« 頑張った吾郎 | トップページ | ドカ弁 »

2007年4月15日 (日)

少しだけ春の味覚

 久々の連休でした。(自分だけ)

 土曜日、出勤するヤスを見送ったあと庭の草むしりと畑の下準備作業。去年は引っ越してきて初めてのシーズンだったので1メーター×2メーターの畝が3本しか出来なかったけど今年は5本に挑戦。せっせと2本分耕しました。狭い狭い畑ですが、1人で人力のみだとこの量で一杯一杯かなって感じです。2人家族なんでそんなに消費もできないしね。

 去年は苗を買う時期を見誤ってトマトとピーマンとゴーヤしか作れなかったけど今年は以前作って美味しかったズッキーニとセロリとオクラをこしらえたいです。それから吾郎とジャムの好物のサツマイモも。

 日曜日の今日、野菜苗を見に近所の「道の駅」へ。ところがまだ時期が早すぎたようで何も売っていませんでした。仕方が無いので吾郎とジャムを連れて近所の山にタラの芽とタケノコの生育状態の偵察へ。

Dsc01054

 タラの芽です。まだちょっと早いです。次の日曜日あたりが採り頃の予感がしますが、次の週末はお出かけする予定が。仕事帰りに行くのはちょっとカッタルイしなぁ。タケノコはまだ顔をだしていませんでした。

Dsc01068

 これなんかは食べごろですね。毎年ここの林道に入って50個くらい採ります。採り忘れると一年で急激に樹が大きくなり次の年から採るのに苦労することになります。50個のうち形のいい40個以上は知人に贈ります。クセがなくて食べやすいからか都会の人は結構喜んでくれるみたいです。

Dsc01060

 吾郎は毎年ここの山菜採りにつき合わされます。ジャムは去年ここで山デビューをした記念の地です。しかしこんな写真ばっかですね。

Dsc01086

 今日は日差しが強く休憩のたび吾郎もジャムも水をガブ飲みしていました。風は冷たくて気持ちよかったんですけどね。

Dsc01095

 少しだけもいだタラの芽をヤスが天ぷらにしてくれました。塩でいただきました。素朴な素朴な山の味です。

 

|

« 頑張った吾郎 | トップページ | ドカ弁 »

コメント

山菜、おいしいですよね。竹の子は早々と3月のはじめにはいただきました。 鳥取の山のほうが早いのかな?! タラの芽も最高ですよね。 でも一番好きなのは”ウド”です。こういう物を買ったコトがないのですが、スーパーに行くと結構な値段してますよね。田舎で良かったと思う瞬間です。

投稿: yai | 2007年4月15日 (日) 20時19分

 yai様

 ですね。こんなとき田舎暮らしの豊かさを実感します。といってもyaiさんのとこはウチよりだいぶ都会な気が・・・。
 ウドは採ったことがありません。ヤスもよくわからないって言ってるんで今度地元のお婆さんに聞いてみよ。むか~し酢味噌和えを頂いた記憶があります。香りと食感のいい食べ物だったような・・・。

投稿: ケン | 2007年4月15日 (日) 20時49分

偶然ですねー。私の今夜の夕食はたらの芽のてんぷらでした。
初めて作ったので、どこからどこまでたべられるのかわからず、適当に作りました。
ケンさんとこの写真とかなり違うので、間違ってたかなー??不安・・・。

投稿: はまのはなまま | 2007年4月17日 (火) 00時14分

 はまのはなまま様

 初調理のお味は如何でしたか?市販のタラの芽は大きいから揚げると見栄えがいいですよね。
 自分はまだ芽がほとんど開いていない状態のタラの芽がスキなんですが誰も賛同してくれません。ちょっと青臭くておいしいんだけどな・・・。

投稿: ケン | 2007年4月17日 (火) 18時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/97684/6102334

この記事へのトラックバック一覧です: 少しだけ春の味覚:

« 頑張った吾郎 | トップページ | ドカ弁 »