« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »

2008年6月

2008年6月29日 (日)

いざ山口

 

 金曜日。仕事終わってから車中泊の旅。

 ウチは7月8月と極力外出しないようにしてるので例年この時期に前半戦最後の旅に出ます。今回のメインは2年振りの萩。日本海の美味しいお魚目当。

 夕飯を食べ、お風呂に入って10時頃出発。

 車中の吾郎とジャムは好対照。吾郎はテンション3倍増で全く寝なくてジャムは出発後すぐにヤスの太腿の上で熟睡モード。

 1時過ぎに萩のちょい手前、『道の駅阿武』に到着。

 窓にサンシェードを張り巡らせ、「内村さまぁ~ず」VOL5をみながら就寝。吾郎のテンション、未だ冷めやらず・・・。

 8時過ぎに起床。結構な雨。ダラダラしながら10時頃出発。夫婦揃って機敏に動けません。つーかこの時間に阿武なら前日家でゆっくり寝て朝早く家を出てもいいんじゃないかと一抹の疑問。まぁ旅情が違うということで・・・。

014  

 萩の海で。

 リードに慣れていないのでこんがらがっています。笑

 予報では土日とも雨。6月の終わりにしては温度が低いのが救いか。

015

 萩市内に入った頃から雨が強くなる。

 観光を後回しにしていつもの生簀料理屋『萩心海』に。

 自分は刺身定食。

020

 相方は『煮魚定食』とビール。

 今日の煮魚は「いさき」

 時間が早かったせいかまだ味が染みていなかったとか。

022

 メイボのお造り。

 甘鯛を楽しみに行ったのですが最近全く入荷無しとのこと。

 海面温度の上昇も影響してるとか。そういえば売りのイカも殆んどいない。こちらは重油高からの漁船休船でしょうか?

 環境問題と原油高。こーいった処で直面すると又違った印象です。

028

 メイボのアラは味噌汁に。

 というかウチは味噌汁になる魚メインの視点でお造りをお願いしています。笑

 初体験のメイボ。フグに似て上品でとっても美味。ゆでた肝も絶品。

 ヤス、車で待つ吾郎とジャムの為にそっと刺身を袋にしのばせる・・・。

032

 雨、いよいよ強くなり維新志士達の生家を巡ることが難しくなる。

 せっかく積んできたドッグカート、意味無かったです。

 とりあえず維新志士達が通っていた「明倫小学校」前で記念撮影。

 「松下村塾」に向かうも強雨の為断念。津和野方向へ進路変更。

069

 津和野も雨なので観光を諦め「道の駅にちはら」に車を停めDVDを観て時間を潰す。「内村さまぁ~ず」、買い増ししといてよかった。

 夕食はかねてから行きたかった山口県の有名店『いろり山賊』へ。

 門構えからして只者じゃないです。

044

 店内はこんな感じ。

 アバンギャルドですね。

 山賊みたいな店員さんだったらどうしようと思いきや、愛想のいい店員さんでホッと一安心。

053

 これが噂の『山賊にぎり』。米一合以上使ってるんでこれ一個でもう満腹という店にとってもリスキーなメニュー。中には昆布と梅干と鮭が入っています。

 右はテールスープ。これはワンズのお土産用でもあります。

 あと『山賊焼き』という鶏肉料理も食べました。山賊を全面に押し出した店ですがヘルシー志向のようで全体的に塩少な目の薄味。そのギャップも又楽しい。

039

 ジャムに見送られて退店。

 よくみたらこいつもボール馬鹿。笑

 味も値段も庶民的で又行きたいお店です。

 この後、『六日市温泉ゆ・ら・ら』でゆったり入浴して中国道吉和SAで車中泊。

 吾郎、さすがに電池切れでこの晩はとっとと熟睡モード。

 雨足、衰えるどころか益々強くなっていく・・・。

 次回に続く。

 

| | コメント (12)

2008年6月22日 (日)

その後のトラッキー

 

 梅雨ですね。

 雨はしつこいし、蒸し暑いしでダルダルな日々を過ごしています。

Ca1wsyxl

 以前にチラッと書いたトラッキーですが、先日の大安の日に晴れて東京の実家に婿入りしたそうです。

 ブリーダーのYママさん、お世話になりました。今後ともヨロシクです。

 高円寺周辺でこの写真の婦人がボステリを連れて歩いてたら気楽に声をかけてあげてください。笑

Ca4o4xno

Ca7coqoh Cas4lh6f

 トラッキー、早速老夫婦と遠く離れた場所に住む息子夫婦との潤滑油となっていて『今日はこんなことがあったよ!!』みたいなメールが自分とヤスの元に届く届く。

 暫くは色々大変でしょうが末永くお幸せに・・・。

 

 

| | コメント (16)

2008年6月16日 (月)

家焼肉

 

 温泉、古都、微笑みの国。

 この週末はお出かけの方が多かったようですね。

 ウチも海水浴~ドッグランと出かけてはみたものの、何かチグハグになってしまい結局素通りになってしまいました。笑

004

 気を取り直して夜は焼肉。

 今シーズン一発目の家焼肉。

 なんでもない夕飯も炭を焚いて食べるとちょっとしたイベント感覚に。

010

 吾郎、常に好位置をキープ。

 こういったときの抜け目無さ度は自信アリ。

 でもあざとさが仇となりおこぼれは無し。笑

008

 ジャム、さつまいもをゲット。

 動きが早すぎてこれが唯一のまともな写真。

 炭がはぜるとオドオドするジャム。音系に敏感です。猟犬にはなれなさそう。

054

 食べ終わって日が暮れて吾郎ようやくスペアリブをゲット。

 お爺さんだから骨は食べれないかなと思ってたらなんがなんがでペロッと完食。

 骨なんか奥歯でガリンガリンに噛み砕いていました。まだまだ現役宣言出ました!!

| | コメント (10)

2008年6月14日 (土)

鬼のいぬ間に・・・

 

 木曜、金曜と泊りがけで玉掛け講習に行ってきました。何かクレーンに荷を引っ掛ける作業には必要な資格とか。

 『講義の時は寝放題。2日の我慢で楽々資格ゲット。』との勤務先の甘言に引っかかった自分。きつかったです。寝たら怒られるし。机に向かってるだけでも辛いのに力の3要素とは?とか言われてもねぇ。化学ダメなんですけど。

 母方の祖父は高校で化学の教師だったそうです。でも自分は高2の3学期の化学の試験で0点とった実績あり。0点って・・・。のび太じゃないんだから。自分でも引きました。笑

 化学の先生に『母親の病気の看病で試験勉強ができなかった。』みたいな浅~い嘘をついて赤点ギリギリの点数をもらったのは高校時代の数少ないいい思い出です。先生も次の年も教えるの嫌だったんでしょう。

 高校時代の頃の夢を今でも見ます。みるのはいつも同じ内容。

 朝、通学途中に西武新宿線の開かずの踏み切りに引っかかってる自分。で、ばっくれようかちゃんと学校に行こうか卒業に必要な単位数と欠席数を必死に頭の中で計算してる自分。で、どう計算してもダブり決定なことに気づき唖然とする自分。大概このあたりで目が覚めます。いい加減、途中でこれは夢だなとわかるようになってきました。笑

020

 自分が帰ってこなかった次の日のジャム。

 満面の笑み。

 全然普段と変らなかったそうで小憎たらしい限り。

 犬歯、いつの間にやら欠けてるし・・・。笑

016

 吾郎は暗くなった後人数が一人足りないのに気づき、普段決して一人じゃ上がらない2階に上がって自分を探していたとか。

 吾郎の好感度、500%アップ。

 今日は録画しといたユーロの『オランダVSイタリア』と『オランダVSフランス』を観戦。いや~、言葉がでません・・・。

 

| | コメント (8)

2008年6月 9日 (月)

素人的映画批評

 

 週末はユーロの開幕戦以外ずーっと映画を観ていました。

 お出かけの休日もスキですがじっくりと映画を楽しむ週末も同じくらいスキな自分。

 観た映画の感想を観た順に書いてみます。ご参考になれば嬉しいです。だいぶ偏ったチョイスですが・・・。笑

 〇 エイリアンVSプレデターⅡ   20点

 古代文明が一夜にして滅んだ訳はエイリアン狩りに失敗したプレデターの核自爆によるものという一点で前作を駄作と言えない自分。

 まさかの続編。で、間違いなく駄作。カットされすぎて話の筋が?だらけ。格闘シーンも黒くて濡れてる2体がアップで戦ってるのでどっちが優勢なのかもわからない。ひいて撮ったら不都合なことがあるのでしょう。

 30連休くらいあったらもう一回観てもいいかな!?というレベル。

 〇 硫黄島からの手紙    50点

 期待が大きかった分点数辛目です。

 外国人が撮った日本映画という点では破綻してなくてよくできています。でも映画としての面白さという部分では圧倒的に物足りない。

 ウチのテレビの問題かも知れないけど渡辺謙や二宮君の喋りがボソボソすぎて聞き取れない。大事な台詞っぽい場面の度に音を大きくしたりしてめんどくさかったです。

 全体的に淡々とした作り。劇場に行かなくてよかった。

 〇 ダイハード4   80点

 全く期待薄だっただけに高得点。

 3より遥かにいいでき。ジョン・マクレーン、歳とったけど。

 敵が弱いというのはあるけどジョン・マクレーン、強すぎ。ランボーみたくなってきた。

 こうなったら5も作ってほしい。

 〇 バイオ・ハザード3   10点

 全く薦めません。

 自分、ゾンビ映画スキなんで意地で最後まで観ましたが・・・。

 1はよかったです。テンポもいいしM・ロドリゲスも出てるしで。

 観るなら1。2、3は無視してください。

 〇 アイアム・レジェンド   85点

 よかったです。期待通り。ウィル・スミス、カッコイイし。

 『地球最後の男、オメガマン』のリバイバル。オメガマンもよかったけどこっちも負けてない出来。どうやって撮影したのかも興味あります。

 地球上に自分一人とか無人島に友達と15人でみたいな世界観に弱い自分。はまりました。

 タイトルの意味は最後の最後にわかりました。お勧めです。

003   

 吾郎とジャムは手抜きたっぷりのあぜ道散歩。

 田んぼの蛙が鳴いてるんで一雨きそうです。

008

 吾郎、5.8キロに。

 何故かプチダイエット中。

014

 ジャム、草負けしてお腹が湿疹だらけ。

 自分に似てデリケートなところがあります。

 夏でも遊ぶときは服きせなきゃいけなそうです。 

       

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2008年6月 7日 (土)

田舎暮らしの明と暗

 

 ガソリン、高いです。

 田舎に住んでる以上、必要不可欠なモノなんで考えないようにしていたんですが上がり方が尋常じゃないです。

 自分が入れてるスタンドで180円/ℓ。5月から2ヶ月連続で10円以上、上がっています。このペースでいくと8月には200円/ℓオーバーか!?怖いです。

 ウチは田舎暮らしのくせに職住近接ではなく、夫婦で通勤に1日に100キロ以上走るんで段々笑ってられなくなってきました。かと言って同僚と相乗りして通勤っていうのも現実的じゃないですし・・・。でも300円/ℓとかになったらあり得る話かもしれません。

 相場師じゃないのでアレなんですが1時的に200円/ℓとかはあっても長期的には170円/ℓくらいの価格で推移してくのかと思ってたんですが見込みが甘かったかもしれないです。200円/ℓ以上の高値安定で消費税10%とかなったら地方経済壊滅です。今の内に善後策を考えといても無駄ではなさそう。

 に、しても気の毒なのは離島で暮らしてる人。レギュラーで240円とか酷すぎる感じがします。離島の人だけにでも燃料代の補助とかしてあげたら、鼻の下が長い人も少しはいい男にみえるかもしれないのに。

019  

 と、いうことで今日は敷地内から出なかった自分。

 ディスク遊びもエコな感じで隣の空き地で済ませました。

 こんな遊びが自宅の横でできるってのが田舎暮らしの醍醐味ですね。

015

 ジャムにとったらどこで遊んでも楽しいのかもしれません。

 折角だからここの草も刈って、邪魔な石も取り除いとこうか。

009

 ディスクは全部ジャムに捕られてしまうので吾郎用にボールを投げてあげます。

 何か特別扱いされてるのがわかるらしく満足顔です。

 やっぱユルい田舎暮らしがウチには合ってるようで・・・。

| | コメント (6)

2008年6月 5日 (木)

吾郎の誕生日

 

 6月4日、吾郎無事に6歳を迎えることができました。

 パチパチ。

Dsc05534

 現存する吾郎の最も幼い写真を公開。

 吾郎は生後40日くらいでウチに来たのでこの写真はその頃のもの。

 幼少時のトラウマでワンコが苦手だった相方が初めて自分の意思で迎え入れたワンコが吾郎。気合十分のヤス、ポラロイドカメラも併せて購入。笑

Dsc05542

 特製チキンディナー(スープ・カレーの出汁用鶏肉をほぐしたもの)の後はケーキタイム。

 夫婦2人だと年に2回しかケーキが食べれないけど吾郎とジャムのお陰で年に4回食べれます。ありがたいことです。

Dsc05555

 朝から『おめでとう』を連呼されてた吾郎。

 今日はケーキが食べれるって分かっています。何故なら吾郎は頭がいいから。(ヤス談)

Dsc05556

 嬉しそうに食べています。

 人用のケーキは味が濃すぎるんだろうけどいいんだ、いいんだ。年に2回や3回くらいスキに食えばいい。

 だんだん走るのが遅くなってきた吾郎。

 裏庭の法面を駆け上がるのが辛くなってきた吾郎。

 人間の歳に換算すると自分より年上になった吾郎。

 いっつも間違ったフリをしてジャム用の多めにご飯がよそってる皿に喰らいつく吾郎。

 洋服を着せるとすぐに遠山の金さんみたくなる吾郎。

 誕生日、おめでとう!!

 又、健康でいい1年でありますように・・・。

Dsc05597

 もちろんこの方もケーキを堪能していました。

 鼻にクリームついてますね。笑

 

| | コメント (18) | トラックバック (0)

2008年6月 3日 (火)

日曜日は海遊び

 

 晴天の日曜日。コンビニでおにぎりを買って多伎の海へ。

103

 早速波打ち際で疾走する吾郎とジャム。

 つまらなかった土曜日のウップンを晴らすかのよう。

094

 この日は結構な波。

 泳ぐのがスキな吾郎も身の危険を感じたか泳がずじまい。ライフ・ジャケット買ってあげようかな。

093

 ジャムは何度か泳ぎにトライ。

 でも気温があまり上がらないのでジャム、ブルブル震えだす。

 この日は日差しもそんなに強くなかったです。

106

 ジッとしてるとジャムが風邪ひきそうなので石を放って走らせることに。

 真面目な顔して走っています。

 しばらく走らせると身体が温もって震えが治まる。

084

 ダッシュして、

085

 急停止。

 何が楽しいんだか。笑

 彼は肘や膝に負担のかかりそうな行為を好んでします。

 食事にゼラチンを混ぜることを思案中。

161

 ちょっと身体がほてったら海に潜って、

162

 石を拾う。

 どうせならアワビとかウニとか拾ってきてほしいんですが・・・。

 調子にのって海に入ってるとまた身体が震え始める。で、走って身体を温めて又海に入ると。

 エンドレスです。笑

 潜れない吾郎、参加できなくて寂しそう。

 この日ちょっとしたアクシデントが・・・。

 遊んでるウチらに近づいてきてジャムを蹴る真似をするおっさん現る。

 そーゆー挑発に異様に弱い自分、烈火の如く怒りました。そりゃもう出雲警察署からパトカーが3台くらい来る勢いで。笑

 でも冷静になって思い返すとそこまで怒る必要も無かったかと反省。まだまだ修行が足りません。

 怒り心頭の自分は誰がどうなだめても沈静化しないことを経験上知ってる相方。『警察に捕まんない程度にしときなさい。』との名言を残して2ワン連れて去っていきました。クールだ!!

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2008年6月 1日 (日)

実務の土曜日

 

 時がたつのは早いものですね。

 稲森いずみさんを白髪染めのCMで見たときも思いましたが、遂に森高千里までもがって感じです。しかも曲は往年のめざましテーマソングの『ララ・サンシャイン』だし。そこまでするならおもいきって『私がおばさんになっても』でいよかったんじゃないでしょうか!?

 まだ全く売れてない森高と20歳のころ三宿のプール・バーで1回だけナイン・ボールをしたことがあることがちょっとした自慢だった自分。未だに通勤の車内でときたま森高ベストを聴く自分。歳とったなぁって実感します。笑

 土曜日。シフトの関係でしばらく土曜日出勤が続く相方さんに早朝から起こされお見送りをさせられる。ついでに庭の草刈を申し渡される。

 ウチのホーム・ルールで休みの人は出勤の人に『行ってらっしゃい』を言うみたいのがあります。こういった合理性に欠くことを考えるのは勿論相方さん。自分が休みで旦那が出勤の時は朝から弁当作るんだから、その逆のときにも考慮しろってことらしいです。

 他にあるホーム・ルールとしては、〇片方が仕事の時はもう片方は泊りがけの旅行に行ってはいけない。とか、〇片方の許可を得ず片方は異性と2人っきりで旅行に行ってはいけない。とかです。自分は中学生の時、生徒会副会長に立候補した(何故か落ちた)くらいの真面目人間なんで当然遵守しています。

 相方を見送った後、2度寝。『知っとこ』で世界の朝ごはん、ルーマニア編をみた後裏庭の草刈仕事。

003

 刈る前です。

 別に刈らなくても大勢に影響は無いんですが、刈っておかないと冬場にソリ遊びが出来ないので。

006_2

 刈った後です。

 一回刈り始めると夢中になってやってしまいます。

013

 土曜日のメイン・イベント。

 良質のクロボクがでる今の現場からダンプで運んだ土で家庭菜園の土台を強化します。

 このクロボクがエラク重い!!ウチはウネが5本なので重機で5杯分しかすくってない量なのに、ネコに積むだけで一苦労。欲をだして10杯すくわなくてよかったと心から思いました。

 011

 土を入れる前の菜園です。

 真砂が多くて雨が降っても庭が汚れない点はよかったのですが、やっぱ保水性に欠けるんでできる野菜が限られていました。

018

 土を入れた後です。

 劇的な変化。

 一ウネにネコで4~5杯ぶち込みました。

 雨が降ったらどんだけ汚れるんだろうかと一抹の不安。又、吾郎がそーゆーとこを好んで歩きそうだし・・・。

 当初2時間とみていた作業ですが5時間かかりました。で、腰が痛いと。

035

 今日は外れの土曜日だなと不貞寝を決め込むジャム。

 労働無くして繁栄無しだよ、ジャム君!!

023

 調子にのってジャムに腰を振っていたら猛烈な反撃にあったので不貞寝を決め込む吾郎。

 ジャムにしか強気で行けないのに・・・。可哀相な吾郎。笑

026

 吾郎とジャムにはつまんない土曜日だったことでしょう。

 で、ウチいつまでコタツあるんだろ!?

 

| | コメント (10)

« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »