« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »

2007年11月

2007年11月30日 (金)

アジリティ挑戦中

 

 今年は落葉が遅いです。

144

 リビングからの紅葉です。

 赤いモミジが混ざってないのが寂しいのですが紅葉は紅葉です。

 来週に入ったらアッとゆうまに散ってしまうことでしょう。

157

 いつもディスク遊びに行く広場の一角に朽ち果てた遊具施設があります。

 で、吾郎とジャムもアジリティドッグの仲間入りを果たすべく遊んでみました。

 先ずはアールがかった板の壁。

 ヤスを追いかけて、ジャムあっさりクリア。

156

 どーしても昇れなかった吾郎は第一ステージで無念のリタイア。

 吾郎はダックスにしては運動性能のいいコだと自負してるんですが体型的にこーゆーのはムリのようです。

160

 第二ステージは『縄トンネル』

 ジャム、これも抵抗無く渡っていきます。

164

 真面目な顔で渡ってます。

 ボステリの真面目な顔ってボステリオーナーにしか理解できないものなのでしょうか!?

168

 第三ステージは『丸太プランプラン橋』

 ここで初めてジャムの動きが止まりました。

169

 視線の先には大好きなヤスがいるので、そこまで行きたいのですがどうしたもんかと思案しています。

165

 『ジャム~ジャム~』とヤスが叫んでたら意を決して一気に渡りました。

 もうムリだなと思ってたので写真ブレブレです。

 ジャムも怖かったようでこの橋は2度と渡ろうとしませんでした。笑

174

 最終ステージは『すべり台』

 楽勝だと思ってたすべり台が意外な伏兵でした。

 メタルな感触に馴染めないようで当分滑ろうとしなかったです。

178

 世界一固い表情ですべり台で遊ぶ男、ジャムです。

 最近は仕事を終え帰宅すると真っ暗になっていてなかなか外で遊ぶ時間をつくれません。

 ちょっとは気分転換になってくれたらいいんですが・・・。

| | コメント (20) | トラックバック (0)

2007年11月27日 (火)

鳥取の続き

 

 先週の木曜日にインフルエンザの予防接種を受けて以来調子をおとしていましたが、ようやく平常にもどりつつあります。

 かかるかかからないかわからない病気の予防に3000円払って注射されて5日間も調子を崩すのと、インフルエンザに感染して1週間寝込むのとどっちがいいんでしょうか!?再考が必要かもしれません。

 で、前回の続きです。

 ラスを乗せて向かった先はyaiさん行きつけの雑貨屋さん。

 出迎えてくれたのは

 062  

 コパン君。

 ミニチュアダックスの男の子。

 クリーム色の毛がとっても優雅でした。

067

 ダックス2頭とミニチュアダックスで記念撮影。

 コパン君はルゥ・吾郎と性格真逆でワンコと遊ぶのが大好きなコ。

 色んな性格のコがいて楽しいです。

080

 営業妨害を程々に切り上げて向かった先は鳥取砂丘。

 今度はルゥが我が車に乗り込んできました。

 プライドの高いルゥは特等席をキープ。

 足蹴にされてもジャムはじっと耐えてます。おしんみたい。

088

 砂丘です。

 鳥取といえば砂丘です。

 ジモピーのyaiさんは観光客のいないプライベート砂丘に案内してくれました。

 岡芳さんが『次は夕焼けか、朝の風紋を観においで』と言ってくれました。是非観てみたいものです。

083

 海までプラプラと歩いているといよいよ雨が降ってたので車に戻って解散しました。

 何時も思うことですが楽しい時間はアッという間に過ぎてしまいます。

 一番残念そうなのは吾郎でした。彼はホントに砂浜とか走るのがすきです。

 yaiさん、夜勤明けの旦那さん、岡芳さん、どうもありがとうございました。

 また、いつでも声をかけてください!!

094

 家に着いて。

 お土産に貰った『打吹公園団子』を狙ってる、まだ元気満々の吾郎。

102

 突っついても反応しないほどの深い眠りをストーブの前でむさぼってるジャム。

 ようやくワンコと楽しく遊べて満足気なジャムでした。(多分)

| | コメント (20) | トラックバック (0)

2007年11月25日 (日)

鳥取にて

 

 土曜日に鳥取のyaiさん夫婦、岡芳さんと遊んでもらいました。

 前日の予報では期待できない天気だったんですが、当日は驚くほどの快晴!!やっぱり雨男はウチじゃなかった。ホッ。笑

 今回はyaiさんの地元ということで完全にお任せ状態。まず連れて行ってもらったのがオープンしたてのドッグカフェ『PARCO CARO』さん。

 006

 ランチを注文。

 思ってた以上にしっかりした料理でビックリ。

 ついてくるジュースだけで単品で\400-くらい取れそうな感じです。

 多分、山陰のドッグカフェでナンバー1だと思います。もうちょっと近かったら通うんだけどな・・・。

010

 お店の中でもみんな静かなもんです。

 前回逢ったときには余り寄ってこなかったシャーが膝の上に。

 こーゆーのって嬉しいもんです。

 そうそう、ここのオーナーさんに『おかしゃん屋』の洋服を絶賛されたんでしっかりPRしてまいりました。お揃いで着てたからインパクト大だったみたいです。

 食事後『グリーンフィールド』ってドッグランのようなとこに連れて行ってもらいました。

 030

 早速遊びまわる3ブヒと1ピン。

 2ダックスは自分たちをワンコと思っていないので必要以上に遊びに加わりませんが、しっかり巻き込まれていました。笑

 023

 ジャムとラスタが走ると速過ぎて上手く写真に撮れないとの事です。

 1回逢ったからか結構楽しそうに遊んでてホッとしました。

 吾郎はいい匂いがするのか、皆に耳の辺りを嗅がれて蹂躙されていました・・・。笑

045

 3ブヒ兄弟です。

 今回yaiさんに逢ったのは『山陰ブヒ犬オフ会』(仮名)についての意見交換が主だったはずなのに、世間話ばかりで進展はせずじまいでした。笑

 まぁおいおい考えていきましょう!!

047

 (人間と勘違いしている)ダックス兄弟です。

 ルゥは吾郎よりちょっと重かったです。お世辞で『いやいや、ルゥ君のほうが軽いですよ。』って言おうかとも思ったんですが止めました。笑

 でも贅肉で太ってるんじゃなくて骨太なんだから問題無しでしょ。

061  

 グリーンフィールドで遊んだ後、yaiさんのお友達のダックスがいる雑貨屋さんへ移動。

 で、ラスタを車内に預かりました。

 yaiさん、ルゥと別れたラスは途端に不安気な表情に・・・。

 元気者だけどまだ1歳になったばかりだから経験値はこれからです。

055

 吾郎を踏みつけ徐々に本領を発揮するラス。笑

 ジャムとお互いの身体を舐めっこしていました。

 こーゆー光景みるとボステリの多頭飼いに火がつきそうです。

 で、続きは又です。

| | コメント (14) | トラックバック (0)

2007年11月20日 (火)

ちょっとだけ初雪

 

 日曜日の晩、寝る前に吾郎とジャムをトイレに外に連れ出すと・・・。

048

 結構な勢いで雪が降っています。

 ゲゲ!!タイヤ替えてないし!!

051

 で、月曜日の朝のリビングからの風景。

 遠くに見える中国山脈は白くなっているものの家の周りは大丈夫でした。

 例年通りのちょっとだけの初雪。

 今年も暖冬だとありがたいんですが。

034

 最近、ウチの中はパタパタしています。

 家の定期点検でクロスに不都合が見つかったようで張り替えてもらっています。

 『クロスなんて住んでるうちに浮いてくるもんだからいいんだけど。』と言ったんですが、『保障期間内に直したほうがいいですよ、無料だし。』と言われ、直してもらいました。無料という言葉に弱い器の小さな男です。笑

 つーか、工事中は家で見張っていなきゃいけないのが面倒ってのが本音です。

スピーカーを外された壁穴から冷たい風が・・・。さぶ~~。

001

 出かけられないので家の中でヤスが壊れたスリッパで吾郎とジャムを鍛えています。

 予定では週末にジャムは鳥取のライバルにリベンジをしかけるんで、調整に余念がありません。

002

 って喧嘩しに行くわけじゃないんだから・・・。笑

 仲良く遊んでもらいに行くんだよ、ジャム君。

007

 なかなか軽やかなステップでスリッパと格闘するジャム。

 でもちょっと本気で叩くとシュンとなってしまう気の弱い男、ジャム。笑

005

 一戦やり終えてすっきり顔。

 『ラスタ・タイガー、首を洗って待ってろよ!!』と強気に言ってるけど、ボコられるんだろうなぁ。笑

 生傷をたくさん貰って、存分に遊んでもらおうね!!楽しみだ!!

 

| | コメント (18)

2007年11月18日 (日)

はなちゃんというよりか・・・

  

 先日横浜のはなままさんが『島根のジャムくんとウチのはなは似てる』みたいなことをブログに書いてくれていました。

 ありがたいことです。

051

 ジャムです。

 ちょっとびっくりする程の不細工っぷりです。笑

 はなままさん、前言を撤回したがってるだろうなぁ・・・。

048

 自分的にはバナナマンの日村さんが貴乃花親方の真似をしてるときの顔に似てると思っています。

 もちろんはなちゃんと貴乃花親方の真似をしてる日村さんはイコールじゃないので、トライアングルは成立しないんですが・・・。

030

 熊本に帰省していた同僚が馬刺しをお土産にくれました。

 馬刺し、大好物です。

 生肉の臭みが全く無く最高でした。

 ありがとうM君。(ってブログ教えてないけど。笑)

032

 ちょっとだけおすそわけ。

 来年の高山にむけてマテの特訓中。

033

 かなり真剣な表情で待っています。笑

 ヨシって言ったら写真撮る間も無く食べてしまいました。

 マテゲーム、生肉で開催したら怪我犬がでるかも・・・。

| | コメント (22) | トラックバック (0)

2007年11月16日 (金)

カートを乗りこなせ

  

 高山に行った際、夫婦共々これは便利だなぁと感心したのがドッグカートでした。

 それまでも他の方のブログで存在は知っていたんですが実際問題、田舎でワンコと暮らしている身としては必然性が判らなかったんです。

 ところが高山でおかしゃんからカートをお借りして使ってみると、その利便性に目から鱗、これは買いだなとおもいました。

 メリットは(俺、こーゆー書き方スキだな・・・。)

 ①、入れる施設が増えて行動範囲が広がる。

 ②、おしっこされたら困るなってゆう商店街も歩ける。

 ③、雑踏の中でもカートに乗せておけば人に踏まれる心配が無い。

 等でしょうか。

 特にウチのワンズは田舎育ちなんで、山遊びや海遊びは得意なんですが人の多い町並みは大の苦手。傍を自転車でも通ろうものなら緊張して身体が硬直してしまいます。(特にジャム)

 よって様々なシーンで活躍してくれることを願って発注。

 で、待つこと3日。

058

 ジャーン。届きました!!

 ホントにインターネットで買い物ができるようになって田舎者には暮らしやすい世の中になったものです。市内のホームセンター、3軒回りましたがドッグカートは何処にも置いていませんでした・・・。

 こだわったのは耐荷重。ウチは1台に2頭乗せるので(そのほうが安心するみたいで暴れないだろうとの判断)、ジャム8.5kg+吾郎6kg(公称4.8kg)=14.5kg。よって15kg迄OKのものを探してみました。

064

 練習と称して意味もなく乗せてみました。笑

 高山で1回乗ったことがあるからか余裕の表情に見えます。(特に吾郎)

066

 あんまり暴れたりしないでおとなしく乗ってる吾郎とジャム。

 意外とこういった時、手間がかかんない吾郎とジャム。もうちょっとハプニング大賞的な画も欲しいんですが、それは贅沢な悩みみたいです。笑

 カートデビューは何時、何処でになるんでしょうか?

 近場なら松江の城下町散策、ちょっと足を伸ばして萩や倉敷なんかも魅力的だなと考えています。

 これで来年の高山も一安心と。

076

 前回のブログで紹介した家で所有者が寝ています。

 戦いに敗れたジャムの為に新しい家を購入してあげるのが、いい飼い主なんでしょうがウチはスパルタなんで『負け犬は去れ』が鉄則です。笑

 つーか、ヤス曰くジャムは出入りする際に目が当たりそうなこの家が怖いらしいです。

 なんかドンドン怖がりになってる気が・・・。笑

 何度目かのキャラ変はあるのか!?

 

| | コメント (22) | トラックバック (0)

2007年11月13日 (火)

寒くなってきました

  

 土曜日はT-シャツ、短パンで洗車できたくらい暖かかったのに、今週に入って冬型の気圧配置に囲まれた島根県は一気に寒くなってきました。

 昨日はミゾレ、今日は青空にも関わらず風の冷たい1日。平年並みの温度と言っていましたが一昨日までが異様に温かっただけに落差を感じます。

006

 留守番の時寒かろうとジャムに家をだしてあげました。

 コタツはあるのですが、どうも彼は自力でうまくコタツ布団の中に潜りこめないようなのです。(吾郎は潜りこむのが得意です。)

009

 最初は緊張していましたがすぐに寝始めました。笑

010

 寒くないくせに吾郎もはいりたがります。

 地団駄を踏むジャム。

003

 デジ1のカタログ。

 日に日に増えてるよう・・・。笑

 母親は自分の性格を評して『石橋を叩いて壊す』と言っていました。何となくわかります。

 6歳上の兄は『石橋を叩いても渡らない』だそうです。性格、自分と真逆な人です。

 ヤスは『石橋の破片を持ち帰って分析する』だと思います。

 『旦那さんが渋チンで奥さんにカメラも買ってあげない』と思ってるそこの貴方!!

 違います。ヤスの今の一番の楽しみはカタログを眺めながら、のどごし生を飲むことなんです。

 本命があるみたいだけど自分には教えてくれません。勝手に購入することを恐れているオンナ、ヤスです。

| | コメント (26) | トラックバック (0)

2007年11月11日 (日)

車中泊の七つ道具

 『車中泊のとき、どんな物を持っていきますか?』みたいな質問をチラホラと頂くんでちょっとアップしてみます。

229  

 マットです。

 某雑誌で評価が高かったんで購入しました。\20,000-位だったと思います。

 フラットにしたシートの所々に座布団をかまして、このマットをひくといい感じの平らになります。

 これを家の中で動かしてると、吾郎もジャムもどっかに連れていってもらえると勘違いして騒ぎ出します。笑

223

 寝袋です。

 両方とも20年近く前にカナダで購入したものです。

 左のマミータイプがー30℃まで適用のタイプで\40,000-弱。右の封筒タイプがー10℃まで適応で\15,000-程度。どちらも耐用温度は劣化してるはずですが・・・。

 当時、日本ではー30℃対応の寝袋は恐ろしく高価で30万円くらいしていました。学生だった自分にそんなお金はなく、冬山では寒い思いをして寝たものです。

 カナダに行った際、アウトドアギアが適正な金額で流通していて永住しようかと考えたこともいい思い出です。

237

 ポータブル電源です。

 定価\38,000-がネットで\14,000-で手に入って大満足でした。

 150ワットの電化製品が使えるので、扇風機程度はOKです。

 携帯、デジカメ等の充電に大活躍するのは勿論、シガーソケットにも対応してるんで停車後エンジンを切ってもナビをつないでワンセグ、地上波のTVがみれるのが嬉しいです。

 コンセントの差込口が狭くなってるんで、どんな形のコンセントでもつかえるわけじゃないのが難点」ですが、延長コードをつなげて解決させました。

241

 ポータブルDVDです。

 TVが観れるだけで幸せって言ってたのに人の欲望とは恐ろしいものです。笑

 車中泊のとき、山奥に泊まることが多いのでTVの受信状態が悪いケースに備えて購入しました。ワンセグ内蔵ではないので\7,000-程。

 深夜に見るDVDは本格的な長編映画より、ダウンタウンの体育館で24時間鬼ごっこみたいのがいいです。

 間違っても『悪魔のいけにえ』とかはやめましょう。

249

 電気ポットです。

 車のシガーソケットからとるタイプですがポータブル電源からでOKです。

 \3,000-弱でした。

 難点は満タンで600ccのお湯を沸かすのに30分かかるということです。

 又、消費電力もかなりのもんです。

 深夜にどうしてもカップヌードルが食べたいときや、朝どうしてもホットコーヒーを飲みたい時なんかにあってよかったと思わせるポット君でした。

232

 サンシェードです。

 目隠し用と光除けに車の全ての窓に、内側からくっつけて寝ます。

 ウチは冬季以外は少し窓をあけて寝るのでこういうのがあっています。

 窓の大きさにあわせて切っていますが、素人作業なんで粗いです。O型の血が出るところです。笑

 総額で\3,000-程度でしょうか。

243

 ランタンです。

 昔のランタンはホワイトガソリンやガスで発光させましたが今は乾電池。便利になったものです。

 静かな山奥に車を停めて、相方も吾郎もジャムも寝静まってる脇でランタンの灯りを好きな本に照らして読みすすむというのも車中泊の密かな醍醐味であったりもします。

 これも\3,000-程度です。

 こんなところがウチの七つ道具です。

 こんなのもあったら便利だよというアドバイスがあったらお待ちしています。

 さてさて、次はどこに行こうかな?

| | コメント (14) | トラックバック (0)

2007年11月 9日 (金)

新しいディスク

 何の気なしに書いた前回のブログ、コメントから察すると女性陣ドン引きな感じなんでさっさと更新してみます。笑

 実は先週末にディスク遊びをした際、自分の不手際でジャム愛用のディスクを山中に飛ばしてしまいました。。あの黄色のディスクは兄弟犬のボズ君とお揃いで買った記念の物だったので、かなり探したんですが黄色の落葉に紛れてどうしても見つかりません。

 で、近所のホームセンターに買いにいったら売ってなく、黄色のディスクを購入した出雲のペットショップに電話で問い合わせても置いておらず、インターネットで探してようやく見つけて発注したものが本日届きました。

019

 ジャーン!!

 ホントはもっとシンプルなのが欲しかったんだけどラバー製のディスクで探したらこれしか見つけられませんでした。

 吾郎とジャムに1枚づつ買いましたが、どうせ1枚を2頭で奪い合う展開になると予想されます。

026

 先ずはお見合い。

 甘いラバーの香りにジャム、メロメロです。

 相性、良さそうでホッとしました。

032

 前のディスクより重いので風にはのりません。飛距離は20%ダウンといったところです。

 ジャムが抵抗無く回収してきたのでまた一安心。

 なんのコダワリかはわからないのですが、彼は嫌いなオモチャは取ってきません。その点、吾郎はオールマイティーです。

 042_2

 ひとしきり遊んだ後はカジカジタイムです。

 ディスクの外周が補強された造りになっているので結構頑丈そうです。

 でも目や口の部分はすぐとれそうだなぁ。

044

 一生懸命、齧っています。

048

 夢中です。

 何を考えてるんでしょうか?

050

 きっと何も考えてないんでしょうね。笑

057

 ジャムが齧ってる間に吾郎ともう一枚のディスクで遊びました。

 彼にはちょっと重いかなとも思いましたが、健気に運んできてくれます。

058

 ちょっと満足気な吾郎。

 やり終えた感がにじみ出ています。

 自分がディスクを拾おうとすると、彼はすかさず前脚でディスクをガードします。その際にする、悪戯が見つかった時の磯野カツオの様な表情をいつか写真におさめたいです。

| | コメント (20) | トラックバック (0)

2007年11月 8日 (木)

おかしゃんからのプレゼント

  

004

 おかしゃんが高山のタウン雑誌を送ってくれました。

003

 付箋を開くとラーメン特集のページでした。笑

 なんでも次回の来高の際にはおかしゃんお勧めのお店に案内してくれるそうで、今から楽しみです。で、2人っきりで行くんでしょうか?それはそれでドキドキです。笑

 

 急激に増えたブログのリンクタイトルを見る度に高山に行ったんだなと実感します。

 数えてみたら8件も増えていました。

 しかも内4件が今まで空白地帯だった愛知県のブロガーさん。縁というのはどこに潜んでいるのかわかんないもんですね。

036

 男の人がやられているブログとリンクできたのも嬉しい話でした。それも一気に3件も。

 もう時効だから書きますが、ブログを始めた当初にファンだった男のブロガーさんにリンクを申し込んだことがありました。すると『男の人とはリンクを貼りたくないから』みたいな理由で断られたことがありました。笑

 これがトラウマになってということでもないんですが、以降なんとなく男のブロガーさんに絡みづらくなっていました。

052

 更に思い出しましたが以前とある男の人から『こういったブログをしていて女の人の友達は増えますか?』みたいな質問をもらったこともあります。笑

 その時は素直に『自分はブログを始めて1年程になるけど誰かと逢ったことは1度もないよ。女性と仲良くしたい手段としてブログをやろうと思うんなら恐ろしく効率が悪いと思うよ。』みたいな返答を返したけど、あのときの人は結局どうしたかなぁ?

 そうそう、ウクレレさん家のペータンさん、マコトさん家のロッタさん、ナナ*さん家のバムセ君。ジャムと親戚でした。今後ともヨロシクです。何か共通点はあるだろうか!?

| | コメント (20) | トラックバック (0)

2007年11月 6日 (火)

近所の公園で

 

 週末は近所の公園に連れていってもらっただすよ~。

 屁たれな飼い主が二言目には『高山帰りでバタバタしてるから』って言うんで、先週は散歩もズーッと手抜きでつまんなかっただす。

 って、だすがうつってしまった我が家です。

 『ジョセフィーヌ・ケメコの部屋』とリンク貼りたての人が陥るという噂のケメちゃんの呪いにまんまと伝染してしまっただす。

 夫婦間の会話も

 ヤ、ローソンでおでんと肉まんを買ってきてくれだす。

 ケ、お風呂掃除、終わってからでいいだすか?

 ヤ、ついでに酒ゴリラでビールも買ってきてほしいだす。

 ケ、洗濯物を畳むのは夜でいいだすか?

 ヤ、きびきび動くだすよ!!

 ケ、はい。で、足崩していいだすか?←何故か正座させられてる。

 みたいな感じだす。ちょっと複雑だすよ。

076

 で、週末近所の公園にディスク遊びに行ってきました。

 ウチのへんもだいぶ紅葉してきましたね。

019

 突風のようなスピードで疾走するジャムと、適度な速度で長時間走る吾郎です。

 ここは本来ゲートボール場です。4面分あるんで、吾郎とジャムには充分の広さです。

 ジャムが来るまでは林道散歩が多かったんですが、彼は運動量が吾郎の比じゃないので林道だとすぐ爪をいためるので最近は広場的で足場がゴツゴツしてないところで遊ばせるようにしています。

061

 このラバー製のディスク、噛み応えがいいのかしょっちゅう2頭で引っ張り合いをはじめます。

027

 引っ張り合いをせいするのは常にジャムです。

 弟なんだから少しはお兄さんに花を持たせてあげてもいいと思うんですが、思い起こせば自分も6歳上の兄に敬意を払ったことなど1度もないので男兄弟はそんなものかもしれません。

047

 ディスクは手元にないけれど、なんだか満足気な吾郎です。

 『ディスクよりも大事なものがボクの心の中にはあるんだ!!』

 って、何があるんだろ!?

032

 こんなニコニコされたらいくらでもディスクを投げてあげたくなります。

 休憩をはさみながら2時間近くも遊んでいました。

 暑くもなく寒くもない、こんな日がずーっと続いてくれたらいいんだけど。

048

 帰り支度をはじめた途端、フテるジャム。

 つーか、どんだけ遊んだら気が済むんだ?

 そのテンションを24日の日にも見せてくれることを自分は切に願っているだすよ。 

| | コメント (18) | トラックバック (0)

2007年11月 3日 (土)

小ネタ集in高山

 

 まだ高山ネタか!!と突っ込まれそうですが・・・。

 はい。まだまだ高山ネタですよ。笑

 ① 食べたかったもの

 高山でどうしても食べたかったものといえば、高山ラーメン、ほおば味噌、飛騨牛、といった定番ものです。

001_2

 写真は『甚五郎ラーメン』さんのチャーシュー麺です。

 高山ラーメンは結局3軒で4杯食べました。

 特徴を自分なりに言うと、

 〇スープに和風出汁のテイスト。よってコショウが合いそうで合わない。

 〇麺は細いちぢれ麺。特に甚五郎さんは極細。でも食べ初めと食べ終わりで、麺の食感にほとんど変化が無いのに感心です。

 〇具はシンプルに、チャーシュー、メンマ、ネギだけ。3軒が3軒ともそうでした。

 九州ラーメンなんかに比べるとサッパリしてるんで自己主張に乏しいかもしれません。ただその分、食べ疲れない味です。30代も後半になるとこの味に帰ってくると思います。あと相方が言うには酒の締めに最適とのことでした。

 ほおば味噌も1泊2日の滞在中に3回食べました。笑

 限りなく味噌のみを焼くタイプと肉を混ぜて豪華に仕上げるタイプにわかれるようです。

 自分的には素朴な前者が好み。

067

 飛騨牛の牛串はオフ会前に寄った鍾乳洞とオフ会後に訪れた古い町並みでと2回食べました。写真は鍾乳洞でのものです。

 069

 今回太っ腹な自分たちは吾郎とジャムに各自1000円づつお小遣いを与えました。で、吾郎のお金は自分が、ジャムのお金はヤスが管理していました。

 自分は吾郎に『笑い袋』を買ってやろうと思っていたんですが、どうしても牛串が食べたいと言うので生で買ってあげました。

072

 ジャム、最高の笑顔で食べています。

 この笑顔を今度は他の人にもみてもらおうね。

 自分たちは焼いたのを頂きましたが、口の中でとろけました・・・。

    

 ② 鍾乳洞

 オフ会までの時間を利用して鍾乳洞に行きました。

064

 『吾郎が濡れるから嫌だ。ベストな吾郎を披露したいんだ!!』とヤスの反対を無視して行きました。で、行ったら行ったでヤスが1番はしゃいでいました。笑

061

 鍾乳洞から出て、牛串やコロッケでビールを飲み始めました。

 まだ時間もあるしでラーメンも注文してへらへらしてるとヤスが『あと20分しかないけど大丈夫?』と聞いてきました。

 オフ会の開会式は11時からだったんですが、自分は12時スタートだと勘違いしていたんです。

 ラーメン、速攻で食べてダッシュでワンパラに向かってセーフでした。たまに頼りになる女、ヤスです。

 ③ ジャム、頭が大きいのかな?

115

 なんかジャム、頭がおおきいのかなって思いました。笑

 飼い主に似たんでしょう。

 頭が大きかろうと、よそのコとうまく遊べなくても、粗相をしても、自分たちにとってジャムは最高なんですけどね。ヘヘヘ。

135

 あんまりよそのワンコさんとの2ショットが撮れなかったのはホントに残念です。

  

 

 

 

  ④ デジタル一眼レフ狂想曲

 今になってヤスがデジ1を猛烈に欲しがっています。笑

 自分は今回のオフ会に参加して完璧にデジ1熱が冷めました。なぜなら自分には100%使いこなせないって判ったからです。

 ヤスは以前にも少し書きましたがカメラや写真がスキなんです。大山にある『植田正司写真館』にもよく行くし、休日には犬の入れない部屋でたまにレンズを磨いたりしてる人です。

 そんな彼女がデジ1の展覧会のようなオフ会を経験して意識が覚醒したようです。はたして来年のオフ会で我が家はデジ1を持参してるのでしょうか?

 要チェックや!!

 

 

| | コメント (28) | トラックバック (0)

2007年11月 1日 (木)

ボステリでっち・びんた祭り2007IN飛騨高山当日

 

 ようやくオフ会当日のアップです。

 なにぶんパソコンが変わってから写真のペイントが習得できず、ちょっと日があいてしまいました。

 会場のホテル、ワンパラさんに入るとヤスが『うわ~凄くいいホテル!!来年は絶対にここに泊まりたい!!』だって・・・。

 弁天荘さんに失礼だろ!!

 ほんの数分前まで弁天荘さんを褒めてたくせに女心は豹変しやすいもんです。

 受付をすませしばらくすると、おかしゃんの開会の言葉で『でっち・びんた祭り』スタートです。

 ん、おかしゃん、すげーテンパってる。笑

 無理もないよね。この日がくるまで言葉にならない苦労があったんだろうから・・・。

 場所を移してドッグランへ!!ジャム、いよいよ全国デビューです。

 楽しそうに走ってる!!(写真、全部ぶれてました・・・。)

 でもガウガウしたら大変なんで、常に目を光らせてました。

 吾郎は自分たちの半径1メートルから離れませんでした。笑

100

 そんな吾郎に通じるものを感じたのか、ケメコ嬢が寄ってきてくれました。

 ケメ・『早く帰りたいだすよ~』

 吾郎・『おや、お前さんもかい』

 みたいな感じでいい雰囲気でした。

097

 ラブラブなケメ嬢と吾郎に、バムセ君乱入!!

 『バム~バム~』ってオーナーのナナさんの絶叫がラン内にこだましていました。笑

 『バム~』の声が聞こえるたびにジャムは自分が呼ばれてると勘違いして小首をかしげて可笑しかったです。

110

 集合写真です。

 こんなに大勢のボステリに囲まれる機会は島根にいたらまずありえません。

 色々と障害もありましたが、来てよかったとシミジミ思った瞬間でした。

 このあとホテルで食事をしながら自己紹介タイムです。

 顔と名前が一致するコ、重複していないコ、あんまりブレて写っていないコを紹介させていただきます。ご了承ください。

 116

 京都から参加のリドー君です。

 体重は驚きの13キロオーバー!!

 でかボス好きのyaiさんが見たらたまんなかったろうなぁ・・・。

 来年はもっとジャムと遊んでもらおうと思いました。

119

 ぽんずちゃん。

 パパ~ママ~ゲーム(ちょっと離れた所から仮装した飼い主さんが呼んで、誰が1番最初に戻ってくるかを競うゲーム)でぶっちぎりの優勝でした。

 あーさん、お酒好きなんですね。

 来年はお泊り参加でヤスと飲んであげてください。

121  

 一護君。

 かなり胸に響く風貌でした。毛もサワンサワンで。

 藍陽芽さんともお話できました。

 今だから書けますが、学のない自分は藍陽芽さんをずーっと「あいようめ」さんだと思っていました。「あいひめ」さんだったんですね。

123

 ギンジ君。

 昔、自分も銀二って名前のボクサーを飼っていたので勝手に親近感を覚えていました。

 食事のとき隣の席だったので、ギンジくんとかなり目があっていました。

128

 ロッタちゃんとバムセ君。

 こちらも食事のとき隣の席で、少し触らせてもらいました。

 バムセ君はまだ10ヶ月。遊びたいやんちゃ盛りで見てるだけで頬が緩みます。

 ロッタちゃんもまだ若いのに、お姉さんだからかしっかりもののイメージでした。

 この後、別会場でいろんなゲームをするんですが、なんとウチのカメラ電池切れです!!

 会場で充電して少し撮影したんですが掲載レベルに達していませんでした。涙

 ジャムも果敢にゲームにチャレンジしましたが、どれも惜敗・・・。

 気を落とすなよジャム君。桜木花道も最初は5ファールで退場ばっかりだったんだから。

 イベントの終了間際には吾郎もジャムも眠くてクッカクッカしてました。

 考えてみれば金曜日の晩は車中泊で睡眠短時間~土曜日の昼間は昼寝ゼロ。土曜日の晩も慣れない部屋での就寝と寝不足も当たり前だったんだね。

 予定の時刻を少し過ぎて、ケメママさんの閉会の挨拶で、でっち・びんた祭り2007は無事終了となりました。

 幹事としてこの日を迎えるまで多大な準備に追われ、本番当日のこの日も司会進行から盛り上げ役まで完璧にこなしてくれた、おかしゃん、ケメママさん、本当にお疲れ様でした。そして本当にありがとうございました。

 自分は初めてのオフ会の出席でしたが、気持ちがいい、居るだけで優しい気分になれる、そんなオフ会でした。

 もし可能であるならば、来年も是非企画してもらいたいです。

 そしたらウチは多分、きっと、できれば、参加させてほしいです。友達も増えたしね。

 繰り返しになりますが、おかしゃん、ケメママさん、素晴らしい時間をありがとうございました!!

| | コメント (21) | トラックバック (0)

« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »