« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »

2009年3月

2009年3月29日 (日)

『春の門司港レトロ』改め「門司までラーメン食べに」

 

 WBCでの優勝分配金、中日はどんな顔して受け取るんだろうかちょっと興味あるケンです。

 ということで本格的に高速道路土日\1000制度がスタートしたこの週末。地域振興の足しになることを願ってとりあえず我が家ものっかることに。

 行き先は北九州の門司。九州は吾郎が5回目、ジャムでも3回目なんだけど北九州っていっつも通り過ぎるだけでじっくり観光したことないんでちょうどいい機会みたいな感じ。

 金曜日の夜8時に家を出発。下道を60キロ走って中国道の三次ICから旅は始まる。夜食に安佐SAでラーメンを食べ山口県の湯田PAに11時30分着。就寝。

 翌朝は9時前に起床。缶コーヒーを買って出発。割引の影響か春休みだからか横浜、練馬、といった関東ナンバーの車がやたら目に付く。

Dsc09148  

 11時前に九州上陸。

 これだけ走って1000円。小市民なんでやっぱ感激です。

 普段なら5000円くらいかな。差額の4000円をどう捉えるか、その人の経済観念が如実に現れるところですね。

 自分は勿論パッと使う派。なんでいつまでたっても金が貯まんないです。笑

Dsc09103

 九州といえばラーメン。

 この日の為にいろいろ下調べしていました。

 先ずはずば抜けて評判の高い「丸拳門司港ラーメン」

 トンコツのゲンコツのみを使って作ってるラーメン。野菜も鶏がらも一切無し。

 カウンターだけの小汚い店なんだけど味は最高。

 これまで行った数々のラーメン屋さんで3本の指に入るほど口にあいました。近所に住んでたら週5で通うこと間違いなし。

Dsc09104

 続いて「D」

 ここも多分凄く美味しいんだろうけど「丸拳門司港ラーメン」食べた後で順番が悪かったです。なんか化学調味料ばっかりのインスタントラーメンを食べてる感じ。

 口にあわなかったようで8割がた残してるヤスのぶんもたいらげて次の店へ移動中の車中で事件が。

 なんと自分の財布が無い。

 車を路肩に停めてあーだこーだ探してみるけど見つからない。

 記憶を辿ってみるけど朝PAで缶コーヒーを買ってからの財布君の足取りが全く思い出せない。40年生きてきて初めての財布紛失がよりによって旅先でとは・・・。

 財布の中身は現金は3000円程度なんだけどカードが2枚と保険証と運転免許が入ってる。ヤスが手際よくカードをとめる手続きを済ます。保険証と運転免許でサラ金でも借りられたらちょっと厄介だ。恐らく落としたのは湯田PAだろうと結論を出し山口県警と西日本高速道路に連絡をする。

 とりあえず一番生活に直結する運転免許の再発行をなるべく早く済ませたい。電話で島根県の運転免許センターに確認すると日曜日でも手続きは出来るとのこと。なんで九州に上陸したばかりだというのに、ラーメン2杯しか食べていないというのに、明太子も買っていないのに、門司港レトロのレの字も見ていないのにも関わらず泣く泣く島根に戻ることに。なんせこの時点で自分は免許不携帯だしヤスは飲酒状態なんで下道でウロウロしてたくなかったんで。

 関門海峡にはパトカーが一杯。大きな事件があったらしいですね・・・。

 2時間ほど走り適当なPAに停めて昼寝。

 気分良く寝てる横で荷物をガサガサと漁るヤス。

 しばらくすると・・・「あ、あった!!」と喜ぶヤスの声。

 洗濯物の束に自分の財布が紛れ込んでいたそうで。ホッとしました。怒るより先にホッとしました。

 カード会社に連絡するも時遅しで再発行までカードは使えないとのこと。でもとにかく見つかってよかったです。

 島根の家に帰るにも九州に戻るにも中途半端な距離の山口の山中。さて旅はどう続くのか!?

 

| | コメント (10)

2009年3月22日 (日)

ぐだぐだ

 

 最近は寝酒代わりに西日本の地図を眺めながら床につくケンです。

 いよいよ一部では高速道路土日1000円が始まりましたね。ウチも28、29日とお出かけしようと計画中。候補は岡山か門司。中国道を走るのが好きだから7割がた門司かな。既にミクシィで九州ラーメン情報を入手開始。O型なのに抜け目無いです。笑

 話変わって今日は久々にぐだぐだの日曜日。

 世間的には3連休。ウチは日曜日だけが休日だった週末。

 土曜日の晩はそれぞれの職場の送別会に出席。花屋さんの手間をかけてはまずいと花束抜きの送別会を終えて寝たのは午前2時。

 午前5時にヤスさんの職場でトラブル発生の電話が鳴る。ヤスさん、確信犯的に大きな声で話して自分を起こし逆鱗に触れる。

 トラブル処理を電話で済ませ7時から9時まで2度寝。9時過ぎから朝食。10時頃ヤスさんの職場から先ほどのとは桁違いの大トラブル発生の電話。ヤスさん、急遽休日出勤。でもこの時点でビール2本飲んでたんで自分が運転。ウゲゲ・・・。

009

 トラブル処理を済ませ昼過ぎに帰宅。

 なんかどーしょうもなく眠くて昼寝。起きたらもう夕方の5時前。

 建設的なことといったら吾郎とジャムを風呂に入れたことだけで自分の休日はもう終わりをむかえようとしている・・・。

 

| | コメント (6)

2009年3月18日 (水)

すっかり春

 

 虎ハンター、小林邦昭をイメージして赤の上下のジャージを買ってもらって気分良く着てたら『ププッ、達磨みたい。』と相方さんに笑われたケンです。達磨かぁ。言いえて妙かも。

 というわけですっかり春めいてきた島根県。

 ヤスさん、今日出雲に夏タイヤを買いにいったら平日なのに2時間待ちだったそうです。ついでにレーダーも購入。そうそうETCは見事に品切れだったとか。

004

 ゲートボール場で吾郎とジャムとボール遊び。

 写真、前回のと一緒っぽいですが今日撮ったものですんで。笑

 陽がだいぶ長くなってきたので平日ものんびり遊べるようになってきました。思えば冬の時期は庭に放しておしまいの手抜きばかりの日々だった・・・。

017

 ジャンピングキャッチ!?

 さすがに軟球はダイレクトキャッチできないジャム。

 顎でボールを押し出す感じが精一杯。

030

 ジャム、歯茎に口内炎が2つ。

 週末までに治らなければ病院か。

 彼を注射以外で病院に連れて行くのは去年の春の滋賀以来だけどどうなることやら。

 

| | コメント (6)

2009年3月15日 (日)

久しぶりのゲートボール場

 

 最近のささやかな楽しみは仕事帰りに温泉に入浴して帰宅することなケンでございます。

 杉花粉が舞い散る中で作業してるんでとりあえず早急に顔や首にまとわり付いた花粉を落としたいみたいな。花粉症ではないんですけど気分的にスッキリするんで。

 特にお気に入りなのはラムネ温泉。

 炭酸泉なのでラムネ温泉という名称のここ、普段は名前に似合わぬ泥湯なんですが源泉の機嫌で月に2回程透明な水色がかった温泉になるとか。その綺麗なバージョンの湯に一回入ってみたくてせっせと通っています。

069

 晴天の日曜日。

 布団を干したり車検に出す車の中を整理したりしてから近所のゲートボール場へ。

 去年の12月以来だから3ヶ月振り。

 道中、なんとなくわかるのか吾郎はテンション上がりっぱなし。

004

 トイレもそこそこに臨戦態勢に入るジャムと吾郎。

 先週の砂丘以来手抜き遊びばっかりだったんで今日はちょっと腰を据えて遊ばなくては。

045

 ジャム、速攻でスイッチオン。

048

 ボールをずっと見てるって訳じゃないようで。

 視線の先に何があったのか気になるところ。

058

 誇らしげにボールを運びます。

 3歳になったんで少し運動量とご飯の量を減らそうか検討中。

 ジャム、喋れたら「ソレダケハヤメテ」って言うんだろうなぁ。

062

 吾郎も軟球を運べるようになりました。

 妙に毛がモコモコしてる気がするんで4月になったら刈ってみます。

 吾郎、喋れたら「マルガリニシテ」って言うんだろうなぁ。

053

 ある程度遊ぶとこの笑顔。

 春の日差しの下、吾郎とジャムのお陰でゆっくりした時間を過ごせました。

 さてさて明日からまた頑張るか・・・。 

 

| | コメント (6)

2009年3月12日 (木)

初めてのババさん

 

 WBCでドミニカにベットしていたケンです。

 そうです、開幕前は重量打線から優勝候補と噂されていたのにも関わらずオランダに連敗して予選で姿を消したあのドミニカです。

 それも皆が選んだ後に余ってたドミニカを選択したのならまだしも「言いだしっぺの特権でオレが最初に選ぶ」とかほざいてドミニカを自信満々で選んでた自分。ホントこーゆーの弱いです。笑

 忘れなければですが優勝国をベットした人がいたら次に飯奢りますんで。キューバベットのOさんあたりかな!?

 で、前回の続き。

 鳥取といえば日本海の幸。

 行くたびにお魚センターみたいなとこで買い物するのが楽しみの一つ。

 今回のお目当ては「ババ」さん。

007

 こちら。

 鳥取の「ババ」さん。名前の由来はここに書くとヒンシュクを買いそうなんでやめとく。

 深海魚なのかな。全身がゼラチン質に覆われてていかにも旨そう。

 この日朝一でお魚センターに行ったけど「ババ」さんは2匹だけ。

 大きいほうをゲット。因みに1500円。

 「とうさん」とか「おじさん」って魚もいるらしいです。確か。

001

 こんな風におろしてもらいました。

 最近こんなこともあろうかと車にクーラーボックス積みっぱなしです。

 鳥取と島根って隣県だけど獲れる魚が違うっていうか鳥取でのみ獲れる魚貝が結構いるようで。モサエビとかシロイカとか。今の時期はハタハタ。

 生のハタハタが店頭に並んでるの初めて見ました。大のハタハタマニアのヤスさんためらうことなく購入。ついでに一夜干しも。

008

 ババさんは味噌仕立ての鍋に。

 写真撮るならニンジン花型にすればよかったってヤスさんちょっと後悔。

 「皮に独特の臭みがあるから初心者は味噌仕立てがお勧め」と魚屋のおっちゃんが言ってたんで従ってみました。

 臭みという臭みは特に感じず。今度は昆布出汁で炊いてポン酢と紅葉おろしで食べてみよっと。

013

 なぜか2ショット。

 小骨が多いんでジャムにお裾分けは無かったです。

 ババさん、身は白身でとっても上品なお味。皮ももちろん美味しいし。アンコウとの一番の違いは肝が無いこと。内臓系も食べれたら尚よろしなんだけど。

 でも夫婦2人で2夜腹一杯食べれて1500円ならババちゃんて割とリーズナブル。

| | コメント (8)

2009年3月10日 (火)

今年最初の鳥取砂丘

 

 最近「あるある探検隊」の人達と「ラ・ラ・ラ・ライ体操」の人達を目にしていないことに気づいたケンです。

 ということで行ってきました、鳥取砂丘。とりあえず今年一発目。今年は何回行くのでしょうか!?自分の予想は4回。ヤスさんは6回は行きたいそうで。

012

 青空と海とジャムと砂丘。

 ジャム、ノリノリです。笑

077

 いっせいに遊ぶワンズ。

 こーゆー広いところではあんまり揉めないワンズ。

078

 タイガー、花粉症!?

084

 この日は今一気分が乗らなかったルゥさん。

079

 とりあえず袋の中を物色するシャー。

074

 ボステリーズはボール命。

 ジャム、この時点でボールとJさんしか視界に入ってないです。

086

 トンビがワンズを物色しはじめたので退散。

 個人的にはボステリVSトンビでイギーVSホルスの実写版を見たかったんですけど。イギー役はラスで。

 というのは冗談でトンビって結構怖いらしいですよ。チワワが連れ去られたらしいですから。吾郎なんてミニチュアだから心配。

 なんだかんだで90分くらいは遊んでました。青空だけど冷たい風が吹いていたんで自分の頬は真っ赤状態。

091

 近場のドッグカフェでランチ。

 ここでダックスのハナさん合流。

 ウチのデジカメ、この時点で電池切れ。これってブロガーとしてどうなの!?笑

 この後お菓子を買ってタイガー家に移動してまったりタイム。

 更にボステリの美楽さんとチワワの小町さん合流。写真無くてごめんなさい。

 夕食に鳥取風すき焼きを頂きました。肉を別焼きするのが鳥取風すき焼き。それからモヤシとさつま揚げが入る。

 11時前に解散。楽しい時間はアッという間。

 yaiさん、又のお誘い首を長くしてお待ちしております。

 

 

| | コメント (6)

2009年3月 4日 (水)

とにかくボール

 

 雛祭りとは全く縁が無い我が家。夕食はスブタと餃子でした。

 スブタといえばパイナップルが常に論議の的ですね。数的にNG派の方が多いようですが自分は積極的にアリと言いたいです。酸っぱい餡かけ自体がご飯のおかずとして成立しないんだからどんどんカオスになるべきというネガティブな推進派なんですが。

016

 夕方、吾郎とジャムとボール遊び。

 ここんとこ毎度毎度同じような写真ばかりで・・・。笑

021

 ディスクも好きだけどやっぱボールが一番のよう。

 吾郎も噛みたいんだけど。こればっかりは譲ってあげてって言ってもムリだしな。

028

 汚れたらお風呂。

 ホントにネタがない日々を過ごしております。

 

| | コメント (4)

2009年3月 1日 (日)

もう3月

 

 WBCにも石川遼クンにも全く関心が無いんで最近はスポーツ新聞を買ってもすぐに読み終わってしまうケンです。

 というわけでもう3月ですね。

 のんきに「芸能人格付けチェック」とか見てた正月から60日も経ったかと思うと少しビックリです。

 特に用事がなかった日曜日。

 もう寒波も来ないだろうと外水道の冬囲いを外したり壊れた柵の一部を直したりホッとカーペットの上で昼寝をしたりとまったりした一日。

 001

 夕方からディスクの練習。

 先ずは人間同士で小一時間。今日は風があってなかなか思うように投げれない。

 陽が長くなってきたので天気が雨の時以外は毎日30分ばかり人間は練習が必要。なんせ2人とも不器用なんで。

 人用の練習が終わってジャムと。

 ジャム、渾身の力を込めて構えています。マサ斉藤みたい。

020

 『ジャムとばっかり遊んでからにぃ。なしてオラと遊ばんかや。』と出雲弁で吠えたくる吾郎はもうすぐ7歳。

 この後盲目的にディスクを追うジャムの悪意の無いタックルをもろにくらってしばし悶絶してました。

025

 ディスクを確保して一休み。

 蚤の心臓と言われてる自分とヤスとジャム。

 先ずは場の雰囲気に慣れる為にも練習がてらエントリーできる大会をそろそろ真剣に探さなきゃ。

 2時間近く外にいたらホッペが真っ赤な純情青年になってしまった3月最初の日曜日。

 

| | コメント (6)

« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »