« 初めてのババさん | トップページ | すっかり春 »

2009年3月15日 (日)

久しぶりのゲートボール場

 

 最近のささやかな楽しみは仕事帰りに温泉に入浴して帰宅することなケンでございます。

 杉花粉が舞い散る中で作業してるんでとりあえず早急に顔や首にまとわり付いた花粉を落としたいみたいな。花粉症ではないんですけど気分的にスッキリするんで。

 特にお気に入りなのはラムネ温泉。

 炭酸泉なのでラムネ温泉という名称のここ、普段は名前に似合わぬ泥湯なんですが源泉の機嫌で月に2回程透明な水色がかった温泉になるとか。その綺麗なバージョンの湯に一回入ってみたくてせっせと通っています。

069

 晴天の日曜日。

 布団を干したり車検に出す車の中を整理したりしてから近所のゲートボール場へ。

 去年の12月以来だから3ヶ月振り。

 道中、なんとなくわかるのか吾郎はテンション上がりっぱなし。

004

 トイレもそこそこに臨戦態勢に入るジャムと吾郎。

 先週の砂丘以来手抜き遊びばっかりだったんで今日はちょっと腰を据えて遊ばなくては。

045

 ジャム、速攻でスイッチオン。

048

 ボールをずっと見てるって訳じゃないようで。

 視線の先に何があったのか気になるところ。

058

 誇らしげにボールを運びます。

 3歳になったんで少し運動量とご飯の量を減らそうか検討中。

 ジャム、喋れたら「ソレダケハヤメテ」って言うんだろうなぁ。

062

 吾郎も軟球を運べるようになりました。

 妙に毛がモコモコしてる気がするんで4月になったら刈ってみます。

 吾郎、喋れたら「マルガリニシテ」って言うんだろうなぁ。

053

 ある程度遊ぶとこの笑顔。

 春の日差しの下、吾郎とジャムのお陰でゆっくりした時間を過ごせました。

 さてさて明日からまた頑張るか・・・。 

 

|

« 初めてのババさん | トップページ | すっかり春 »

コメント

私も炭酸泉 好きですよ。
あったまりますよね。
ほんと、吾郎君、毛をはなぱぱに分けて欲しいくらいな感じですね。
ジャム君、ボール以外何を見たんだろう?
気になる~

投稿: はまのはなまま | 2009年3月16日 (月) 12時42分

 はまのはなままさん

 炭酸泉、ウチのへんにあんまりないんですよ。お湯はぬるめなんですがいつまでも暖かいです。
 ここの源泉は大国主の命が浸かってたらしいんですけどはなままさんが興味あるんなら連れて行きますけど。
 吾郎の毛、はなぱぱさんの前に自分がわけてもらわなきゃです。笑
 でもヤス曰く年取ったせいか吾郎の毛が伸びるのが遅くなったらしいです。ホントでしょうか!?
 ジャム、人に見えないものをガン見してたら怖いですね。
 

投稿: ケン | 2009年3月16日 (月) 18時28分

一瞬、吾朗くんがゴールデンに見えました~~!

ラムネ温泉・・・
なんかシュワシュワしそうですね!
砂糖入れたらラムネになるのかなぁ~?笑

どうか今年は吾朗くんが、虎刈りになりませんよ~に!

投稿: おかしゃん | 2009年3月16日 (月) 20時59分

きっとジャムにはアレがみえたんですよ、アレが(笑)
今日は気分よく仕事に行きました!!
でもまた韓国とってねぇ・・・
おまけに仕事は地獄のようだったし。
ジャムの餌は減らしちゃだめですよ!!
ラスよりめっちゃ少なかったのに(笑)

投稿: yai | 2009年3月16日 (月) 21時05分

 おかしゃん


 温泉、いいですよね。一時行かなかったんですが最近また好きになってきました。ぬるい湯にゆっくり浸かると一日の疲れが軽減される気もします。
 高山も近郊にいい温泉がたくさんありますよね。ランで6ワンのボステリを見ることはできないけど身近に温泉がある田舎暮らしをお互い楽しみましょう。笑
 吾郎の虎刈りは風物詩になってますからね。今更お店で刈ってもらったりしたら落胆する人も何人かいそうだし。今年はザイルのハゲみたく筋を入れるのに挑戦してみます。
 
 

投稿: ケン | 2009年3月17日 (火) 20時43分

 yaiさん

 噂のアレですか!?
 病気がちの!?笑
 
 正直日本が負けると思ってました。常に自分の予想の逆を行っているような・・・。笑
 仕事お疲れです。いよいよシーズンなんですね。卒業式とか入学式なんて無くなればいいのに。ついでに母の日も。
 ジャムはね間食が多いんですよ。
 なんとなくヤスみてるとわかるでしょ。
 ご飯食べた後にふかしイモとか平気であげますから。笑

投稿: ケン | 2009年3月17日 (火) 20時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 初めてのババさん | トップページ | すっかり春 »