバーグディッシュの大盛りに豚汁とイチゴミルクとメリーゴーランド。ヤスさんが150グラムエッグバーグディッシュと味噌汁にビールにシーハーハーサラダ。大盛りってとこはととひでさんが正解でした。

 懐かしい味。自分にとっても12年振りくらい。「あなたのスキそうな味だね。」と食べてる最中に相方さんに3回くらい言われました。あー大好きさ。否定しないね。

 クイズとしては成立しなかったんだけど「詰め合わせセット」を1名様にプレゼント。

 前回のブログにコメントくださった方が9名を全員対象として1人選ばせてもらいます。

 選択方法はトランプを利用。ハートの1~9迄を使いました。で、コメント順にハートの1を岡芳さん、2をyaiさん、3をはなままさん、4をサスケ侍さん、5をととひでさん、6をサスケままさん、7をくまさん、8をrieさん、9をYumiさんとして自分がシャッフルした後に伏せてヤスさんに1枚引いてもらい決定とさせていただきました。

 P9220001

 ハートの1から9までカードを用意して

P9220007

 トランプ9枚をシャッフルして

P9220009

 ヤスさんが黄金の右手で一枚選択。

P9220011

 引いたカードはハートの9。

 ということでYumiさんが当選とあいなりました。パチパチ。

 おめでとうございます。おって連絡させていただきます。

 惜しくも外れた方はヤスさんにクレームのメールを打ち込んでやってください。繊細な人なんで胃痛にならない程度でお願いします。笑

 

| | コメント (10)

2009年9月17日 (木)

エスティマ 車中泊

 

 高校の先輩が厚生労働大臣になって喜んでるケンです。思えばこれまで同じ高校の著名人といえば「良い子悪い子普通の子」の悪男だけだったけどなんかグッと理知的になった感じがする。民主党嫌いだけどMr年金だけは応援しよっと。

 ということでタイトル通り今回も吾郎とジャムは殆ど出てこないんで興味無い方スルーしちゃってください。

 車中泊の度にコツコツ手直ししてきたエスティマですが自分達の旅のスタイルという観点からほぼ完成形に達したと思われるんでお気に入りの車中泊グッズを交えて披露させていただきます。

P9140002  

 通常移動時。

 セカンドシートを外して5人乗りに構造変更しました。リムジン仕様です。

 思えば2年の間定員8人のエスティマに4人以上乗ったことは一度も無かったなぁ。

P9130014

 寝袋。

 季節にあわせて選択してます。

 秋なら両サイドの2枚で。遂にスノピーデビューか!?

P9140008

 床にひく板とマット。

 板は1、5センチ厚のコンパネの裏表にキャンプ用の銀マットを両面テープで貼り付けたもの。 これをひくと冬場格段に温かくてヤスさんのお気に入り。

P9140013

 水平をとる踏み台。

 エスティマの床はフラットはフラットなんだけど後方視界の関係で若干後ろ上がりに上がってるんですね。それを補正してなるべく水平にする為の踏み台です。

P9150017

 キャンプ用のミニテーブル。

 キャンプ時はクーラーボックスを置くテーブルとして使ってたんだけどこれが車中泊ではちゃぶ台として丁度いい大きさ。

 テーブルが1つあるだけで文化的な感じになります。

P9160026

 枕。

 ちょっと小振りだけどあるとないでは大違いなのが枕。

 しょっちゅう洗ってるんで毛羽立ってますね。

P9160030

 各種電装品とポータブル電源。

 ワンセグ視聴地域ならDSでテレビを見るし映らないときはポータブルDVDを見ています。

 ランタンもメインのと各自ので3つ積んでいます。LEDはやっぱ明るくていいですね。

P9160019

 マルチシェード。

 車の窓ガラスに吸盤で貼りつけます。車種別の専用品なので遮光性が高いです。

 割と高価なんですが防音性と防寒性にも優れているので一回使うと納得の品です。

 エスティマの場合フロントガラスに貼り付けるとき若干手間がかかります。

P9160041

 車中泊時の車内はこんなイメージ。

 狭い場所では高さ方向のゆとりがリラックスに直結してくると思うんですがこの場合床面から天井迄110センチ以上あるので思ったほど窮屈じゃないです。容積的には3~4人用の登山テント内程度の広さでしょうか。

 4つの衣装ケースに2人分の着替えや風呂セット、ワンコグッズ等が入ります。ウチは車内で食事を作らないのと期間的に3泊が精一杯なんでこの程度の荷物入れで問題無いです。

 自分は仕事柄必ず食後に一眠りするので車中泊時は常にベッド状態で移動して好きな時間に一眠りできるようにしています。

 シーツを日数分入れるのがワンコ連れの車中泊のポイントかもしれません。

P9160043

 車外からみるとこんな感じ。

 西日本のSAでこーして止まってるエスティマがあったらどーかそっとしといてやってください。

 と、長々書いてきましたがとりあえず秋一発目で19日の夜出発します。

 行き先は長崎。2年振りの長崎。どうも雨では無さそう。

 で、クイズ。20日の昼に長崎で摂る最初の食事がもう決まっています。バチっと当てた方に長崎の味詰め合わせをプレゼント。さあ張った張った。って一通くらい来るかな。なんも来なかったらこの一文消去します。笑

 

 

| | コメント (18)

2009年9月13日 (日)

眠くて眠くて

 

 身体を絞って髪の毛を青く染めて腕に星のタトゥーを入れて一年中アロハシャツに海パンで生活していきたいケンです。

 ということで雨やら休出やら葬儀やらが重なって海へ遊びに行けなかった週末。

P9130018

 秋の連休に備えてシュラフを干す。

 ジャム、つまんないオーラを身にまとわせつつ日光浴。

P9130019  

 目もうつろ。

 無理も無い。昨夜も3時までサッカー観戦に付き合わされたんだから。

P9130023

 ウトウトしはじめて、

P9130030

 熟睡。

P9130031

 異音がするとすぐ起きるあたり偉い。

 で、アクビを一発。

P9130035

 でもどうにもまだ眠いようで。

P9130037

 寝る。

P9130038

 また起きてアクビ。

 う~ん、エンドレス。笑

P9130039

 なぜか照れ笑い。

P9120007  

 実家より届いた軽井沢土産。

 最近節酒中のヤスさん、ビールに大喜び。

 吾郎の背後にゾンビ!?いやジャムでした。

 ありがとうございやした。

| | コメント (8)

2009年9月12日 (土)

完璧にたわいもない話

 

 最近、非通知設定の人からやたら電話を頂くケンです。

 ということで今回100%ボステリネタじゃ無いんで悪しからず。

P9090177

 イワシ雲。

 すっかり秋。今朝は9℃まで冷え込んだ島根県。

 窓を開けてTシャツと夏掛けで寝てるとさすがに寒く感じます。で、同部屋で寝てる人からクレームも。

P9110179

 最近はまって読んでる本。

 ゾンビが出現した場合の対処法や拠点の見つけ方、仲間の選び方などを研究した一冊。

 「好きな映画は!?」って聞かれて「ゾンビ」って答えると大抵「ア~」みたいな表情をされます。「スプラッタがスキなのね~」みたいな。

 実はそんなにスプラッターもホラーも見てないんですよね。13金もエルム街もジュオンも見ていないし。

 「ゾンビ」をスキなのは自分がこの状況に陥ったらって想像をずっと出来るから。山の中で、ジャスコの中で、高速道路の上で、家で。何回も何回もシュミレーションしてる。限りなく変態。

 思えばスキで何回も見る映画は皆その系統。「八甲田山」も「バトルロワイヤル」も「デイアフタートモロー」も。雪山で遭難しない方法、ラスト1に残る為の武器の選定、大寒波を生き抜く備えをあても無く考えるのがスキ。中でもゾンビを巡る妄想がずば抜けて楽しい。

 15年位前にゾンビ映画を作りかけたことがある。

 題名は「ジャパン・オブ・ザ・リビングデッド」。

 季節は夏。舞台は札幌国際スキー場の管理棟。ポケベルが鳴った営業マンが公衆電話を使おうと建物に入っていくとゾンビに襲われてさあどうするというチープな内容。

 自分は監督、脚本、カメラマンだったんだけど主役の後輩が突如嫌がったので急遽カメラマンと交代して主役もやることに。カメラはラッキー池田と鈴木保奈美がCMしてたフレンディ。

 試しにオープニングの3分くらいを撮って見てみたらこれがまあひどい出来。どーみてもダイヤモンド映像のAVみたいで。笑

 結局そこでパー。

 あ~一回ちゃんと撮りたいな、「ジャパン・オブ・ザ・リビングデッド」。脚本は出来てるんだよなぁ。主役は木こり。山仕事を終えて夕方車に戻ったらゾンビに襲われる。同僚がゾンビに捕まる中なんとか車で町に出るともう町はゾンビの巣窟。刻々とせまる夕闇・・・。みたいなの。遠い夢だな。

 

|

2009年9月 6日 (日)

コンセプトは「森の小さなカフェ」

 

 日本で最後且つ最強の保守地盤に住んでるケンです。

 ということで選挙、ドラマ色々で面白かったですね。いい歳したのが土下座してお願いしてるのを見てると思わず笑ってしまいます。

 山陰は2県に小選挙区が4つあるんですが4つとも自民が議席を護りました。大惨敗の中でこの勝率ってホントたいしたものですよね。

 戦前には2つくらい負けるんじゃないかと噂されていたんですが猛烈な巻き返しがあったようです。自分の職場のトップなんか社員旅行の宴会の挨拶にも「自民の○○さんに是非1票入れてもらいたい」みたいなことを言ってましたから。

 P9060178

 残暑厳しいなか隣町に出来たカフェでブランチ。笑

 ラムネ温泉のちょい先。ウチから車で30分くらい。

 ようやく近所といえば近所にワン連れで食事できる施設ができました。緑に溢れてて気持ちいいです。

P9060179P9060183   

P9060185

P9060186

 店内は手作り作家さんの作品で一杯。

P9060190

 何故かブランコに乗せられる2ワン。

 暑くてもうダルダル。笑

 リアクションなんかとっていられない。

P9060192

 P9060193

 ロコモコ風とプレートランチを注文。飲み物とデザートが付いて1100円。

 「ちょっとご飯多めにしてね。」とお願いしてみたら快く応じてくれました。

 どれもこれも手作り感に溢れていて美味しかったです。

 量的にはヤスさんの分を半分くらいもらって1、5人前食べたら腹6分目くらいにはなりました。サービスでブドウもくれました。いい店だ。

P9060195

 食事時のジャム。

 「本当に静かで大人しいワンちゃんですね。」とお店の人は褒めてくれたんだけど多分暑くてそれどころじゃ無かっただけだと思う。笑

 デザートのシフォンケーキをちょっとあげて「ココニキタライイコトアルンダ。」と刷り込んでおきました。

P9060211

 ヤスさんが吟味してお土産に買い求めた手作りカバンetc。

 こーゆー趣味あったっけ!?

 小さなお店なんだけど車が次ぎから次にやってきて大盛況。

 ウチもまた行こうっと。

| | コメント (4)

2009年9月 3日 (木)

孫の手カイカイ

 

 チラッと見える服がセンス無いからって容姿までかっこ悪いと思われたくないケンです。つーかこのフレーズ今年最高のヒット。笑

 いや~残暑厳しいです。山の中は盛夏かと思うくらい虻が飛び回ってて背中のあたりをよく噛まれます。

 で、帰宅してお風呂に入って落ち着いてさあ背中でも掻こうかと「孫の手」を持つとサッとジャムが逃げるんですね。まあ素早いこと。

 別に「孫の手」でジャムを殴打したことも無いし、ジャムの面前で吾郎を虐待したことも無いんだけどどうも棒状のものが本能的に怖いみたい。兄弟犬のボズもそうだろうか!?

P9020197

 怖くないものに怯えてる犬というのも可哀想な図なので「孫の手」本来の使い方を教えてあげることに。

 すると現金なもので身体を掻いてもらうのが好きなジャムはものの数分で「孫の手」の虜になって止めると「もっと掻いて」とねだってくる始末。

P9020202

 特に頭頂部が気持ちいいらしくすっかり恍惚の表情。

 ファインダー越しのヤスいわく「温泉に浸かってる年老いた猿みたい。」だそうで。

P9020214

 ジャムばっかりに構ってると面白くないのが吾郎。

 元々「孫の手」なんか怖くもなんともないので順応もはやくて上級者向けの腹部カイカイをねだってきました。

P9020221

 吾郎を掻くと自分の後脚で掻いてる気分になるらしく短い脚でエアーカイカイを始めるのがなんとも言えず可愛いポイントです。

 とサラッと吾郎のことを可愛いと書いてしまう自分にちょっと戸惑ってる9月の夕暮れ。

| | コメント (4)

« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »