« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »

2008年4月

2008年4月29日 (火)

大山オフ会の続き

 

 BBQを食べて向かった先はスキー場にある無料のドッグラン。

 鎖から解き放たれたワンズの疾走をごらんください。

053

 ぶり吉と美楽嬢。

127

 ディーノとラスタ。

134

 シャーと美楽嬢。

111

 ジャム、ぶり吉、美楽嬢。

094

 yaiさんから離れたがらないルゥ。

119

 ぶり吉のボールがたまらなく欲しい吾郎。

070

 追いかけっこするディーノ、ラス、タイを尻目にディスクに没頭するジャム。

072

 ディスク遊びもこなすぶり吉。

067

 ディーノ、タイガー、満面の笑み。

 

 

 

 

 

 

 ランでたっぷり遊んで解散。その後希望者のみでアロエカフェでお茶してお別れしました。

 大山は山陰のほぼ中央。遠い人は2時間もかけて集合してくれたこのオフ会。でもそれに見合うだけの“楽しさ”があったんじゃないかって写真を見返して思っています。

 次は秋に開催。それまでにもう少し参加者のあてを探してみようっと。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2008年4月28日 (月)

G・W 二日目  大山にて

 

 27日の日曜日は自分にとって今年のG・Wで1、2を争うビッグイベントが。

100

 雪残る大山の麓で『第1回山陰ボステリオフ会in大山』開幕です。

 今回の企画、自分はただ乗っただけ。

 美楽ママさん、yaiさんありがとうございました。

 参加メンバーは

045

 松江からディーノ君。

 今年で6歳。吾郎よりちょっと年上で今大会の最年長者。

 いつか逢いたいと思って早半年。ようやく逢えました。

 この日のディーノ君、何故かモテモテ。でも怒ったりしないで冷静な大人の対応に敬服。

030

 鳥取からチワワの小町さん、ボステリの美楽さん。

 唯一の女性陣。

 練馬工業高校並みの女性率の低さ。そして男性陣のはしたなさ。

 美楽さん病気あがりと聞いてたけどそこはそれ、ボステリらしい活発な女の子でした。

049

 鳥取からタイガー。

 半年振りだけど相変わらず本能の赴くままに生きている男。

 早くも暑いのか呼吸乱れすぎ。

 この夏一緒にダイエットする!?笑

004

 同じく半年振りのシャー。

 だんだん慣れてきてようやくまともな写真を撮らせてくれるようになってきた。

 同じ短毛種でもタイガーと違って肉が少ないから日陰に行くと寒くて震えてました。

017

 出雲から参加の『ぶり吉』

 抜群のネーミングセンスを持つオーナーのカイさんは鈴木あみみたいでボステリオーナー美人コンテストがあったら上位入賞間違いなし。で、大酒飲み。(らしい)

 ぶり吉は自分がボステリに持ってるイメージをかなり忠実に具現化してくれてるワンコ。誰とでも仲良くなるし遊び上手。見てるだけで微笑ましいコ。

062

 鳥取からルゥスター。

 yaiさん、この写真ヤスの自信の一枚だそうです!!

 ついこないだ逢ったような気がしてたけど実は半年振り。

 ダイエットに成功して腰にクビレが!!

 移動中の車内では運転してる自分の膝の上に座ってたルゥスター。でも絶対に自分に警戒心を解かない男。そこが◎。

048

 ルゥスターの弟、ラス。

 食事量が運動量においつかなくて肉がつかないラスはアスリートそのものの体型。

 表情はおぼこいんだけど遊び方はもう一端の男。やんちゃ坊主を卒業して駅伝ランナーみたく芯の通った男に成長したラスをみて嬉しいような寂しいような複雑な心境。

023

 で、吾郎とジャム。

 というのは嘘でこれは吾郎とディーノ。

 ジャムとディーノ似てるでしょ!!なんせ従兄弟だかハトコなんで。

 とボステリ5頭でオフ会!?とかお思いの都会の貴方。山陰でボステリが5頭集まるのがどんなに大変なことか・・・。で、この日集まったボステリオーナーがどれほどこの集いを楽しんだことか・・・。その辺を加味して読んでいただけたら幸いです。笑

019

 最初はBBQに舌鼓を打つ飼い主の横で距離を保っていたボステリーズ。

027

 食べ物を貰える気配を感じるや否や一致団結。

 こーいったとき皆無音で妙に統制がとれてて薄気味悪いです。

028

 ボステリーズ、食欲に勝る欲は無しとはよく言ったもんです。(誰が!?)

 この写真、ゾンビの一場面を思い出すジョージAロメロマニアの自分。

 『脳をくれ~~!!』ってのはバタリアンです。念のため。

 ということで次回に続く!!

| | コメント (14) | トラックバック (0)

2008年4月26日 (土)

G・W 初日

 

 自分は今日から4連休。

 G・W前半戦の始まり。先ずは春の味覚を求めて近所の山に。

004

 出たての「タラの芽」

 軟くて自分はこのくらいの大きさのが好きです。

002

 これなんかいい形ですね。

 1本の木から芽がこれだけしか出てなかったので美味しいし栄養価も高いと思います。

006

 タラの芽の宝庫。

 数年前までこの林道はこんな木がボコボコ生えていたのですが、雑木が育って日当たりが悪くなってきたのでタラの芽の木が枯れていくばっかり。

016  

 高さ4メートルくらいになってるんで採るのも一苦労。

 木を痛めないよう大きな鎌で木を曲げて採ります。自分が曲げる係で相方が採取する係。全部採ると枯れてしまうので半分ほどは残しておきます。

 写真の鎌は柄が1メートルはある大鎌。これを握って今日長野に行ってたら逮捕されること間違い無し。

020

 タケノコも少しだけ収穫。

 恐れていた通り裏年でほとんど生えてきていませんでした・・・。

022

 掘った後ジャムに獲物の匂いを嗅がせて

026

 トリュフ犬のようにタケノコを探査させました。

 が、沢蟹に気を取られ役にたてずじまい。笑

 タケノコ犬としてめざましテレビに出る日は遠い道のり。

 山菜は鮮度が命。速攻で選り分けて送りました。 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年4月23日 (水)

タラの芽を採りに

 

 久々にテレビで細川たかしを見てそのぶっ飛んだ頭部に目がテンを通り越して目がタニシになったケンです。

 くりぃむしちゅーの番組だったんだけど芸能界からの抹殺覚悟で上田に突っ込んでほしかったです。『いや、あんた不自然すぎるだろ!!』って。

 それはさておき晴天の日曜日、山菜を採りに行く。

111

 朝ごはんに去年おかしゃんから貰って大事にとっておいた「ほおば味噌」を解禁。

 舞茸とネギを入れて焼いてくれました。

 このおかずだけでご飯がガバガバ進む。ある意味危険なおかず。

146

 とりあえずヤスの実家の竹林へ筍掘りに。

 ところが見事に一本も生えていない。時期的なものかと思いきや後で聞いたら市内の広い範囲で裏年とか。

 そうそうに諦めて持参してたディスクで遊びました。

128

 この日は20℃を越す温度だったので10分も遊ぶとジャムの息がきれる。

 彼はボステリの平均以上に寒さへの耐久力があると思うんだけどその分暑さにはからっきし弱いようです。

 なんでつかまえてセーブしながら遊ぶことに。

132

 吾郎はロン毛だけどジャムよりか暑さに強い感じ。でも過信してると砂丘でなったみたく脱水症状になるので注意。

 この日はジャム以上にディスクを運んでお兄さん振りを見せ付ける。

 そろそろ長い毛を刈ってあげたいけど梅雨明け後が無難かな。

148

 タラの芽を少しだけ収穫しました。

 本番は26日の土曜日に延期。そのときまで少しでも筍が出てたらいいんだけど。

 で、このタラの芽は都会のグルメブロガーさんに献上。

017

 ナナ*さんに頂いたこの本がとっても面白い。

 〇 みそ煮込みうどんはアルデンテで食べる!

 〇 中日以外は新聞にあらず

 とかワクワクするようなコラムで一杯。

 東京で産まれた人って横浜と神戸には一目おいてる。で、大阪は格下扱いしてる。少なくとも自分はそう。更に自分の場合は札幌と博多に一目おいてた。横浜、神戸、札幌、博多に住んでる人って『東京なんかよりこの街のほうが住みやすいよ。』って言い切れる人の率が高い感じ。

 で、名古屋。ここの街は実は日本で1番高みにある街なんじゃないかって最近思う。いつか行ってみたい。

 

| | コメント (19) | トラックバック (0)

2008年4月20日 (日)

桜が咲いた

052

 ウチのあたりもようやく桜が咲きました。

 同じ島根でも松江や出雲といった海沿いの街に比べると10日は遅いかな。

 桜といって思い出す唄。

 ヤスは森山直太郎さんの『桜』。

 自分は西村知美さんの『桜が咲いた』。トロリンとか言われてましたね。

033

 去年もこんな写真を載せたような・・・。

 で、去年も吾郎はちょっと舌を出してたような・・・。笑

003

 ジャムはこーいった写真のとき必ず耳が寝ます。

 アングルがきまんないでしばらく抱っこしてたら自分のか細い腕がピクピクしはじめました。もっと鍛えなくては。

103

 滋賀から戻った晩のジャム。

 とにかくズーーッと寝てました。

 たまにバムセの夢をみて吠えてたけど。

101

 もらったオモチャを奪い合う吾郎とジャム。

 吾郎はキューキューなるオモチャに目がない。というかキューキューきち〇い。

 だからオモチャの奪い合いには一歩も引かない。単なるお人よしじゃない一面がこーいった時によく出ます。

090

 吾郎が勝ったのかジャムが負けてあげたのかはさておいてとにかく吾郎はしつこいです。

 キューキューキューキュー、オモチャを噛んで音が出なくなるとジャムに渡して新しいオモチャをねだる吾郎。

 我が犬ながらこざかしい奴。鼻っ柱をペシンとしたくなります。笑

 で、音のでなくなったオモチャを大事そうにそっと噛むジャム。なんていいコなんだろ。

140

 滋賀での写真でどーしても載せたかった写真。

 題は『はしゃぐマダム』。

| | コメント (16) | トラックバック (0)

2008年4月19日 (土)

春の滋賀 Ⅲ

 

 ランで遊んでるとわざわざ愛知から駆けつけてくれたのは、

058

 ボール命のトトさん。高山以来です。

 都会っ子なのに驚きの運動能力。小型犬用のランじゃ物足りなくて大型犬用の広大なランを疾走していました。

 三角跳びも体験させてもらいました。不意にされるとビクッとします。笑

 トトおとさんは吉田秀彦みたくてカッコいいです。

059

 女性らしく柔らかい太腿だったぺぺさん。初めまして。

 自分はボステリの太腿フェチでペタペタ触ってるとヤスに『セクハラだから止めなさい。』と叱られました。

 ぺぺさんはトトさんがかまってるボールのみにことさら関心があるようでトトさんに怒られてました。でも叱られてもめげないとこが可愛いです。

067

 ぽんずさんも高山以来。

 いきなりウネウネしてあーさんが悲鳴をあげてました。笑

 ぽんずさんは匂いフェチ。一人で色んなとこの(ベンチの脚とか)の匂いを確認していました。十人十色で素晴らしいです。

 フードで顔が隠れて目が見えなくてもあーさんを探しまわってて高山での『呼んだらすぐ来るゲーム』のチャンピオンとしての存在感も発揮。

066

 すっかり大きくなっていたこつぶさんもはじめまして。

 自分は最初ぽんずさんとこつぶさんを間違えて認識してたくらいです。失礼しました。

 こつぶさんはボール姫の資質もありそうでかなり走る。で、速い。

 健脚ワングループのトトさん、ロッタさん、ジャムに混じっても遜色無し。バムセはディスク専用の健脚ワン。笑

054

 この日は商業高校並みの女性率。

 この状態がいかに恵まれてるかジャムはまだ気づかない。

 飼い主の目を盗んで恋の逃避行とかしてくんないかな。(例えが古い。)

239_2

 東海のボール姫VS山陰のボール馬鹿。

 ボールとって来いゲームでも決着つかず。

 いつか横浜ブロック代表のはなちゃんと九州ブロック代表のあんずさんも加えて真のボールマニア決定戦を見たいもんです。

 未だ見知らぬ全国のボール命ワンコの参加もお待ちしています。自薦他薦問わず!!

086

 ゆっくり遊んだあと食事に。

 やたら油揚げの大きな蕎麦を食べ向かった先は前日もオジャマしたCさん。

 こつぶさん、あーさんに抱かれて至福の表情です。

 こちらでゆっくりお話して又の再会を約束して解散となりました。

091

 皆さんにいただいた大量のお土産!!

 今回逢ったケメママさん、KADUSAママさん、ナナ*さん、マコトさん、トトおとさん、トトおかさん、あーさん、によしげさん、全ての方との付き合いは昨年の高山でのオフ会から。

 半年後の今回普通に再会できたことを自分は誇りに思っています。

 そして早くも今年の高山オフ会の告知が。

 時代はまわるのか!?

 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年4月18日 (金)

春の滋賀 Ⅱ

 

 獣医さんにジャムの爪をきってもらい向かった先はThree―Cさん。

168

 ケメママさんのブログで度々拝見してていつか行ってみたいと思ってたカフェと雑貨のお店。

 ここで皆で集合写真を撮ったんですが我が家のパソコン、画像圧縮ソフトを入れてデジ1の貼り付けは早くなったんですがお絵かきができなくなってしまって掲載できませんでした。あっちが立てばこっちが引っ込むみたいなパソコン音痴です。

178

 KADUSAママさんの腿の上でウツラウツラしてるリドー君をみてたら自分も眠くなってきました。

 楽しい時間はアッという間に過ぎてここでケメママさんとKADUSAママさんとはお別れ。

 滋賀に行くと決まってからお二人にはすっかりお世話になりっぱなしでこの日の日程は全てお二人でプランニングしてくれました。

 なにからなにまでありがとうございました!!

043

 Three-Cさんを出て本日の宿、ドギーズ・パークさんへ。

 ワンコと泊れる部屋は本館と離れたところに建ってるログハウス。

 夕食は懐石、洋食、焼肉から選べウチもナナ*さんとこも若いので焼肉をチョイス。この焼肉が大ヒット。ホテルに入ってるしっかりした焼肉屋さんで食べるんですが味も量も大満足。キムチやナムルも全然手を抜いてなかったし。

032

 室内はこんな感じ。

 小さなキッチンとバス・トイレが付いてます。

 本館に行くと温泉大浴場があったんですが吾郎もジャムも浮き足だってたんで部屋風呂に入りました。

024

 ベッドルーム。

 天井が高いんで気持ちいいです。

 1泊2食に2日分のドッグラン料金が含まれて2人と2ワンで\27,000-弱。ここの宿、マコトさんに教えてもらったんですが凄く気に入りました。天気次第な面はあるんですがお勧めです。朝食も美味しくてヤスが珍しくご飯をお替りしてたほど。

 朝、部屋の前を通りかかったナナ*さんに吾郎が吠えたくってました。一泊してここが新しい家だと勘違いしたようで・・・。

206

 朝食のあと併設してるランでバムセ、ロッタさんとディスク遊び。

 昨日と違ってリードが無いから吾郎以外の3ワンはトップスピード全開!!

 ここのラン、関西圏1の広さが売り。地元市民は無料だとか。羨ましい話ですが春の日曜日っていうのに利用客ほとんど無し。何でだろ!?

 そしてこの日ジャムとバムセはマジ喧嘩を数回。最初はやられてへこんでたジャムですが面白くなかったのか再度挑戦。そう、その積極性が君に欠けてるとこなんだ。

210

 バムセのディスクダイレクトキャッチとロッタさんの俊敏性にジャムは刺激をうけた様子。喧嘩したり一緒に走ったりできる友達ができて飼い主感無量。こんなに喜んでくれるんならいくらでも運転する。

 吾郎も吾郎なりに一生懸命走ってました。6歳近くになって吾郎の運動量も落ちたなと最近思ってたんですがこの日は気分がよかったようで脚を止めなかったです。

051

 記念撮影。

 ジャーキーで釣ってます。

 この時、第1ラウンドでバムセにのされて自信を失いかけてるジャムを不憫に思ったナナ*さんがバムセを繋いでます。勝者故に繋がれるとは神話の主人公みたい。

 そしてこの後アスリート系姉妹と美人姉妹が!!

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2008年4月16日 (水)

春の滋賀 1

 

 

 愛知のナナ*さんと滋賀で待ち合わせして遊びました。

144   

 東海の喧嘩番長、バムセ。

 ジャムと何回喧嘩しただろ。笑

 でも弱い吾郎には手を出さないという紳士の一面もある可愛い奴。

 喧嘩と祭りが楽しみで生きてる両津勘吉みたいなコ。

148

 東海のスーパーモデル、ロッタさん。

 脚長~~。そして足早~~。

 走り幅跳びの助走みたくステップを踏みながら一気にターボがかかる走法。もはやボステリの域を超えたスピード。顔も小さいし昔のM・ジョーンズみたい。

159

 滋賀が地元。日本で5本の指に入る有名ボステリのケメさん。

 相変わらずの地蔵っぷりはケメママさんへのアンチテーゼかな?

 食べ物に対する嗅覚は抜群。ジャーキーが入ってるヤスのカバンが気になってしょうがなかったようで。

 ケメさんは高山でもそうだったけど吾郎と気が合うみたいでいい雰囲気でした。

124

 京都から参上のデカボス、リドー君。

 15キロ。並ぶとジャムが小柄なボステリに見えてしまいます。

 この日はその巨体に似合わぬ(ゴメン)華麗なステップを舞っていました。

 迫力満点な外見と裏腹にとても優しいリドー君。怒ることとかあるのかな?

161  

 お尻の匂いを嗅ぎあったり、

143

 女性同士軽くもめてみたり、

151

 楽しく遊んでる最中にディスクを追ったジャムの狼爪が剥がれるアクシデントが。

 結構な出血にも関わらずケロッとしてるジャム。でも念のため病院に行くことに。

 アタフタしてる自分達を病院に連れて行ってくれたケメママさん、励ましてくれたKADUSAママさん、どうもありがとうございました。

 産まれて2年2ヶ月。注射以外で病院に行ったことが無いジャムがよりによって旅先で病院送りになるなんてなんて皮肉な話だろ。

 病院に行って爪を抜いてもらったジャム。抜いたときも鳴き声一つあげないジャムにドクターの一言。『このコ、強いというか鈍感なとこがあるみたいですね。』

 ジャム、あんたやっぱ大物だわ。

 次回に続く。

| | コメント (16) | トラックバック (0)

2008年4月15日 (火)

久々のバトン

 

 滋賀へ行ったブログをアップしようと思っていましたが頭の中がまとまりません。横浜のととひでさんからバトンがまわってきたんでこっちから先に済ませてしまいましょう。

 では,

 Q1 犬を飼うきっかけは?(購入方法)

 A  吾郎はヤスの知り合いの知り合いのブリーダーさんから。

    ジャムはネットで知った横浜のブリーダーさんから。 

    ミニチュアダックスはヤスの選択。ジュビロ磐田の名波がミニチュアダックスオーナ

    -だったことに感化されて。

    ボストンテリアは自分の趣味。ボクサー、パグとブヒ系と暮らしてきたので。

    フレブルじゃなくてボステリにしたのはベタだけど『ジョジョの奇妙な冒険』のイギー

    のファンだったので。

 Q2 ワンコの変な癖は?

 A  吾郎もジャムも自分とヤス以外の人から貰ったものを食べない。

    しつけた訳じゃなくてちょっと神経質な吾郎とジャムです。

    あとジャムは朝の散歩の際に一つ石を咥えて帰ってリビングに運ぶ癖があります。

    知らずにうっかりその石を踏むと一日ブルーな気持ちになるので止めていただきた

    いものです。

039

 Q3 名前の由来は

 A  吾郎は『北の国から』の黒板吾郎(田中邦衛)から。

    吾郎が産まれた年に『北の国から』が完結した為。

    ジャムは諸説あるんですが『ジョジョの奇妙な冒険』のパール・ジャムというスタンド

    からってことにしときます。

 Q4 寝る時はどーしてる?(ベッドで一緒?別の部屋?一緒の部屋で別?)

 A  ベッドで一緒。

    吾郎は家に来て2日目から。ジャムは家に来て7日目から。

    寝入る時のポジションはジャムがヤスの太腿の間で顎を股間に乗せて。吾郎はそ

    の時の気分次第。朝方は2頭ともヤスにベッタリくっついてマザコン振りをいかんな

    く発揮しています。

035

 Q5 ワンコを連れて行けない(入れない場所)へ行く時は家でお留守番?

 A  家で留守番。

    休日に留守番させると吾郎は腹が立つらしく室内でうんちします。

    普段出勤中の留守番の時は絶対にしないので確信犯です。

    ジャムは自分が置かれた状況が信じられずアワアワしているようです。

 Q6 次にバトンを渡す人 3人

 A  鳥取のyaiさん。ゴールデンのミックとダックスのルゥ、ボステリのラスタと暮らしてる

    綺麗な人。

    愛知のナナ*さん。ボステリのロッタさんバムセと暮らしてる可愛らしい人。

    青森のMさん。ダックスのコータ君とボステリのアミさんと暮らしてるチャーミングな 

    人。(予想)

    お忙しいとはおもいますがヨロシクです。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2008年4月10日 (木)

眼鏡

 

 生まれて初めて眼鏡を買いました。サスケママさん、想像して笑わないように。

 元々乱視だったんですが生活に影響なかったんで裸眼で暮らしていました。

 重機に乗るようになってズレを痛感して購入にいたりました。

078

 明日の晩からお出かけします。帰りは日曜の深夜。

 何処に行くかは火曜日あたりにアップしますのでヨロシクです。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2008年4月 8日 (火)

おニューのディスク

 

 雪も溶けたのでナナ*さんから頂いたニューディスクをおろしてみました。

 場所はいつものゲートボール場。今年初です。

041  

 このディスク、やっぱ飛びがいいです。

 低い軌道を保ったまま飛んでくれるので追いかけがいがあるのかジャム、何時にもまして大興奮。

 そしてこの日遂に待望のダイレクトキャッチに成功。 といっても何十回と投げたうちの2回だけですが・・・。でも大きな一歩。

070

 いい笑顔です。

 ウチの裏庭でもちょいちょいディスク遊びはするんですが足場が悪いからかすぐに爪先から出血してしまうんで長時間のディスク遊びは久しぶり。

 最近ジャムとの間にちょっとした溝ができていたんですが少しは埋まったかな。

043

 吾郎も懸命に運びます。

 今までのディスクより軽量なんで吾郎も運びやすそう。

 吾郎が運んでるときはジャムは捕獲しときます。じゃないと全部ジャムが奪ってしまうから。

051

 ディスクを運ぶ行為より運んだディスクでする引っ張りっこ遊びがメインな吾郎。

 こーゆー時、一丁前にウ~とか唸っています。笑

 その強気な姿勢を家族以外の人の前で披露してもらいたい。

073

 暑くなく寒くなくでたっぷり遊んで大満足な吾郎とジャム。

 ナナ*さん、ありがとうございました。

 そしてこの日とっても嬉しいことが・・・。

094

 去年この場所で失くしたディスク、見つけました。

 雪で笹が寝ていたのが発見に繋がったようです。

 風雪を耐え忍んだこのディスク。投げたらブランクを感じさせない飛行をみせてくれました。我が家のツートップ、確定。

 

 

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2008年4月 6日 (日)

春・4月

 

 

 異動があって4月から職種が変わる準備、その他でバタついていました。

 これまで10年弱にわたり林業家として、地拵え~植え付け~下刈り~除伐~枝打ち~間伐~利用間伐とオールマイティーに作業をこなしてきた自分。

 所属してたチームも長い間一緒にやってきて作業もしやすく考えることも多々あったのですが今後10年のことを見据えて異動することとあいなりました。

004

 新たなパートナーです。

 利用間伐の際に運搬車で木を運ぶんですが、その為に作業路を作る仕事です。

 012

 こんな感じの道をつけます。

 道幅は2メートル30センチほど。

015

 道をつける際に邪魔になる木はチェーンソーで最初に倒しておきます。

 環境破壊の最たる作業と指摘もうけますがプライド持ってやってるんで何とでも言ってくれって感じです。

 1人前になるのに3年はかかると思います。殆んど転職に近い覚悟の異動です。

 とりあえず今年1年は仕事最優先。色々予定してたことほとんどおじゃんに。7月に東京の実家に帰ろうかみたいな計画もたてていましたが却下。ヤス、すまん。

031

 山間の村にも春がやってきました。

 つくしとジャム。

 つくしってどう食べても口にあわない。何か根本的に間違ってるんだろうか!?

025

 近所の『桃の木』?も満開。

 梅だとばっかり思ってたらヤスいわく桃じゃないかとの事。

 自分、針葉樹にしか強くないです。

019

 世間は花見シーズンですね。

 ウチのへんの桜はもう少し先に見頃が来ます。

 でも夫婦2人での花見は盛り上がんないのでなんとかしなきゃ。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »