« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »

2007年10月

2007年10月31日 (水)

オフ会前日の様子

 

 

 『だりぃ~』

 今朝の第一声です。

 仕事休もうかとマジで考えちゃいました・・・。

 もちろん元気良く出勤しました。笑

 26日の金曜日19時に島根を出発した我が家。高山直前にある、ひるがの高原SAに着いたのは27日の3時前。そのままSAにて就寝。

 疲れてるのにハイテンションの為7時に起床。普段目覚めの悪いヤスもちょっとウキウキしてるらしく文句も言わず起床。笑

 あいにくの雨の中、吾郎とジャムのトイレ、食事を済ませ高山の町中へ。

 濡れるのが嫌な無精者の二人は車から降りることなく朝市や中橋を見学。

 地図の見方で大喧嘩をしたり、この後ランチを食べるにも関わらず高山ラーメンを堪能したり(しかもはしごしようとした・・・。)して約束の古里古里さんへ。

007

 出迎えてくれたのは、おかしゃん&パンチ君!!

 パンチ君、遂に逢えた。

 実物のパンチ君は思ってたよりシャープな感じ。笑

 古里古里さんのテラス席にも慣れた様子で貫禄充分です。

010

 続いて殆んど同時に到着のとん平くん。

 横浜っ子らしくオシャレな雰囲気。

 凄~く遊ぶのがスキみたいですぐにパンチ君とプロレス大会。

 吾郎のことも気に入ってくれたみたいで食事中ずーっと吾郎をぺろぺろしていました。笑

039

 

 続いては千葉から参上のサスケ君。

 10キロオーバーの大物です。笑

 サスケ君も遊び上手なコですぐにパンチ君やとん平君とプロレス大会。

 うまく絡めずジャムはちょっと落ち込んでいました。笑

017

 少し遅れて東京から参加のピーチちゃん。

 ピーチちゃんを代表に総勢4頭の参加!!

 boss-puriさん、車の運転お疲れ様でした。

 002

 美味しい食事と地ビールを楽しみつつ、ワンコはワンコで交流を深めていました。

 写真はやる気満々のジャムとひいてるとん平君です。笑

 心配はまんまと当たり、ジャムは上手く輪に加われず、吾郎は小器用に楽しんでいました。9月の大山の再来だな・・・。

031

 雨がやまないので町並み散歩を諦め、『祭りの森』に移動。

 ここは八幡祭の屋台が展示されてるスポットです。

 とりあえず大きな太鼓の前で記念撮影。とん平君は車でお昼寝です。

043

 こちらはカートに乗ってればワンコOKだそうで、おかしゃんにカートをお借りしました。

 初めてのカートにワクワク吾郎。

 ジャムは太鼓の音にビビッていました。笑

 そーいえば花火も駄目だもんね。

045

 立派な屋台です。

 カラクリ仕掛で色々動きます。

 こちらの施設に4時頃までいて、お土産を各自購入してこの日はお開きとなりました。

051

 宿の夕食です。

 メインは飛騨牛のシャブシャブです。

 飛騨牛刺身とほおば味噌と熱燗を追加注文しました。

 吾郎が何かを狙ってうろついています。笑

 宿は弁天荘さんにお世話になりました。

054

 食後、電池が切れたように眠るジャム。

 この後、廊下でうん〇をして自分に踏ませることになろうとは夢にもおもっていないことでしょう。笑

 さぁ、いよいよ明日はオフ会本番です!!

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2007年10月29日 (月)

帰りました

 先ほど19時、無事に高山より帰宅しました。

 総距離数は1415㌔。

 オフ会の話は後日アップするとして、昨日高山を出てからの話を書きます。

 オフ会の後、希望者数名で高山の町並みを散策して解散したのが6時前。

 とりあえずゆっくりお風呂に入りたいというヤスのリクエストに応え下呂温泉へ。

 温泉街で夕食をとり、日帰りの温泉施設へ。日曜日の8時過ぎのためか温泉は貸切状態。なんだか凄っく得した気分。

 その後、眠気と戦いつつ下道中心で敦賀から若狭湾沿いを走り、舞鶴の『道の駅』に着いたのが1時過ぎ。ここで力尽き、就寝。ちなみにヤスは下呂を出てすぐに、吾郎とジャムにいたっては高山を出てすぐに爆睡しておりました。笑

 で、疲れていたのか今朝起きたのが9時。

 洗面をすませ向かったのが・・・

181

 天橋立です。

 ずーっと昔、親に連れられて来たことがあるそうですが、自分の意思で来たのは初めてです。

 これで日本三景の『安芸の宮島』、『松島』、『天橋立』を制覇(?)したことになり、肩の荷がおりました。

187

 続いてむかったのが『城崎温泉』

 来たい来たいと思っていてやっとこれました。

 『一の湯』で入浴したんですが平日の昼間のため、ここも貸切状態。

 『天橋立』もガラガラだったんですが、やはり平日の観光はいいですね。

201

 続いては『余部鉄橋』です。

 ここはたまたま通ったというのが真相なんですが、とりあえず記念に一枚。

 

 

 

 この後は鳥取で食事をして家路を急ぎました。

 最後にジャムネタを1つ。

 旅館に泊まった晩けっこうな雨の中、ワンコが粗相をしないようにこまめに外にトイレをさせに連れていっていました。

 10時頃、最後のつもりでおしっこをさせ部屋に戻りました。

 ヤスが部屋の鍵を開けてるほんの僅かな時間に、自分は立ったまま目をつぶって待っていました。長旅の疲れもあったんだと思います。

 『・・・・・・』

 なにかヤスが言っていたんですが無意識に自分は足を動かしてしまいました。

 すると、ムニュっと嫌な感触が・・・。

 ジャムのうん〇を踏んでしまいました。いい歳して・・・。

 このことは黙っていようかなとも思っていたんですが、同宿のととひでさんに処理してる姿を目撃され、あまつさえ手伝ってまでいただいたので書くことにします。ととひでさん、ありがとうございました。

 ジャムの名誉の為に書くと彼は普段家の中でうん〇をすることはまず無いです。

 慣れない環境と、扉を開けたら布団のひいてある部屋だから、そこでするのはまずいから廊下でしとけ位の気持ちだったんだとおもいます。

 もちろん、うん〇のついた足はもう一回風呂に行って綺麗に洗い流しました。笑

| | コメント (22) | トラックバック (0)

2007年10月25日 (木)

出発前夜

 

 テールの骨です。

003

 吾郎はこの骨を噛み砕けないので、ジャムが2個分食べました。この骨も今日中には食べ終えることでしょう。

 もの凄く硬い、うん〇をしていました。それはもうビックリするくらいの。

  

 明日から待ちに待った秋の旅行です。ちょっと仕事が押していてバタバタしていたんですが、先ほど吾郎とジャムを風呂にいれ、荷物もあらかた車に積み終わりいよいよ26日19時の出発を待つばかりです。

 自分は会社員生活をバブルの時代の商品先物取引の営業マンとしてスタートしました。今では考えられないような給料を武器にかなり派手に遊んで、金銭感覚が通常に戻るまで相当な期間を要しました。(ヤスはいまだに治っていないといいますが・・・。)

 いろんなものにちょっかいを出しましたが結局未だに大好きなのが『旅』です。

 豪華な旅行からチープな旅までひっくるめて、家ではないところで泊まるという行為、ここではないどこかに向かう道中にドキドキしてしまいます。

 今回の旅行は、

 〇、高山観光

 〇、ジャムと初めて旅館に泊まる

 〇、オフ会でたくさんのボステリに逢える

 と、見所満載のプランです。

 尚、帰宅は29日の予定。

 「旅」と「旅行」の違いは、宿に泊まらないであてもなく彷徨うのが「旅」で旅館やホテルに泊まるのが「旅行」というのが自分の勝手な解釈です。

 ではでは、行って参ります!!

| | トラックバック (0)

2007年10月23日 (火)

テールに夢中

  

 隣町の農協は肉の品揃えがよくて、新鮮な牛テールを良心的な値段で売っています。

 日曜日、出勤する相方にテールスープ作りを厳命された自分は、1日かけてコトコト煮込んでいました。

 結構せっかちと言われる自分ですが、こーゆう気長な作業がスキだったりします。他には燻製作りやドラクエのレベル上げ、サカつくの有名選手発掘作業とか時間を忘れるタイプです。

016

 吾郎とジャムにもおすそわけ。つーかテールの大部分は吾郎とジャムで、人間はクズテールとスープがメインです。なんかおかしいな・・・。

022

 震えながら待つ吾郎とジャム。様子がおかしくてS気味な自分は20分、待てを継続させてしまいました。

 ジャムはちょっと涙目になっています。

027

 『よし』と言った途端、食べ始める吾郎とジャム。

033

 吾郎は紳士なのでお皿の上で食べていました。(最初だけ)

032

 ジャムはフローリングを皿替わりに食べていました。コタツ布団の上で食べようとしたらヤスに叱られました。そりゃそーだろ。

 テールの脂でベトベトになったフローリングを、高山行きを控えてやることが山積みのヤスが後で掃除する羽目になりました。ワックス替わりに放っといたらという自分のアイデアは却下されました。

| | コメント (14) | トラックバック (0)

2007年10月19日 (金)

洋服が届いた日

  

 おかしゃん屋さんにお願いしていた洋服が届きました。

 ジャムはこれを着て高山オフ会に参加します。

012

 先ず1枚目はブルーとイエローのパルマカラー。この配色は思いっきりパクってるんですが・・・。笑

 背中の『じゃむ』の字がいい味出していると思いますし、いかにも一点物感が嬉しいです。

003

 2枚目はレッドとシルバーのカラー。当初、レッドとブラックのACミランをイメージしたんですが体毛がブラックなのでシルバーにしてみました。

006

 とりあえず吾郎にモデルになってもらいました。彼は絶対にこの服は自分の物だと思っていることでしょう。

 ダックス用の服も作ってくださるとの事なので、次回は吾郎の名前が入ったものをお願いしようと考えています。

 話はガラッと変わって今にして思えば的な話。

 6~7年ほど前、出雲のジャスコで赤福を買いました。

 帰宅して食べてみると、酸っぱかったのでジャスコに電話すると変わりの赤福を持ってきてくれました。

 その時には『まぁ、こんなこともあるわな』位の認識だったんですけどね。

 島根の『どじょう掬い饅頭』は大丈夫だろうか?

| | コメント (16) | トラックバック (0)

2007年10月17日 (水)

ひろ~い芝生で遊んだ日

 ほんの2週間前には残暑が厳しいとぼやいていたのに今やすっかり涼しくなりました。

 今朝なんか10℃を割って8℃しかなく、ストーブのデビューもそろそろな感じです。

 週末の話。

 隣町で開かれていたコスモス祭りに行ってみました。が、残暑の影響で全く花が開いておらずいつもの海岸に移動。

 気分転換に初めてのルートで走り出すと・・・。

071

 異状に広い芝生の広場を発見。

 予定を変更してここで遊ばせることにしました。

070

 サッカー場が2面とれそうな広さにも関わらず貸切状態。

 山間のため風にのってフリスピーの飛距離も伸びます。

056

 フリスピーを離したくがない為ぶら下がってるジャムと、よくわかんないけどご機嫌な吾郎。

096

 何故か自分は短パンだったので冷たい風が身にしみました。

 1時間以上遊んだ頃、ジャムが足を引きずるように。見てみると結構な出血。

 お蕎麦を食べて温泉に入って家路につきました。吾郎もジャムも車内で爆睡していました。

 この芝生のグラウンドがもう少し近所にあったら通うんだけどなぁ。

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2007年10月13日 (土)

初めての出雲大社・本殿

 昨日の話。ヤスは休日、自分も早い時間に仕事が終わったので出雲に買い物にでました。

042

 途中のススキで。だいぶ秋らしくなってきました。

 用事を済ませてラーメンをすすってると、出雲大社でお参りしたいとヤスが提案。

 彼女曰く10月の神無月は、島根では神在月(かみありつき)と言って、中でも出雲大社は全国中の神様が集ってる縁起のいい場所との事。思えば自分は10年近く住んでいながら本格的に参拝したことが無い無精者。いい機会だなと行ってみることに。

030

 友人の結婚式に参列したときに、ここはお参りしました。てっきりここが本殿だと思っていましたが前座の前座(?)らしいです。犬についての注意事項は書いていませんでしたがもうすっかり涼しいので吾郎とジャムは車で留守番させときました。

 なお写真の女性はヤスではありません。

004

 鳥居をくぐって、

008

 松並木を歩くと柄にも無く静粛な気持ちに・・・。

 『日本中の神様からの祝福を受けてるんだなぁ』と喜びもひとしお。

018

 一般向けの本殿。重厚な建物です。

 出雲大社は二礼~4拍~一礼で参拝するんだそうです。理由はわかりませんので聞かないでください。

025

 一般向けの本殿の裏に佇む、本物の本殿。日本中の神様が集う場所にしては、正直地味です。それがワビ・サビなんでしょうか。

 こちらは決まったときにしか扉が開かれてないそうです。理由はわかりませんので聞かないでください。

 少しだけ心が豊かになって帰宅しました。

 家に帰ってから神無月を調べると、10月ではなくて11月でした。たいしてオチにもなっていませんね。

 参拝中に感じた充足感は気のせいだったようです。が、いい経験でした。来月も時間を作って参拝してみようかな。

 本文中に誤りがあった場合、全て自分の知識不足によるものです。あしからず。

 

| | コメント (16) | トラックバック (0)

2007年10月11日 (木)

苦手な食べ物

 

 ひょんなことから有名人になって『みなさんのおかげでした』の食わず嫌いのコーナーに出演を依頼されたら自分は何をチョイスするだろう?

 苦手な食べ物はパクチーときゅうり。トムヤムクンはベタだし、きゅうりはもろに涙目になるしで迷うとこです。

 最近判明した苦手なものがもう一つあって、それは卵の黄身なんです。それもちょっと加熱してあってドロっとしてる温泉卵タイプ。生臭いというか。なんで最近気づいたかというと単に認めたくなかったからです。黄身が嫌いなんてちょっと弱々しい感じがしてて。

 思い返せばすき焼きも子供のころから、卵に浸さないで食べていました。生卵が苦手でもすき焼きのときは大丈夫って人もいるけど、自分に言わせれば邪道ですね。(なぜか偉そう)

 卵といえばベトナムのほうでは孵化する寸前の卵を食べるらしいですね。強精剤的なものなのかな?そういった食文化を否定するつもりは全くありませんが、自分的には100%ムリです。でも食わず嫌い向きではないな。

031

 ジャムは梨が嫌いです。あの歯触りがダメなようで、与えても噛めずに口からボトッと落とします。ジャムが口に含んだ食べ物を出すなんて初めて見ました。

 リンゴは食べれるんですが、梨は彼にとっては特別な存在のようです。でも梨が嫌いなんてチョッパーママさんやyaiさんが知ったら怒られるな、ジャムは。笑

024

 偏食家だった吾郎は多頭飼いの恩恵で、すっかり好き嫌いが減りました。以前は、白米、魚系を全く食べようとせず『お前、ホントに日本生まれか?』と突っ込んだものでしたが、今では魚を混ぜたご飯を完食しています。

 彼が苦手なものは、その用心深い性格故か、初めて口にするものもしくは知らない人から貰った食べ物です。

 自分の父親がミノを与えたときも当分食べようとしないで様子を伺っていました。笑

 021

 ヤスは生魚が苦手。幼少の頃、母親がしめ鯖に当たったのを見て以来、刺身系統が駄目という不遇な人です。

 彼女と回転寿司に行くと、エビフライ巻きとか卵焼きとかお稲荷さんとかしか食べれず気が引けるので最近あまり行かないようにしています。(ちょっと女房思い風に書いてみました。)

 ただヤスさんの嗜好で納得いかないのは、刺身が苦手といいつつフグ刺しはバクバク食べるとこです。そーゆーのってどーなんだろ?

| | コメント (18) | トラックバック (0)

2007年10月 9日 (火)

ディスク犬への遠い道

 9月の初めにラバー製のディスクを手にして以来、ほぼ毎日ジャムと遊んでいます。って書くとすごーく暇人みたいですね。笑

018

 投げたディスクを直接キャッチできたのは1回だけです。ダイレクトに口に入れるのは怖いのか、タイミング的にバッチリでもわざと地面に落としてから拾ってきます。

039

 ジャンピングダイレクトキャッチが普通にできるようになる日がくるんでしょうか?ジャムはともかく飼い主は案外飽き性なんで、そっちも心配です。

004

 吾郎も負けじとたま~に拾ってきます。勤勉に回収するという点では彼に軍配が上がります。吾郎との遊びがおざなりになってると相方に指摘をうけたので、今後気をつけます。

 

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2007年10月 7日 (日)

パソコンを巡っての混乱とお願い

 壊れたパソコンの修理を依頼したところハードディスクに損傷があるとかで¥90,000-近い見積もりがあがってまいりました。

 仕方なく昨日、VAIOのVGF-FZ31Bを急遽購入いたしました。

 ところがヤスが設定を済ませ、自分がブログを更新しようと文章を打ち始めると、カーソルがアッチコッチに勝手に不規則に移動を始めるのです。

 不良品でした・・・。

 今日、新品と交換してようやくカオスから抜け出しつつあります。

 で、皆様にお願いなんですがパソコンが壊れたため、ブログを通じて知り合えた方、全ての方のメールアドレスを消失してしまいました。

 大変お手数をおかけしますが、ブログ欄左下のメール送信フォームよりメールを送っていただきたくお願いします。

 間が悪いことに、これまで使用していたメールアドレスがプロバイダー変更により10月一杯で使用できなくなっています。よって今までのアドレスに返信するやり方だと、届きません。繰り返しますが、左下のメール送信フォームよりお願いいたします。

048

 写真は昼寝をしてるジャムです。お陽さまには当たりたいし、リビングにいる人間とも繋がりを持ちたいし、という絶妙な位置で眠っています。

 大切な写真等も一瞬にして失くなってしまいました。バックアップの重要性を去年、パソコンが壊れた際に身にしみて理解したつもりだったのですが、忙しさにかまけておろそかになっていました。ため息ばかりですが、また頑張りますので今後ともよろしくお願いいたします。

  

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年10月 2日 (火)

パソコンが壊れました

パソコンが壊れました。携帯からの入力です。修理に十日程かかるそうで、しばしのお別れです。復活したときには又、挨拶に伺います。ではでは。吾郎もジャムも元気です。

| | トラックバック (0)

« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »