« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »

2008年12月

2008年12月30日 (火)

08 ラスト

 

 好きな役は対々和。ケンです。

 配牌でドラ含みの対子があったらまず対々・ドラ・ドラの満貫コース狙います。

 というわけで大人が4人集まれば麻雀。なかなかに寝不足な日々を過ごしております。

 そのうえ個人的には9連休を利用して『デビルサマナー 葛葉ライドウ対アバドン王』もやり始めてしまったんで多忙度更に倍。さっき初めてホワイトライダーに逢って瞬殺されました。

001

 当初は揉めてたジャムとラッキー。

 今はこんな感じで一緒に寝たりするまでに。

 大概の事は時が解決してくれるもんだと再確認。

 こうして見るとジャム、ラッキーのお母さんみたいなどっしり感。

 シンクロしてる白黒に新たなるボステリを迎える意欲ムンムンなバカ夫婦。

015

 今年最後のブログはこの3ショットでお別れ。

 いろいろあったこの1年。

 出会いと別れの繰り返し。

 ありがたいことに出会いのほうがちょっと多かったかな。

 ワン関係での来年の目標は

 ○ ブログを続けること

 に尽きます。

 月に8~10本位、自分のペースでのんびり続けていけたらいいかなと。

 こんな感じの「吾郎とジャムの毎日」ですが引き続きご愛顧の程ヨロシクお願い申しあげます。

 ではでは皆様。

 よいお年を!! 

| | コメント (14)

2008年12月26日 (金)

ワン達のクリスマス

 

 M-1優勝予想にかすりもしなかった夫婦です。つーか録画したのまだ観ていないんですけど。懲りずに次は箱根駅伝予想しますんで。

032  

 ローストチキン、今年も焼きました。

 ウチはおろしにんにくを塗りこんで焼くので見た目悪いですね。来年からはハチミツ塗って外観重視に切り替えます。

 今年はトトおとさんのをパクってレモンを腹に詰めてみましたんでより一層美味しくできました。

017

 ワンズへのプレゼントはこのでかい骨。

 親が自家製ハムのお店からこんな骨を3本貰ってきていました。

 なかでもこいつは1番の大物。燻製のいい匂い。自分がしゃぶりつきたいくらい。

014

 相変わらず必死で待つ3ワン。

 ジャム、いい感じの前傾姿勢。

 このポーズを年賀状に使ったらという自分の意見はあえなく無視されました。

026  

 威嚇しながらむさぼりつく吾郎。

 前脚、フル活用。

 彼は来年7歳になりますが精神年齢は1歳になっていないラッキーとタメをはってるようですっかり仲良くなりました。

027

 ジャムも美味しそうに。

 でも変に冷静なんで意地悪して食べてる最中に骨を取り上げてもうなりません。もうちょっとケモノっぽい一面も見たいと思うのは我がままなんでしょうね。

 しかし床は脂でヌルヌルだな。自分は絶対に掃除しないからいいけど。

031

 都会育ちのトラッキーは紳士なんで紙の上で食べてます。

 というのは勿論冗談で陽気な彼は冗談が通じないジャムが苦手。この数日間のうちに何回も怒られて少々委縮気味。なんでジャムと最大限の距離をとりつつ信頼するおばあさんに引っ付いて骨をかじってるところ。

 3ワンとも最高のクリスマスだったことでしょう。

008

 トラッキーと共にやってきたウサギのピョン。

 現在7歳。我が家のアニマルズで最高齢。

 暫くは用心してゲージから出てこなかったけど今は普通にリビングで跳ねています。吾郎もジャムもピョンに興味津々。ジャムにいたっては動く玩具と勘違いしていた感も。

  ピョンは骨には興味ないようでした。

| | コメント (4)

2008年12月20日 (土)

トラッキーがやってきた!!

 

 いよいよM-1ですね。

 下馬評はキングコングが高いようですが結果はどうでしょうか!?

 去年トータルテンボスにベットして惜しくも外した自分。今年はダイアンに賭けてみます。本音を言うといい加減『笑い飯』に獲って欲しいんですが。金属アレルギーの西田、頑張れ!!

 あ、ヤスさんは勿論キングコングを推すそうです。A型なんでガチガチです。男の趣味も。

019

 と、いうわけで東京からトラッキー参上です。

 生後8か月。6、5キロの箱入り息子。

 ジャムと同じ犬舎出身で親戚さん。

 約1か月の同居生活の始まり。

025

 相性、悪いです。笑

 ウチは実力社会なんで年齢や居住権に関係無くワンコ同士で優劣を決めてもらいます。まぁすぐ仲良くなるんでしょうが。

 でもトラッキー、吾郎とは通じるものがあったようでお互い腰を振りあってスキンシップに励んでいます。

026

 東京土産。

 おでん種です。

 巾着や各種巻物が一杯。

031

 こちらはシューマイ巻きと餃子巻きがびっしり。

 食べ慣れてるからかもしれませんがおでん種は東京物が最高です。

 年が明けたらおでんパーティーしますけど誰か来てくれるかなぁ!?笑

012

 おまけ

 ヤスさん御所望のクリスマスプレゼント。

 実用的過ぎる・・・。苦笑

| | コメント (13)

2008年12月17日 (水)

クリスマスプレゼント

 

 カラオケでは一曲目に渡辺徹の「約束」を小指を立てて唄うケンです。

 にしても聞こえてくるのは不景気な話なかりですね。

 最初は派遣切りのニュースとか対岸の火事のように聞いていたんですが、最近は我が身に置き換えて聞いています。モノの本によると山陰は好景気の恩恵にあずかれるのは日本でトップクラスに遅く、不景気の荒波にもまれるのは日本でトップクラスに早いんだとか。市内でもあちこちから工場を閉鎖とか土建屋が潰れたみたいな話が聞こえてきます。自分はどうにか今年は年を越せそうだけど来年はどうなるんだろ!?怖いなぁ。

053

 ボールがあればジャムは常に笑顔。

 こう書くと彼がバカみたいだけど要は小さな幸せを見つけたほうが毎日楽しいってこと。

 まぁ現実問題、いきなり首を切られたら小さな幸せも何もないんだろうけど。

054

 身体が軽くなった吾郎、身のこなしも鮮やかです。

 12月も半ばを過ぎたけど今年は雪も降らずまだボール遊びが出来るんでラッキー。

056

 可愛げな顔で媚をうったり

057

 急に牙を剥き出す2面性な男、吾郎。

 一人で吠えたくってウザい限り。

058

 ヤスさんから頂いた今年のクリスマスプレゼント。

 この1年半くらいずーっと欲しかったこれ。

064

 車種別のマルチシェード。

 エスティマの窓の大きさピッタリに作ってあるんで、これを貼ると昼間でも車内は真っ暗になるという抜群の遮光性。熟睡間違い無し。

 断熱効果も期待できるんでこれからの季節の車中泊に大活躍の予感。

 ヤスさん、ありがとうございました。

| | コメント (8)

2008年12月14日 (日)

注射前の穏やかなひととき

 

 好きな丼は中華丼。ケンです。

 ベスト3は中華丼、牛丼、玉子丼。安舌極まりないですね。笑

 次点は天丼です。かき揚げ天丼のほう。

 と、いうわけで週末は吾郎とジャムを連れてフィラリアの後期注射へ。

099  

 あんまり天気がよくて暖かかったので病院傍の出雲空港公園でワンズを放牧。

 ジャム、目を輝かせてボール遊びをせがんでくるんだけど予定外だったんでボール持っていませんでした。

095

 と、ジャムの願いが通じたかゴルフボールを1個発見。

 さすがボール馬鹿山陰代表。ボールとは縁があります。

 早速ゴルフボールを投げてみるとこれが案外距離が出ない。クラブで叩くとあんなに遠くまで飛んでくのに意外な感じ。特化してるってことなのか、単に自分の肩が弱いのかさてどっち!?

082

 吾郎は好き勝手に探索開始。

 あたりにワンコが1匹でもいるとヤスの足元から離れないけど基本彼は好奇心旺盛。ちょっとづつおしっこをかけて自分の足跡を懸命に記してました。

076

 ボールに視線が釘付け。

 一時後ろ足の膝の動きが不自然だったんで運動も自重してたんだけど最近また少しづつボール遊びも再開させてます。

 にしてもゴルフボールは誤って飲み込みそうな大きさで怖いですね。

080

 もう前みたく1時間も2時間も遊ばせてません。せいぜい30分くらいです。

 6割くらいで流すように走ってくれたらもう少しゆっくり遊ばせてあげれるんだけど。

 常に全力疾走なジャム。何か生き急いでいるみたいで怖いです。

090  

 凄く笑顔ですがこの後注射をブスっとうたれました。

 体重ですがジャムは8、7キロ。春に比べて+500グラム。この日は「炎の首輪」を装着してたんで差し引くと殆ど変わらずかな!?

 吾郎が5、5キロ。春に比べて-800グラム。全盛時に比べて-1200グラム。吾郎までメタボから脱却するなんて一沫の淋しさが。自分もちょっと体重落そうかなぁ。

068

 ハンバーグをモリモリ食べて帰宅した師走の土曜日でした。

| | コメント (12)

2008年12月13日 (土)

08 忘年会

 

 おせち料理といえば「酢ゴボウ」が思い浮かぶケンです。酢ゴボウ、田作り、ゴマメあたりには苦戦させられたもんです。

 というわけでカフェでコーヒーを飲んで忘年会会場のKさん宅へ。

 忘年会といえば不景気のあおりをうけて今年は職場関係の忘年会が完璧になくなりました。なんで自分が出れる忘年会は家族絡みを除くとこの鳥取忘年会だけ。う~ん。

084

 鳥取名産の「モサエビ」。

 アシが速いとかで隣県の島根にもまず入ってきません。

 生でもいいし鍋に入れて味噌を吸うのもアリのようです。

 モサをつまんであーだこーだしてると、

087

 じゃーん、キムチ鍋!!

 カニがたくさん。

 この鍋に備えて昼にカニを食べなかったし、カフェでのスパゲッティもグッと我慢していました。

090

 つみれ鍋。

 yai家特製の手作りさんま団子、超美味かったです。

 鳥取の忘年会は料理を男性陣が作るんです。

 凄いなぁ。

 自分は寝っ転がってポンヤリしてるダメ人間でした。笑

098

 参加ワンコで記念撮影。

 フレブルのタイガーとチワワの小町さん、ごめんなさい。

 初対面のドゥーカ君、ディーノやビンゴ君と同じポッチ付き。つい押したくなる。

092

 5時に始まった宴が終わったのは日が変わってから。

 ルゥもすっかりおねむモード。

 泊っていきたかったけど翌日ヤスさんが出勤なんで後ろ髪ひかれつつ帰宅。家着が3時前。あんま道が凍ってなくて助かった。

 鳥取組の皆さん、楽しい時間をありがとうございました。

 新年会もひとつヨロシクお願いします。笑

| | コメント (0)

2008年12月11日 (木)

鳥取にて

 

 『素直に白状したら怒らないから』と相方さんに言われたので正直に話したらしこたま叱られたケンです。もう誰も信用しない・・・。

 というわけで先週末は鳥取で忘年会。

 鳥取といえば美味い魚というこで、

048

 お刺身定食、いただきました。

 大変おいしゅうございました。何故か最近は岸朝子風に言うのがマイブーム。

045

 ヤスさんはビール。

 前日に不愉快というか辛いことがあったヤスさん、さぞ美味しかったことでしょう。笑

055

 続いて「ふぐ定食」

 フグ、美味しいですよね。

 ここのもいいけど下関でしこたま食べたいもんです。

 昼間っから温泉に入っていい感じでyaiさん家に到着。

 車で2分、砂丘の端っこみたいなとこに連れていってもらってワンズを遊ばせる。

065

 まとまるボステリーズと我が道をいくダックスコンビ。

 ここは砂丘といっても誰もこない場所みたいで犬を遊ばすのに最適です。結構な斜度の砂山が続いてて日常的にここで遊んでるラスタが筋肉質なのがよくわかる。

061

 いい写真じゃないんだけど鳥取の市街地が一望できて眺めもいいです。

 夜来たら綺麗だろうなぁ。

 今度ヤスとロマンティックなひと時を過ごしてみようっと。

073

 砂丘の脇にあるドッグカフェに連れてってもらってホッと一息。

 ヤギミルク団子に群がる3ワン。

072

 自分のことが好きで好きでたまらないリズさんだけはカメラ目線をくれます。笑

 連れて帰ろうかと本気で思いました。

 次回、忘年会編に続きます。

| | コメント (8)

2008年12月 9日 (火)

届いた温い服

 

 石焼よりノーマルビビンパ派のケンです。ユッケが乗ってたら尚良しです。

 ということでパソコンが先週末に直ったようなので又えっちらおっちらと更新してみます。パソコンが無い間なにをしてたかというとエスティマを構造変更無しでそれなりの荷物を積めて且つ快適に寝る空間を作るにはどうすればいいか夜な夜なメジャー片手に検討を重ねていました。で、ようやくこれぞという形が見え先週末に鳥取へ行く機会があったので試してみることに。結果は荷物の出し入れもスムースに行え最高に寝やすいベッドで8時間熟睡することができました。大満足です。全く反響なさそうなんでアップはしませんが。笑

 F☆Tailさんにオーダーしてたフリースの温い洋服が届きました。

034

 緑の服。とってもお似合い。

 ジャムは頭が大きいのでフードを大きめに作ってもらいました。

 オーダーなのに1着1200円。この不景気な時代にありがたい話です。

038

 青バージョン。これも似合ってる。

 フリース生地の服は初めての購入。服とジャムの身体の間に手を入れるとビックリするほどの暖かさ。これからの季節、大活躍間違い無しです。

042

 ピンク。んん!?微妙だ・・・。

 ムッチリした体型とピンクの生地がNYのおかまレスラーを彷彿とさせる感じ。笑

 赤が似合うジャムはピンクも着こなすかと思ってたけどどうも違うみたい。そーいえばオレンジもいまいちだったから暖色系統ならなんでもって訳でもないのか。

030

 吾郎にも1着。

 長毛種の吾郎にこのての服が必要なのかは意見が分かれるところでしょうが、嬉しそうに着てる吾郎とそれをにんまりと見つめるヤスがお互いに幸せそうだからきっとアリなんでしょう。

 F☆Tailさん、またヨロシクお願いします。

| | コメント (14)

« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »