« ケーキとチキンと吾郎とジャム | トップページ | 謹賀新年 »

2007年12月31日 (月)

雪の島根の大晦日

028

 29日の夜中から雪となった島根県。

 早速裏庭で遊ぶ吾郎とジャムです。

 写真は全て昨日(30日)のもので積雪量は10センチ程度。

 31日の今は積雪30センチ弱。遠くから除雪車の稼動する音が聞こえてきます。

019

 新雪の時期はジャムと遊ぶのも楽です。

 雪球Aを20メートル放ると彼はそれを追っていきます。で、ジャムが雪球Aに到達するのを見計らって雪球Bを逆方向に放ります。すると彼は雪球Bを追います。

 雪球を2つ放るだけで60メートルもジャムを走らせれるのですから効率抜群。

 雪面を走ると脚に雪の負荷が掛かってくるので運動効果更に倍。

 で、そんなにジャムを鍛えて何を目指してるんだろう?と自問自答。笑

066

 斜面を転がる雪を追いかけて全てを捕まえたいX-系ジャム。

 不可能に挑むギリシャ神話を体現しているかのようです。

 雪中でも彼は裸族。基本動いているからか寒がりません。でも30分くらいがいいとこで、1時間遊ばせたら身体が冷え切ってしまいます。

 -5℃を過ぎると動いても身体が温まらないのか運動量が落ちます。

035

 吾郎も身体を雪球だらけにしてはしゃいでいます。

 彼にはこの程度の積雪量が最適なようで。

 この身体につく雪球は体毛に潜んだ水分が結晶化して引っ付くんだとか・・・。

 後で採るのが一苦労なんです。特にキン〇マ廻りのデリケートなところ。笑

 採りきれなかった雪球は室内で溶けてフローリングはグショグショ。で、ウチは和室が無いと。笑

096

 なんかジャムちょっと大人っぽくなってきた!?

 考えてみたらもうすぐ2歳。立派な成犬なんですね。

 もう少し子供のままでいて欲しかったんだけどな・・・。

038

 何故にこの写真が2007年のオオトリを飾るのかといえばまともなツーショットがこれしかなかったから。笑

 ブログをはじめて1年6ヶ月。

 今年は遂にブログ友達と逢うことができました。

 ジャムの兄弟犬、T-ボズ。

 鳥取軍団のルゥ、ラス、タイ、シャー。

 遂には高山のオフ会にまで図々しくも参加させていただきたくさんの素晴らしい出逢いが。

 近所にワンコ友達が少ない自分たちにとってどれだけ嬉しかったことか・・・。

 山陰でボステリを主としたブログをされてる方も少しずつですが増えてきたようで、それも又嬉しいことの一つでした。

 来年の目標(?)は

 1、今年逢ったワンコ友達にもう1度逢うこと。

 2、今年逢えなかったワンコ友達と逢う機会をつくること。

 3、山陰でちょっとした集まりを企画すること。

 4、ブログを月に10件書くこと。

 です。

 今年はお世話になりました。

 こんなんですが来年もひとつよろしくお願いします。

|

« ケーキとチキンと吾郎とジャム | トップページ | 謹賀新年 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/97684/9644854

この記事へのトラックバック一覧です: 雪の島根の大晦日:

« ケーキとチキンと吾郎とジャム | トップページ | 謹賀新年 »