« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »

2008年5月

2008年5月28日 (水)

ドッグ・タグ

 

 久々の更新です。

 ポンヤリとワールドサッカーダイジェストを読んでるうちにアッというまに1週間も過ぎていました。更に封印していた『サカつく』に手をだしたもんだから不規則な毎日。その甲斐あって17歳のフィーゴ、75億で獲得しました。あとはジダンを待つのみです。ってマイナーネタですいません。

018

 注文していたドッグ・タグが届きました。

 以前から欲しい欲しいと思っていたんですがなかなかコレっていうのが見つけられず延び延びになっていたドッグ・タグ。これでちょっと一安心です。

015

 吾郎、風呂上りなんでいつも以上にゴワゴワしています。笑

 吾郎のタグは33センチ。ちょうどいい感じ。

021

 ジャムは37センチ。あんまり吾郎と変らないのが不思議。

 彼は今抜け毛シーズン真っ最中。普段はブラッシングとかしないんですがこの時期は毎夕しています。本犬も気持ちいいらしく抵抗もせずされるがままです。

 

| | コメント (18)

2008年5月21日 (水)

ユーロ・モード

 

 いよいよユーロ2008が間近に迫ってまいりました。

 自分にとって今年最高に楽しみなスポーツイベントがユーロ。北京オリンピックの比じゃないです。

 さらに言えばW杯よりユーロが好き。欧州かぶれと言われても構わない。W杯はアジア枠が5になって格段に魅力が薄くなったと思います。アジア・オセアニア枠で3が妥当かと。非国民と罵られそうですが日本が毎回出れるW杯ってどうなのって感じがします。今回のユーロ、サッカー発祥国の英国出ていません。それくらい出場国のレベル高いです。

 なかでも注目はグループC。イタリア、フランス、オランダ、ルーマニアから2カ国しか決勝トーナメントに進めません。ルーマニアが格下のイメージもありますが前回のギリシアのように堅守速攻型のチームって侮れないんですよね。まぁ希望的観測も含めてオランダ、フランスの勝ち抜けで。ジズーを退場させたDFがいる限りイタリアは絶対応援しません。

 6月7日の開幕までサッカー本片手にあーだこーだ言ってる自分。至福の時です。笑

101

 週末、海の帰りに久々にドッグランへ。

 ドッグランデビューの4ヶ月のフレブルさんがきてました。

 自分より明らかに弱そうなコには強気な姿勢で臨む吾郎です。

097

 ジャム、全く興味無し。

 飼い主に似て関心の無い相手には驚くほど冷淡なジャム。

 そんなとこ似なくてよかったのに・・・。笑

| | コメント (10)

2008年5月18日 (日)

海と犬とディスク

 

 土曜日の早朝、休出の相方さんを送りがてら出雲へ。

 7時過ぎにも関わらず激混みしてる出雲大社を抜けると、

023

 到着、稲佐の浜。

 今回の海遊び、吾郎とジャムが大好きな相方さんがいないので全体的に写真の表情が固いです。後で知って少なからずショックでした。カメラは嘘をつかないもんです。笑

028  

 潮の香りを感知するや興奮度が高まる2頭。

 浜に打ち上げられたイカに興味津々のジャムと浜辺を走るのに忙しい吾郎。

 この日はベタ凪だったのでサーファーの姿もなく、唯一いたのはバンカーショットの練習をしてるおっさんだけ。

030

 この日も海に入りっぱなしの吾郎。

 前世は水棲動物だったのか!?

 本人なりに危機意識はあるらしくこの日の最長遠距離は波打ち際から3メートル。そのラインに達すると『おお、やべぇ』みたいな顔してユーターン。

034

 身体が濡れるとシャープな印象の吾郎。

 カワウソみたい。よくわかんないけど。

 基本彼は一人遊びが好き。なんで自分は彼を放っておいてジャムとディスク遊びをしてるんですが、あんまり放っておかれるのも嫌なのか急に自分の足元に寄ってきてガウガウ吠え出すことがあります。マイペース吾郎。

041

 この一週間、爪の具合が思わしくなく運動禁止だったジャムはいつも以上に派手に走る走る。

 やっぱ砂浜はいいですね。いくら走っても出血しませんでした。

 稲佐の浜は近くていいんだけど貝殻が落ちてるのが難点。ウチにとってのベストは多岐かな。

042

 ディスクが風にのって海に落ちても取ってきてくれる男、ジャム。

 サラ金の回収業者並みにしつこいです。

 ジャムは相当砂を食べたようでこの日の夕方と今日の朝したウ〇コは砂まみれ。特に夕方に出した一本に至っては砂の結晶のようでした。整腸作用でたまにはいいのでしょうか!?

079

 波が目にしみるジャムと吾郎。

 この後すっかり眠くなった自分は砂浜でゴロンと昼寝。微かな波の音を聴きながらの昼寝は極楽です。相方が仕事してると思うと益々深い眠りにおちていく自分。

 

 

 

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2008年5月17日 (土)

美味しいプレゼント

 

 横浜のはなままさんから美味しそうな贈り物が。

110

 鰹のなまり節とワンコのご飯。

 焼津特産勝男若武士って書いてあります。静岡の心意気が伝わる演歌調のネーミングが渋い。

 鰹のなまり節って初めて食します。大根おろしやオニオンスライスと和えてお召し上がりくださいとの事。とっても楽しみでドキドキです。

125

 吾郎とジャムには早速チーズリゾットを大盤振る舞い。

 夕飯後に届いたので2ワンで一袋を半分こ。

 おやこどんとかフィッシュリゾットとかワクワクするようなのがあと4袋も。いいなぁ~。

 127

 物凄い食べっぷり。笑

 夕飯後でもチーズリゾットは別腹の様子。

 チーズリゾットなんてオシャレな食べ物初めて食べたかも。

138

 ジャム、念入りに食器を舐めてます。

 まるで洗ったかのようにピカピカにしてくれます。でもヌルっとしてる。笑

 吾郎は食べるだけ食べて意識が違うほうに向いています。ドライです。自分に娘がいたらこーゆータイプの男とは付き合ってほしくない。

140

 ジャム、吾郎の器に微かに残ったものも舐め始めました。

 これでヌルヌルの器が2つに。ヌルヌルの器って案外洗うのが厄介だったりしますよね。

 この時吾郎は見えないところでヤスのつまみを狙ってます。

151

 完食。

 これだけ綺麗に食べてくれたらはなままさんも送り甲斐があったはず。

 はなままさん、どうもありがとうございました!!

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2008年5月14日 (水)

朝の1コマ

 

 昨日から未明にかけて久しぶりにまとまった雨が降った島根県。

003  

 朝、相方さんの車のエンジンをかけに外に出ると太い太いミミズ君が。雨上がりのこの時期よくうろついてます。

 相方さんの携帯とパチリ。

 島根のミミズは中野区のミミズの20倍くらいのでかさ。10年前に初めて見たときはちょっとひきました。餌につかうと鯉がよく釣れると聞きましたが試したことありません。

006

 ジャム、ペロッと舐めただけで食べませんでした。

 大人になったもんです。

 ジャムがミミズをペロッとしたことを知らない相方さん、お別れのキスをして元気に出勤していきました。

008

 いつまでたっても馴れない雀さん。

 この写真とるのに朝の貴重な時間を5分ほどさきました。

 鳥はパンが好きですね。ご飯はいつまでも残ってるけどパンはすぐになくなります。

005

 出勤前に自分の車のエンジンをかけにいったらカエルがへばりついていました。

 『ど根性ガエル』世代の自分、カエルには愛着があるのでそっと草むらに放して出勤。

 静かな朝の日常。

 

 ジャムの爪から出血が酷いので今週はディスク遊び禁止令。すっかり運動不足でだいぶイラついてきた吾郎とジャム。土曜日、天気がよかったら海に連れてく予定。

| | コメント (14) | トラックバック (0)

2008年5月11日 (日)

注射三昧

 

 昔、『中華三昧』ってインスタントラーメンありましたね。

 インスタントラーメンといえば『さっぽろ一番』という家庭に育った自分にとって『中華三昧』はかなり本格的な作りに思えたものでした。

 因みに相方さんは『出前一丁』が常備してある家で育ったとか。当たり前の話ですが家庭によって色々好みが分かれるものですね。

 と、前フリにもならない話はさておいて週末は吾郎とジャムに9種混合、フィラリア予防と狂犬病予防の3本の注射を打つべく病院へ。

 今時はフィラリア予防も注射なんですね。飲ませ忘れが無くて楽です。

002

 先ずジャムから。

 吾郎は狡賢いんで病院に入った途端ジャムの陰に隠れて行動。順番を遅らせることにそんなに固執しなくてもって思うけど当犬にとっては重大な問題のよう。

 ジャム、体重が9.1kg。ダイエットさせた訳でも無いんだけど最盛期に比べて1kg弱落ちました。

004

 注射中も静かなジャム。チクっとかしないのかな!?

 『あんまり痛いのは事務所的にNGだけどまぁスキにしてよ。』みたいな態度。

 ここの先生、ジャムを見るたびに『このコはホントにカッコイイなぁ。』と言ってくれて飼い主ちょっと晴れがましい気分。

 反面、吾郎は誉めてくれないので吾郎命のヤスは不満タラタラ。笑

007

 吾郎は6.1kg。

 以前は注射が怖くて保定の看護婦さんに牙をむいて威嚇したときもありましたが6歳を前にしてだいぶ慣れてきました。遅いっつーの。

 吾郎は年齢表に照らすと人の歳でおよそ40歳。遂に一家の最長老に。最近いぶし銀の魅力が増してる吾郎。アダルティです。

012

 病院を後にしていつものカフェに。

 ピザを食べて大人しく帰りました。

 この週末の山陰はG・Wの陽気が嘘みたいに思える寒い温度。なのに短パンとサンダルでフラフラしてる自分。ファッションリーダーです。

026

 夕食後、早々と爆睡するジャム。

 1日に注射3本は身体への負担が大きすぎるのかなとか考えてしまいました。

 でも食べ物の気配がすると異様に素早い動きで反応するジャム。ボールと食べ物に続く関心あるものがいつか現れるんだろうか!?

034

 吾郎はアゴ先をちょこっとコタツ布団に乗せて上品に寝てました。

 この寝顔とアサヒスーパードライがヤスの明日の活力。

038

 おまけ。

 東京の実家から庭で採れたサクランボを頂きました。

 甘酸っぱい故郷の味を堪能した週末。

 

 

 

| | コメント (12)

2008年5月 9日 (金)

お披露目

 

 連休明けでテンション低かった今週。

 金曜日の晩の今が自分にとって至福の時です。

Car7o1wt

 NEW FACE。

 4月16日産まれのボステリ君。

 ジャムと同じブリーダーさん、http://whiteangel.blog23.fc2.com/ で産まれた男の子。

 突然ですがこのコ、K家の一員に。

 

 名前は『ラッキー』。

 昭和のエスプリ漂うネーミング。笑

 正式名は「トッラキー」。阪神タイガースのマスコットから。

Cak9cryi_2

 K家の一員といっても自分の実家で老夫婦と暮らすこのコ。

 あまりにも帰省しない息子に業を煮やした老夫婦。ボステリでもいたら帰省の機会も増えるとふんだのかは不明。笑

 犬好きの老夫婦。歳も歳で最後まで面倒みきれないかもってワンコと暮らすのを躊躇していたんだけど、万が一のときは島根で引き取るからと後押ししてみました。

 自分の父はウオーキングが趣味。40kmを6時間だか7時間だかで歩くらしい。ラッキーも大変なとこに飼われたもんだ。

 今年はムリだけど来年はきっと帰省するんでラッキーとは来年まで逢えないかな!?

001

 おまけ。

 G・Wのお供は『内村さまぁ~ず』のDVD。

 松本人志の鋭い笑いもスキですがこっち方面のユルイ笑いもスキな自分。

 欲を言えば『内村出川さまぁ~ず』ならもっと響いたんですが・・・。

| | コメント (16) | トラックバック (0)

2008年5月 6日 (火)

祝 2周年

 

 G・Wもいよいよ最終日ですね。ウチは相方さんが土日以外はまず出勤なんで昨日今日と自分だけが休日を謳歌していました。可能なことなら今月一杯くらいはフラフラと遊んでいたいのですがそうもいかないようなんで明日から又頑張ります。大人になったな、俺。

 で、今日で『吾郎とジャムの毎日』を始めて2年が経ちました。パチパチ。

 小学校の通知表に毎年『根気が無い』と書かれてた自分としてはよく続いたもんだと勝手に胸を張っています。(通知表には『協調性に著しく欠ける』とも書いてありました。)

 今回のアップで記事数が204。月に10件を目標にしてるんでほぼ計算通り。A型に近い0型ならではの緻密さ。

 コメント数も偶然にもつい先日2000件オーバー。記念のジャスト2000件目にコメントしてくださった千葉の方には後ほど粗品を贈らせていただきます。初めての試みなんですがこーゆーの何ていうんですっけ!?

 1000件目のコメントが去年の10月の終わりの頃だったんで18ヶ月ほど要しています。1000件目から2000件目までの1000件分がおよそ6ヶ月。高山オフ会以降急激にコメント数が増えたことが一目瞭然。凄いなぁ、オフ会効果。

 いつまで続くか未知数ですがもう少しだけお付き合いお願いします!!

 で、前回の続き。

 出雲から1時間ほど山を越え我が家へ。あまりの田舎に生唾をのむY一家。笑

 人間の食事を済ませワンコ待望の食事タイム。

019

 4ワン揃うと迫力も倍加することにこの日気づいた自分。

 ずば抜けて長老にも関わらず全身で空腹をアピールする吾郎。超うざ男。

 運動して空腹だったのか損得勘定でか定かじゃないけど4ワンとも凄い食べっぷりでした。

026

 続いてすき焼きで残った生肉を分配。

 生肉は別腹のようで4ワンともゾンビ化して奪い合う。写真ブレブレ。

 この頃からヤスがワンコの人気取りの為に気がふれていきサツマイモをチンしたりし始める。笑

038

 12時前にyaiさん就寝。

 2時前に今後の山陰ボステリ会(とかゆうのが結成されたらしい。自分は入るつもりもない。)の方向性について熱く語っていた酔っ払いヤスも就寝。

 吾郎もジャムもラスも昼間の疲れから爆睡。

042

 ところがルゥは全く寝る気配無し。

 Jさんと男同士の話を少しして4ワンと寝室に入ったのが2時30分。

 今回ワンズは4頭まとめて自分とヤスの寝室で寝る段取りだったのでここまでは計画通り。吾郎とジャムはいつものようにベッドの上に。ラスも少し躊躇した後ベッドの上に。ルゥはベッドの上を断固拒否して部屋中をウロウロ歩き回る。電気を消して暗くなった寝室にルゥの爪の音が行進する兵隊の幽霊のように鳴り響く。

 ルゥの行進の音に異変を感じたかラスもベッドから下り、爪音更に倍。

 放っておいて寝てたら感極まったルゥかラスのどちらかが鳴き始める。酔っ払いヤスがラスを抱っこして『このままじゃラスがお岩さんみたくなっちゃうから(ラスはストレスで顔が腫れた経験アリ)客間に連れて行ってあげてよ。』と言ってきたけど眠いのでシカトしてたらヤスが連れて行ってくれました。

 客間は2階にあってルゥはそれまで階段を一人では登れなかったのにその時は電気をつける前に疾風の如く階段を駆け上がっていったそうです。笑

 今回の教訓。ワンコは飼い主の気配がする限りよくわかんない人と一緒に寝ない。

148

 翌朝、出雲空港の駐車場まで一家をおくって楽しいお泊り会は終わりました。

 2泊できたら行動範囲がグッと広がるんで次は2泊でお願いします。

 Y一家とお別れした後、我が家は飛行場にある公園で飛び立つ飛行機を見ながらディスク遊びをして出雲で味噌ラーメンを食べて帰宅。翌日からヤスが勤務なので我が家のG・Wはこの日で終了でした。

048

 おまけ。

 日御碕でのY一家。

 美男・美女・美犬です。

 

 

| | コメント (20) | トラックバック (0)

2008年5月 5日 (月)

海辺のボステリ

 

 『吾郎とジャムの毎日』がドッグブログのレオンベルガー編にエントリーされてたことに今日気づいた自分。

 吾郎、ダックスにしたら大きいと思ってたけどレオンベルガーだったのか・・・。

 と、いうことで昨日の続き。

079_4

 お気に入りのオレンジボールとラス。

 ボール、ジャムが壊しちゃってごめんね~。

 072_3

 

 

 

 

 ラスとジャムでのボール遊び。

 写真でみるとわきあいあいなんだけど実際はお互いに遠慮しあって遊んでます。

096_2

 

 

 

 ラス、顔が砂だらけ。

 ラスもジャムも家に帰って目薬さしました。

098_2

 ジャンプするラスに驚くジャム。

 ラスはヘディングというか顔面でボールを押し出すのが得意。ジャムは臆病なとこがあるんで身体をはった芸は今一苦手。リアクション芸人への道は遠い。

120_3

 ジャム、今年の初泳ぎ。

 感触を確かめるかの如く力を抜いた泳法。見事。

126_2

 

 

 

 ラスは今の季節ここまでが限界。

 皮下脂肪が少ないから寒さに弱いです。

131_2

 子供に遊んでもらうジャム。

 彼は知らない大人は苦手だけど子供は好き。

 因みに吾郎は幼少時、甥っ子に追いかけられたトラウマを今も引きづってるようで子供が苦手。

127_2

 遠くの漁船を見て大きくなったら漁師になろうと思ったラスの写真で今回は終わり。

 読み苦しい点があったことをお詫びします。

 

| | コメント (6)

2008年5月 4日 (日)

G・W 後半戦スタート

 

 5月3日のG・W後半戦初日に『happy life』のyai一家が一泊がてら島根に遊びに来てくれました。

 思えば当初G・Wの予定が全く無かった我が家。前半戦の大山オフ会に続いて後半戦でも一緒に遊んでもらえるとはどんだけyai一家におんぶにだっこなんだって感じです。笑

 『道の駅』で待ち合わせをして1台の車に大人4人、ワンコ4頭(人間と認識してるコ1頭含む)で向かった先は宍道にある森林公園。昼食にパンを食べドッグカフェでお茶をして日御碕観光の後に国引き伝説の残る稲佐の浜でワンコを放す。

 第一弾の今回は浜辺で思い思いに過ごすダックスのルゥと吾郎の写真をお楽しみください。

062

 早速砂浜でウネウネし始めるルゥ。

063

 自分を人間だと認識してるルゥ。

064

 yaiさんに叱られて渋々やめるルゥ。

106

 ウネウネに最適な場所を吟味するルゥとさりげなく監視するyai さんの足元。ルゥ、職人顔です。笑

100

 波打ち際を疾走する吾郎。

116

 吾郎ジャンプ!!

 砂浜に放した途端表情が一変していました。海辺の人と暮らせたらもっと幸せな犬生だったかも・・・。

109

 海の向こうの遠い国に思いを馳せる吾郎。詩人の一面もあります。(嘘)

128

 飽きてきて鳥取に帰りたくなったルゥ。

 地獄の夜がこれから始まることに彼はこの時点では気づいていない・・・。笑

 

 森林公園~ドッグカフェ~日御碕の写真はブロガーの端くれとして大失態なことに一枚もありません。

 yai家とは家族以上に頻繁に逢ってるんで妙に慣れてしまい写真を一枚的な感覚が薄れてきています。特にこの日は暑かったせいもあり自分は逢ったとたんに木陰でゴロンと横になり相方に叱られてしまいました。いい歳して反省しきりです。笑

 で、第2弾の『浜辺のボステリ編』に続きますんでヨロシクです。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »