« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »

2006年12月

2006年12月31日 (日)

大晦日

 はやいものでアッととゆうまに大晦日です。我が家はヤスが今日も明日も仕事なのでいまいち正月気分も盛り上がらないのですが紅白でサブちゃんの満面の笑顔を見るとやはり大晦日を実感してしまいます。

Dsc00525

 吾郎とジャムには大晦日記念ですき焼きの残りの牛肉をおすそ分けです。

 我が家の今年の10大ニュースを選べば、ジャムが家にきたこと、吾郎が熱中症になったこと、そしてブログをはじめたことあたりは確実にランクインしそうです。

Dsc00535

 今年、つたない文章にお付き合い頂きありがとうございました。皆様よいお年をお迎えください。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年12月29日 (金)

パソコン修理完了

 パソコンが今日なおって戻ってきました。ソニーさんありがとう。買い替えも覚悟したのですが電気屋の店員さんに修理を勧められました。おかげで出費も少なくてすみました。デオデオさん、ありがとう。

 さてパソコンを修理に出していた10日ほどの間で最も大きな出来事といえばジャムがちょっとした怪我をしたことです。

Dsc00462

 前足に着いている全く意味の無さそうな指の爪が根元から剥がれかけていました。しかも出血を伴っていたのでかなり痛々しい状態に。

 ヤスにペンチで爪を切断する役目を仰せつかったので実行しましたが内心ビクビクでした。昔、友達が飼っていた猫の爪切りを頼まれたとき何の気なしに切ったら、切る指切る指の爪からダラダラと血が流れてきて驚いたことを思い出しました。当時の自分は爪の中に神経が通っていることを知らずに指ギリギリのところで爪を切ってしまったのでした。

 Dsc00469

 消毒して包帯をまくと不思議なことにそれまで元気だったジャムが急に元気がなくなり弱弱しくなりました。そんな病人モードのジャムをみるのは初めてでした。

 でもクリスマスの時にはすっかり元気を取り戻していました。ちょうどこのころ夫婦2人とも食い疲れでケーキに触手が動かず、このケーキの大部分は吾郎とジャムの胃袋に消えました。まぁ年に1回くらい甘いものを思いっきり食べてください。(駄目かなぁ)

 写真は無いのですが吾郎も口の回りを生クリームだらけにして食べ尽くしていました。

 年末に注文しようとおもっていたゴルゴ13の140巻セットがパソコンが壊れていた為注文できずじまいで予定が大幅に狂いました。とりあえず明日は出雲に正月用品の買出しだそうです。なんか所帯じみててヤダな~。

 

 

 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年12月17日 (日)

故障

 パソコンが壊れました。

 稼動はしてるのですがモニターが真っ暗の状態です。

 この文章は暗い画面に懐中電灯をあててうっています。

 パソコンは3年前の今頃に買ったものですが寿命なのでしょうか。

 明日ヤスが電気屋さんにもっていきますが修理か買い替えかまだわかりません。

 ご迷惑をおかけしますがご理解のほどよろしくお願いします。

 念のため、皆さんよいお年を!!

| | コメント (3) | トラックバック (0)

境港にドライブ

 鳥取県境港市はお魚の街。それと市出身の漫画家、水木しげる先生の名作「ゲゲゲの鬼太郎」にあやかって妖怪で町おこしを実践している街でもあり、冬の今の時期はカニも街にもなる魅惑のスポットです。

Dsc00402

 とゆーわけで境港に出発。我が家からは車で1時間30分位。日帰りドライブにはちょうどいい距離です。

 Dsc00410

 まずは食事。いつも行く「魚山亭」が貸切だったので初めてとなる「漁火」へ。自分は「お任せ定食」を。石鯛の煮つけがとてもいいお味でした。

Dsc00409

 ヤスは「カニ丸ごと丼」。ごはんの上にごはんより多いくらいのカニの身がみっしり載っていました。しかもカニミソいっぱい。相方は酒飲みのくせに珍味系が苦手なので自動的にカニミソは自分に。ラッキー。ヤスには一生、お子ちゃまの舌でいてほしいです。

Dsc00414

 食後「水木しげるロード」へ。ここは妖怪のオブジェが100体以上あったり、妖怪神社があったりとマニアにはたまらない場所。自分は鬼太郎世代ではないので正直知ってる妖怪は有名どころの5体ほど。でも知らない妖怪でも見てたら楽しめました。

 Dsc00422

 吾郎と目玉おやじです。吾郎はこーゆーの苦手でこの1枚以外ほとんど没写真でした。

Dsc00417

 ジャムとネズミ男。ネズミ男って妖怪だったんですね。確かに雰囲気は大泉洋でした。

Dsc00455

 お魚センターで松葉蟹とアンコウを購入。松葉蟹6000円、アンコウ2500円をあわせて6000円にしてくれました。正月近くになるとアメ横みたいに混み合いますが今の時期は心穏やかにお買い物ができます。アンコウ鍋が楽しみ~。

 帰路、来待温泉に寄って帰りました。来待は数年前はやった「未来日記」の映画版の舞台になったところです。映画が惨敗したので駅舎をきれいに改装したのが今となっては逆に物悲しいです。でも温泉はとってもいい湯でした。300円で温泉に入ってシャンプーやボディソープが使い放題なんですから嬉しい話です。

 このところ忙しい日々が続いていたのでいい気分転換ができました。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2006年12月15日 (金)

退屈な日々

 ここ1週間天候に恵まれず吾郎もジャムも散歩不足。正確には天気の日もあったのですがそんな日に限って人間が妙に忙しかったりとチグハグな日々。自由に走れずストレスが溜まっているのが表情にでています。

Dsc00329

 吾郎がボールを投げろと催促してきます。なんとこのボールは3年もの。年季がはいっているなぁ。

Dsc00327

 普段ボール遊びがあまりスキじゃないジャムも退屈しのぎにボール遊びに加わります。

Dsc00326

 ボールを奪い合っているうちにスイッチがはいりプロレス大会に移行します。

Dsc00297

 1試合おえて満足げなジャムです。

 週末、天気がよければ思い切り遊ばせてあげたいのですがどうも崩れるみたいです。雪が積もるまで運動不足の退屈な日々が続くかもしれないね。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年12月13日 (水)

甘酸っぱい想い出

Dsc00377

 吾郎は果物がスキ。特に目がないのが桃と梨とイチゴ。昼に雪遊びをして夜イチゴを食べるのが吾郎の冬の極楽コース(らしい)。

Dsc00394_1

 ジャムも果物は大好き。身体は自分のほうが大きいのになんで吾郎と同じ量しかもらえないのか最近納得がいってない(らしい)。

Dsc00380

 吾郎が初めて我が家に来た冬の話。あまりにも美味しそうにイチゴを食べる姿にバカな飼い主はメロメロになり吾郎が食べたいだけイチゴを与えました。

 夜、布団に入って寝付くとしばらくしてウエッウエッとえづく声が。ほぼ同時に甘酸っぱい臭いがただよってきました。

 急いで灯りをつけると口元に大量の赤いあぶくをつけた吾郎が申し訳なさそうにたたずんでいます。新品の羽毛布団(結構奮発した代物)の上には大量の赤い嘔吐物が・・・・・。怒るに怒れずてんやわんやの一夜でした。

 この出来事があって以来、吾郎は一度に3粒までしかイチゴをもらえません。とゆうことは必然的にジャムも3粒しかイチゴをもらえないことになります。次男坊とゆうのはワリをくうもんですね。

 いまだに残る布団の染みを見るたびにあのときの吾郎のやってしまった的な表情をリアルにおもいだします。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2006年12月10日 (日)

空白の2日間

 この週末珍しく家を留守にしていました。

 金曜日から土曜日にかけて玉造温泉で忘年会。土曜日から日曜日にかけて忘年会のながれのまま同僚の家で麻雀大会。2日間ほとんど寝ずさっき帰宅しました。フー。

 玉造温泉は島根県で1番規模の大きな温泉街で、島根県民の多くは全国の人が玉造温泉の存在を知っていると信じています。自分は少なくとも島根に来るまで玉造温泉なんて地名はしりませんでした。そのことを島根の人にゆうと大概寂しそうな顔になります。そーゆーギャップって面白いですよね。

Dsc00318

 さてさて自分が留守にしていた48時間吾郎とジャムの様子はとゆうと・・・いつもと一緒だったらしいです。玄関先で誰かを待っていたり、食事を食べ残したり、寝つきがわるかったりするようなことは一切無かったらしいです。ちょっとショック。

Dsc00338

 特に吾郎はいつも以上にノビノビとしていたらしく、普段のらないコタツの上で寝そべってみたり、ベッドの上で走り回ったりとやりたい放題だったらしいです。オマエイツカブットバス。

Dsc00306

 ジャムもはしゃぎすぎたらしく今はぐったり寝ています。自分が帰ってきたから安心して寝始めたとゆう雰囲気ではなくて祭りはおわった、さあ寝ようみたいな態度で感じ悪いです。

 

 自分が留守にしていたので大掃除がはかどったとヤスは上機嫌でした。それもちょっと複雑です。麻雀の勝ち分を聞かれたので素直に答えたら夕飯に焼肉を食べにいくことを勝手に決めてしまいました。どうでもいいのでとりあえずちょっと寝させてください。

 

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2006年12月 7日 (木)

のんびりした午後

 今日は仕事が午前中で完了したので思いがけず午後は休日になりました。

 タイヤ交換とかチェーンソーのお手入れとかインフルエンザの予防接種とかやらなきゃいけないことは山積みにあるのですが、せっかくの自由時間を雑務に忙殺されるのはいかにももったいない。で、友達から借りっ放しになっているDVDを観賞することにしました。

 「28日後」と「宇宙戦争」。「28日後」のほうはwowwowで1回みてるので(DVDにはエンディングが3種類あるみたいですが)トム・クルーズの「宇宙戦争」を今更ながらみることにしました。

 で、見終わった率直な感想は・・・・・120分返してください。「覚悟してみてくださいよ」って貸してくれた同僚は確かに言ってたんですが。ウ~ン残念な内容でした。

Dsc00273_1

 DVDを見終わったあと恒例のあぜ道散歩。7月の大雨でいまだ多くの林道がふさがっているので7月以降あぜ道散歩ばっかりです。

Dsc00229

 走ってるワンコの姿をみると綺麗だなぁ~っておもい幸せな気持ちになります。なんでだろ。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2006年12月 5日 (火)

小便小僧

 すっかり陽がおちるのが早くなりました。夕方5時を回ると加速度的に暗くなり温度も急に冷え込む感じがします。明るくても暗くても5時は同じ5時なのですが暗い5時にはなんだか焦ってしまいます。なぜでしょうか?

 さてさて帰宅して部屋の様子を確認すると感心にも今日もジャムは悪さをしていませんでした。吾郎とジャムの頭をなでつつ電話機に眼をやると留守電アリのランプが点滅しています。メッセージを聞いてさて散歩とジャムをみると・・・・・

Dsc00251

 おしっこしていました。ものすごい量の。眼と眼があってもやめませんでした。止まらなかったんだとおもいます。

 ジャムがとても我慢していたこと、今日は予報に反して地味に冷え込んでいたこと、自分の手際が悪かったこと。全てを含んで心を鬼にして怒鳴りました。「こら~ジャム!!なにさらしとんじゃい、われ~」ジャム、眼を見開いて硬直する。

 でもお父さんは口では怒ってても心の中では泣いているんだよ。(嘘)

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2006年12月 3日 (日)

初冠雪

Dsc00206

 雨は夜更け過ぎに雪にかわっていた・・・・・。

Dsc00211

 ジャムも吾郎も大喜び。最近天気に恵まれず運動不足だったことも手伝っていつもより多めに走っていました。

Dsc00212

 へんがおのジャム。

 Dsc00219

 早速雪を食べ始めるジャム。物心ついて初めての雪。

Dsc00220

 なんでこんなものを必死になってたべるんでしょうか。基準がわからん。

Dsc00222

 そんなジャムを醒めた眼でみつめる吾郎。でも自分だって昨シーズンまでは雪を本気食いしてた。ジャムがきてお兄さんぶることを覚えたのか歳をとって若い人についていけなくなったのかどっちだろう?

| | コメント (6) | トラックバック (0)

« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »