« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »

2007年6月

2007年6月28日 (木)

石見銀山、世界遺産へ!!

Dsc01879  

 梅雨だというのに毎日暑くて参っています。仕事から帰ると脳ミソがシチューみたいに煮立ってるかんじで、人間としての機能を果たしてない日が続いています。

 写真は吾郎と大山です。意味は無いんですが、少しでも清涼感が出るかなと。

 なるべくブログもアップしたいのですが、日が空いてしまうこともあるかと思いますがお許しください。代打がアップする日も近いのかもしれません。が、1回代打をお願いすると母屋を乗っ取られそうで恐いんですよね。

 今日、島根県民にとって嬉しいニュースが。タイトルにもあるように石見銀山(いわみぎんざん)が世界遺産に登録されることがきまったようです。

 1回はおじゃんになりかけていたのが、ひっくり返ったので島根のマスコミは大喜びで号外もでたそうです。よかったよかった。

Dsc01811

 写真は先日訪れた石見銀山の写真です。土日は車も人も一杯で、ゆっくり見学できる環境じゃないので、社員旅行に参加せず平日に行ってきました。

 暑い日だったので吾郎とジャムは家で留守番させていたのでブログには載せませんでした。

 昼の連ドラ『砂時計』に出ていた町並みが見れてヤスは嬉しそうでした。(自分はそのドラマの存在すら知りませんでした。)

Dsc01818

 ここが昔の地下坑道で、恐らく観光のメインとなるところです。

 坑道の長さは500メートル程でしょうか。ひんやりしていて気持ちよかったです。

 本線の坑道から人が這って入るのが精一杯の60センチ×80センチ程の支線が何本も延びていて、当時の山師達の執念と度胸が伝わってきます。

 今はここのすぐそばまで自家用車で入れますが、恐らくもうすぐバスでしか入れなくなるはずです。不自由になりますが、山の中の小さな街なのでインフラ整備のしようがないので当然の処置だと思います。

 近県の皆さん、よかったら見に来てください。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2007年6月24日 (日)

吾郎とジャムと車中泊

Dsc01869  

 金曜日の夜に家を出て先ほど帰宅しました。行き先は蒜山高原~大山。土曜日は天候に恵まれましたが、今日は雨でした。雨の旅もまたおつなものです。

Dsc01883

 ジャムのバックに写っているのが鳥取の富士山こと大山です。海の近くにそびえる独立峰なので、冬場は天気が変わりやすく、年に数人の犠牲者が出ています。島根に来て9年になりますが未だに登っていません。秋ごろ行ってみようかな。

 ジャムが家に来てから旅行の仕方が変わりました。吾郎だけのときは、旅行の際にヤスの実家に吾郎を預け夫婦2人で温泉旅館に泊まるケースが多かったのですが、ジャムが来てから2人と2頭で車に泊まるのが殆んどになりました。

 車中泊を望んだのはヤスでした。皆で行ったほうが面白いからという理由でした。知り合った頃のヤスは虫がいるからという理由でキャンプに行くのも嫌がってたのですから、人は変わるものです。

 自分は15年程前に北海道に住んでいたころ、年間60泊程度の車中泊をこなしていたのですんなり対応できました。ただ3月まで所有していた車はワゴンタイプの車だったので狭いのが難点でした。現在の車はシートを倒せば140センチ×200センチのフラットな空間ができるので楽です。

Dsc01924

 車中泊の利点といえば

 ①お金がかからない。金曜日や土曜日に旅館に泊まると2人で1泊4万円~5万円も払っていたのに、車中泊なら豪勢な夕食を食べて日帰り温泉に入って3分の1程度の金額で済む。言い換えれば同じ金額を払うなら、より多くの日数を旅にあてることができる。

 ②ムリに目的地まで行かなくてもよい。スキなところに寝れるのだから、何日の何時に○○まで行かなくてはならないみたいな縛りから解放される。

 デメリットといえば

 ①場所によっては安眠できない。

 ②トイレや洗面が不自由。(特に女性)

 などでしょうか。

Dsc01892

 寝入りばなのジャムはヤスに絡まって寝ます。

Dsc01920

 朝方のジャムです。単体で寝ています。暑かったのでしょうか。

Dsc01911

 朝方の吾郎です。彼は寝付くときはシートの隙間の狭い空間で寝るのを好みます。ダックスの習性でしょうか。

Dsc01921

 朝になると寂しくなるのかヤスの枕を占拠して寝ています。のん気なヤツです。

 車中泊はやってみるとおもしろいものです。本格的にセカンドシートを外して簡易キャンピングカー仕様に改造してみようかな、とか考えています。これから7月、8月と仕事の都合で旅には出れませんが、その分ゆっくりと考えてカスタムしてみます。

 

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2007年6月18日 (月)

はなままさんからのプレゼント

 土曜日、仕事を終えて帰宅するとリンクしていただいている『はなちゃんポン』のはなままさんより小荷物が届いていました。

 同じく仕事終わりのヤスの帰宅を待ち、いそいそと袋をあけてみると、ジャーン

Dsc01789

 我が家の3兄弟、吾郎、虎徹、ジャムの肖像画が!!前もってはなままさんのブログ内で作品を拝見していましたが、実際に見ると超リアル!!夫婦2人で『スゲー、スゲー』と声にならない声で喜びあってしまいました。

Dsc01782

 さらに写真を上手に組み合わせてパウチしてくださったもの、鳩サブレー、ワンコ雑貨と盛りだくさんな組み合わせに、『やっぱ持つべき物は友だな』と実感した土曜日の夜でした。

Dsc01792

 自分は何回みても吾郎の毛の質感の描写に見とれてしまいます。こーゆーのは才能なんでしょうか?それともはなままさんの努力の賜物なんでしょうか?美術の成績が常に2だった自分は想像もつきません。

Dsc01807

 事実だけをありのままに書きますと、真ん中の虎徹というコは2005年の11月に生まれ2006年の1月に我が家に来ました。自分が17年間憧れ続けたグレートデーンのブリンドルの男の子です。自分の不注意で2006年の2月に殺してしまいました。

 なかなか想いは書ききれないのですが、こうして絵に描いていただき本当に嬉しいです。

 はなままさん、ありがとうございました。いつかどこかでお逢いできる日を楽しみにしています。

 

| | コメント (14) | トラックバック (0)

2007年6月16日 (土)

小ネタ集Ⅱ

 ① 風邪で平日家にいて思ったこと 

 イ、吾郎とジャムは基本的にズーっと寝ている。土日でヤスが一緒にいる時は起きてるんだけど、自分しかいないときは寝てしまうということは居心地が悪いのだろうか?

 ロ、日本通販でいまだに機動隊のヘルメットのような形をした『フード付きサンバイザー』を売っていた。意外に人気があるのか、凄く作りすぎてはけなかったのか、どっちだろ?色はブルーとネイビーから選べる。やっぱブルーかな。

 ハ、木村拓哉のドラマ、『グッドラック』の再放送にはまってしまい、山下達郎のアルバムを2枚アマゾンで購入してしまった。ドラマは今日が最終回。来週から寂しくなるな。

Dsc01701

 ② らっきょうにはまっています。酢漬けのは実家から送られてくるので浅漬けの塩漬けで頂いています。

Dsc01704

 作り方は簡単で洗って塩で漬けるだけです。1日くらいで食べごろになります。この季節限定の旬の味です。

Dsc01651

 ③ 鳥の餌台を設置して1ヶ月が過ぎました。毎朝、一枚分の食パンを小さくして置いています。

 一時、来るのはカラスばかりでやめようかとも思ったのですが(カラスは嫌いじゃないけど、お世辞にもスキになれない)パンをより小さく刻むことで問題解決。

 主な客は雀で、必死になってついばんでいます。写真を撮ろうとしても、少しでも人の気配を感じると飛び立ってしまいます。超愛想無しです。

 たまにコバルトブルーの鳥やオレンジ色の鳥もきます。黒と白のボステリカラーのツバメもきます。野鳥図鑑もそろそろほしいな。

 ④ 今日嬉しいものが家に届きました。上手に撮って近日アップします。乞うご期待!!

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2007年6月14日 (木)

その後の我が家

 『風邪は人にうつすと治りが早い』とはよく言ったもので、自分は殆んど復調しました。ただ、うつした相手がよりによって相方だった為に未だにバタバタしている我が家です。とゆーかヤスが動けないほうが家庭生活に及ぼすダメージは甚大なんで、かえって悪化しています。

Dsc01723  

 もろに影響をうけているのが吾郎とジャムです。ここ5日間ほどまともに散歩にも付き合ってあげれてません。田舎暮らしのいいとこで日に2~3回庭に出して勝手に遊ばせています。でも犬同士で遊ぶのはすぐ飽きるみたいで、かまってくれオーラ出しまくりの2頭です。

Dsc01757

 とりあえず買い置きしておいたオモチャを与えて沈静化をはかりました。

Dsc01751

 『今の俺にはオモチャを投げるくらいしかできないんだ』と劇画チックな台詞をはきながら遊んでみました。

Dsc01759

 しばらく遊んだだけでジャムが急に寝始めました。ここ数日、夫婦別室で寝ているのでジャムは眠りが浅いようです。

Dsc01762

 どんな夢をみてんのかな?

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2007年6月11日 (月)

情けない話

 夏風邪をひきました。

 最初の自覚症状は7日の朝、寒気と喉の痛みで目が覚めたときです。

 8日、仕事を終えて帰宅するとクラクラするので熱をはかると8度2分ありました。自分の平熱は5度2分なので、見なかったことにして寝ました。

 土曜日、日曜日と家から一歩も出ず養生してみましたが回復せず、今日の夕方くらいからようやく楽になってきました。

 咳のしすぎで腹筋が痛いです。

 これまで夏風邪なんてひいたことが無かったので油断していました。相方が言うには、明け方10℃くらいまで冷え込むのに裸同然で寝てるので、当然の結果だそうです。

 皆さんが暖かい布団にくるまって寝て、夏風邪をひかないことをお祈り申し上げます。

Dsc01657

 かぼちゃの実がようやくできてきました。どのくらいまで大きくなるのか、今からたのしみです。

 

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2007年6月 5日 (火)

5歳になった吾郎

 Dsc01648

 昨日、6月4日は吾郎の誕生日でした。一説には犬の5歳は人間の36歳に相当するそうで、殆んど自分と同年代、いつの間にかヤスを追い抜いていました。

Dsc01659

 とりあえず生肉をプレゼント。先週末ワクチン接種の際、体重をはかってもらったところ、吾郎は6.2㌔でした。そろそろ中年太りを気にするお年頃のようなので、肉はちょっと少なめ。ジャムは8.5㌔と絞りすぎたので肉多めで。

Dsc01667

 プレゼントは吾郎の大好物の桃。桃をみつけてから吾郎は甘えた声でずーっと鳴いていました。桃初体験のジャムはこの時点では冷静沈着。

 Dsc01676

 写真が撮りたいので鼻先でマテをさせられてます。軽い拷問です。

Dsc01690

 マテの時間が長すぎてトホホなジャムです。怒ってんのか泣いてんのかどっちだろ?

Dsc01698

 ようやくありつけ、喜色満面の吾郎。ヤス曰く数ある果物の中で桃の食いつきがずば抜けているそうです。

Dsc01692

 ジャムは動きが早すぎてどうしてもブレてしまいます。ジャムも桃は大いに気に入ったようで皿に残った桃汁を名残惜しそうに舐めていました。

Dsc01646

 もうすぐ吾郎の苦手な夏がやってくるけど、頑張って乗り切ってください。そして来年も元気に桃が食べれますように。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »