« ひっそりと再開 | トップページ | 携帯変更 »

2007年2月 2日 (金)

節分荒れ

Dsc00580  島根県には『節分荒れ』って言葉があります。日本中で使われている言葉かもしれませんが少なくとも自分は島根にきて始めて知った言葉です。意味は読んで字の如しで節分の前後には天気が悪くなるよとゆうもので暖冬の今年もしっかり荒れてまいりました。

Dsc00576

 朝、リビングから撮った写真です。積雪量はたいしたことが無いのですが風が強く温度が上がりません。去年の冬、東京の実家から両親が20日間ほど泊まりにきましたが雪に覆われた山々をみては『映画の八甲田山みたいだ!!』と感激していたのを思い出します。確かに北大路欣也がひょっこり顔を出しそうな雰囲気はあります。

 仕事は早々と中止のメールがきました。こういった平日の不意の休日とゆうのはなんとも嬉しいもので木こり冥利につきます。

 Dsc00581

 写真は浴槽からの風景です。寒い寒い雪の中、窓を全開にして露天感覚で昼間っから風呂に浸かるのが休日の楽しみの一つです。雑誌を持ち込んで1時間弱のんびり浸かっているととても贅沢な気分になるのだから安い男です。庭に本物の露天風呂をつくろうかなぁと少し真面目に考えています。

 Dsc00583

 吹雪が収まったらワンコと雪遊びです。吾郎は太ったせいなのか最近あまり走りたがりません。歳のせいでしょうか?昨シーズンまでは1時間でも2時間でも雪の中を駆け回っていたのにと思うと寂しくなってきます。ジャムと比較して見てしまうからなのか最近、吾郎から老いを感じるシーンが多々あります。まだ4歳半なんだからもうちょっと頑張ってほしいです。

Dsc00585

 ジャムはもう話にならないくらいの元気者です。先日、獣医さんに『人間でいったら15歳くらい』といわれました。とゆうとジャムも「覚えたてのタバコをふかし」たり「星空を見つめながら自由を求め続けた」りしてるんでしょうか。(笑)

Dsc00570

 ストーブの前で眠ってるジャムの後姿からは「自分の存在がなんなのかさえわからず震えている」感じは伝わってこないですね。

|

« ひっそりと再開 | トップページ | 携帯変更 »

コメント

うわっ、懐かしい作詞だわ。
あ、お久しぶりです。
読んだだけで尾崎の声がよみがえりました。
思い切り同世代なんですね。

自宅で素っ裸で雪景色を愉しめるのはもんのすごく
贅沢です。東京は寒いだけですー。

投稿: kaoru-dubu | 2007年2月 2日 (金) 21時14分

島根はやっぱりすごい雪ですね~
福岡も今朝は積もってましたよ。
雪も昼ごろまで降ってました!
寒そうですね~

投稿: アッコ | 2007年2月 2日 (金) 22時10分

 kaoru-dubu様

 若い頃にはオザキが嫌いだったんですが4年位前にBSで放送されたオザキ特集みたいなのをみて「オザキも悪くないじゃん」と・・・。今ではCDを買って通勤の車の中でたまに聴いています。歳をとってから聴きだしたんで本質的なとこはなんもわかってないと自覚しています。
 東京の冬も乾燥してて地味に寒いですよね。風が冷たくて。お互い風邪には気をつけましょう。

投稿: ケン | 2007年2月 3日 (土) 18時37分

 アッコ様

 福岡も雪だったんですか?滅多に降らないからあんずさんは喜んでくれたでしょうか。
 今日はうってかわって快晴でした。週間天気予報をみても雪マークがありません。またすぐに溶けてくれそうです。
 散歩にでるとジャムは身体を震わせながらも家に入ろうとしません。雪がスキなワンコでよかったです。
 

投稿: ケン | 2007年2月 3日 (土) 18時47分

おざきですか!?
私もまったく興味ナッシングでした。今もですが・・。
ケンさんち、家が温泉宿みたいですね。
雪見風呂ですか。ついでに雪見酒でも?

投稿: はなまま | 2007年2月 4日 (日) 00時08分

 はなまま様

 結局、木曜金曜日で40センチ位積もったんですが土日であらかた溶けてしまいました。ホントに暖冬です。
 温泉宿いいですねぇ~。ワンコと泊まれる宿やろうかな。料理は各自で料金は無料なの。で、気に入らない客には冷たいの。はなままさんも家族で泊まりにきてね。
 

投稿: ケン | 2007年2月 4日 (日) 16時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/97684/5177906

この記事へのトラックバック一覧です: 節分荒れ:

« ひっそりと再開 | トップページ | 携帯変更 »