« 田舎暮らしの明と暗 | トップページ | 鬼のいぬ間に・・・ »

2008年6月 9日 (月)

素人的映画批評

 

 週末はユーロの開幕戦以外ずーっと映画を観ていました。

 お出かけの休日もスキですがじっくりと映画を楽しむ週末も同じくらいスキな自分。

 観た映画の感想を観た順に書いてみます。ご参考になれば嬉しいです。だいぶ偏ったチョイスですが・・・。笑

 〇 エイリアンVSプレデターⅡ   20点

 古代文明が一夜にして滅んだ訳はエイリアン狩りに失敗したプレデターの核自爆によるものという一点で前作を駄作と言えない自分。

 まさかの続編。で、間違いなく駄作。カットされすぎて話の筋が?だらけ。格闘シーンも黒くて濡れてる2体がアップで戦ってるのでどっちが優勢なのかもわからない。ひいて撮ったら不都合なことがあるのでしょう。

 30連休くらいあったらもう一回観てもいいかな!?というレベル。

 〇 硫黄島からの手紙    50点

 期待が大きかった分点数辛目です。

 外国人が撮った日本映画という点では破綻してなくてよくできています。でも映画としての面白さという部分では圧倒的に物足りない。

 ウチのテレビの問題かも知れないけど渡辺謙や二宮君の喋りがボソボソすぎて聞き取れない。大事な台詞っぽい場面の度に音を大きくしたりしてめんどくさかったです。

 全体的に淡々とした作り。劇場に行かなくてよかった。

 〇 ダイハード4   80点

 全く期待薄だっただけに高得点。

 3より遥かにいいでき。ジョン・マクレーン、歳とったけど。

 敵が弱いというのはあるけどジョン・マクレーン、強すぎ。ランボーみたくなってきた。

 こうなったら5も作ってほしい。

 〇 バイオ・ハザード3   10点

 全く薦めません。

 自分、ゾンビ映画スキなんで意地で最後まで観ましたが・・・。

 1はよかったです。テンポもいいしM・ロドリゲスも出てるしで。

 観るなら1。2、3は無視してください。

 〇 アイアム・レジェンド   85点

 よかったです。期待通り。ウィル・スミス、カッコイイし。

 『地球最後の男、オメガマン』のリバイバル。オメガマンもよかったけどこっちも負けてない出来。どうやって撮影したのかも興味あります。

 地球上に自分一人とか無人島に友達と15人でみたいな世界観に弱い自分。はまりました。

 タイトルの意味は最後の最後にわかりました。お勧めです。

003   

 吾郎とジャムは手抜きたっぷりのあぜ道散歩。

 田んぼの蛙が鳴いてるんで一雨きそうです。

008

 吾郎、5.8キロに。

 何故かプチダイエット中。

014

 ジャム、草負けしてお腹が湿疹だらけ。

 自分に似てデリケートなところがあります。

 夏でも遊ぶときは服きせなきゃいけなそうです。 

       

|

« 田舎暮らしの明と暗 | トップページ | 鬼のいぬ間に・・・ »

コメント

ダイハード4、見たいです。
1~3までは見たんだけど、最近映画を全くと言っていいほど見てません。
吾郎、痩せましたね~。
ジャムは草負けですか。。。
ラスはまたもや足が血まみれ(苦笑)

やっぱ島根の方がガソリン高っ!!
こっちは安いとこで169円ですよっ。

投稿: yai | 2008年6月 9日 (月) 20時25分

私、気持ち悪い系は苦手だから
エイリアンもバイオハザードももちろん
一度もみたことがないんですよー
アイアムレジェンドだけみました。この中では。
おもしろかったですよね♪

この散歩道、のんびりできそうでいいなあ~
こういうところを歩きたくなります

投稿: アッコ | 2008年6月10日 (火) 19時15分

 yai様

 久々に集中的に映画観ました。
 夜に音量50で観てたら寝室で寝てる吾郎が唸ってたそうです。勿論ジャムは付きあわせました。笑
 ダイハード4、なかなかだと思います。時間あったら観てみてください。1では幼かったマクレーンの子供が成長してて時が経ったことを実感させられました。
 ヤスが入れてるとこは168円/ℓらしいです。でも自分の現場とは正反対なんでわざわざ入れに行くほどじゃないんですよね。200リットルくらい入るんなら行くんですが・・・。

 

投稿: ケン | 2008年6月10日 (火) 20時38分

 アッコ様

 確かに『バイオ・ハザード』とか観てるアッコさんは想像できないかも。笑
 自分は派手な映画というか金のかかってる映画が好きなんです。だからもっぱら洋画を観ます。中でもアクション系とアンデッド系を愛してやみません。
 「アイアム・レジェンド」、よかったですよね。特にシェパードのくだりが。ボステリだったら尚良かったんですが・・・。笑
 あぜ道散歩、吾郎もジャムも大好きです。きっとあんずさんも気に入ってくれると思います。おいでませ、島根。

投稿: ケン | 2008年6月10日 (火) 20時45分

この中で私が見たのは「硫黄島からの手紙」だけですー
しかもテレビの放送で。
内容は忘れつつあります・・笑
私ぜ~んぜん映画見ないんですよね。。
↓海で遊ぶ2人がすごーっく羨ましいです♪
自然一杯の中で育ってるって素敵ですよね~☆
2人共、絶対に素直でイイコなんだろうな~~(*^▽^*)
ジャム君、草負け大丈夫ですかー??

投稿: くま | 2008年6月10日 (火) 21時59分

おいらもすっかりトレーラーシアターと化していて、仕事の移動中にDVDばかりみてます。
昨日は大好きな三丁目の夕日の続編をみました。
和むーーって感じでした。エイリアンとプレデターの新しいのはサスケままがみたがっていたけど、
ケンさんの感想からしてみないでしょう(笑)
少し前でいえば、野球少年のバッテリーなんてオススメですよ!
ジャム君、お大事にです。

投稿: サスケ侍 | 2008年6月11日 (水) 14時00分

 くま様

 映画観ないのにコメントくださりありがとうございます。
 ウチの相方も殆んど観ません。で、エンディング付近になるとあらすじを事細かに聞いてくる嫌な人です。連ドラも最終回だけ観て全てを知ろうという変な人です。笑
 ウチは札幌周辺でいうと栗沢町とか長沼町みたいなところです。とにかく自然以外何もありません。
 まさかくまさんとお逢いできる日がくるとは・・・。高山でジャムを撫でてあげてくださいね!!
 

 

 

投稿: ケン | 2008年6月11日 (水) 20時23分

 サスケ侍様

 『3丁目の夕日』、サスケ侍さんの年頃でも楽しめましたか!?自分見たことないんです。年の離れた兄が絶賛してて薦められたんですが拒否ってました。でも今度観てみますね。
 『エイリアンVSプレデターⅡ』は期待が大きかった分辛口です。冷静に思い返すと・・・。やっぱ20点です。笑
 サスケままさんが何点つけるのかちょっと興味あります。
 ジャム、どうも草負けする性質のようで。暑くても外で遊ばせるときは服を着せることにしました。サスケ君は肌、強いですか!?
 

投稿: ケン | 2008年6月11日 (水) 20時35分

最近映画見てないっす。
エイリアンvsプレデターⅡってあるんすか?
Ⅰは途中で寝ました(笑)
ダイハード4も持っているんすけど見てません。
ケンさんのこれは寝ずにオススメがあれば教えて下さいまし。
最近見たDVDは『いぬ会社1・2』っす(笑)

投稿: トトおと | 2008年6月11日 (水) 22時20分

マコトが映画が好きなんですよー。
ちなみにサッカーもすきなのです、あのヒト。
ケンさんと共通点ありすぎじゃないですか(o´艸`)プ。

私は集中力を持続できないので、映画館がダメなのです。
もう前の席のヒトが動いたりすると気が散ってしまうし。
一番最近(と言っても半年以上前)見たDVDは「いぬの映画」っす。
もうね、賛否両論の作品なんだけど私は泣いちゃうなー。

投稿: ナナ* | 2008年6月12日 (木) 20時09分

 トトおと様

 返信遅れましてすいません。
 直球勝負の質問ですね。浅い男だとモロバレしてしまいます。笑
 自分、一番好きな映画が『アルマゲドン』なんで・・・。あと『ランボー』もスキなんです。邦画では『八甲田山』。
 映画に目覚めたのは『ニューヨーク1997』とか『遊星からの物体X』とかからです。今でもカート・ラッセルのファンです。
 全く合わないのが『スターウォーズ』シリーズ。何ででしょうか?
 『いぬ会社』、観てみたいんです。ボステリが役職付きなんですよね!?近所に一件だけしか無いレンタルショップに置いてないんです・・・。

投稿: ケン | 2008年6月13日 (金) 23時30分

 ナナ*様

 返信おそくなりすいません。
 マコトさんはフランス映画とか観そうなイメージです。サッカーもフランス系のパスが前提の上品なサッカーを愛してるイメージ。
 ロッタさん、バムセの名前の由来からナナ*さんは映画が好きな人なんだと思っていました。それもアンチ・ハリウッドで。
 DVDが普及しだしてから映画行かなくなりました。高校の頃は学校行かないで場末の映画館ばっか行ってました。3本立ての。『エイリアン2』と『寅さん』と『少林寺』みたいな訳わかんない組み合わせが絶妙でした。笑
 『いぬの映画』の「ねぇマリモ」(だったかな)は反則です。あれ観て泣かない奴いたら連れてこいって感じです!!

投稿: ケン | 2008年6月13日 (金) 23時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/97684/21526990

この記事へのトラックバック一覧です: 素人的映画批評:

« 田舎暮らしの明と暗 | トップページ | 鬼のいぬ間に・・・ »